読書メーターあなたの読書量を記録・管理

ビブリオバトルin読者メーターOFF北海道

(2020/04/11開催)ホリデーナイト・ビブリオバトルin SAPPORO Underground 「necco」番外編 「映画でもやってみよう58」
トピック

折登大輔
2020/04/19 14:49

おかげさまで、無事終了しました。

今回はバトラー参加5名で、1ゲームを開催。ギャラリー含め総勢5名で行われました。

紹介された映画は、5本
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(監督)、2015年アメリカ)
『前略おふくろ様2(第14話)』
(倉本聰(原案)、1976年日本)
『美術館を手玉にとった男』
(サム・カルマン、ジェニファー・グラウスマン(監督)、2015年アメリカ)
『日本統一(シリーズ)』
(辻裕之(監督)、2013年~日本)
『漂流教室』
(大林宣彦(監督)、1987年日本)

チャンプ映画・・・
『美術館を手玉にとった男』
(サム・カルマン、ジェニファー・グラウスマン(監督)、20159年アメリカ)

今回もチャンプの特典として、チャンプ映画の予告編をみんなで見る、というのを行ってみたのですが概ね好評でした。
次回も継続して特典とします。


また、注意した事として、事前に以下の説明をさせていただきました。
「これは正式な『ビブリオバトル』ではありません。元来は本を用いるのが正式なのです。なので『番外編』となっております。ただし『本』が『映画』になる以外は全て同じ形式であり、『ルールの盗用ではないか』との指摘を避ける為に、あえて『ビブリオバトル』という言葉を使用しました。これでもクレームが来るようであれば、名称は変更されます」

このイベントも58回目の開催となりました。細々と、ではありますがいまだ続いています。
慎ましやかなものではありましたが、とても楽しい時間となりました。

一昔前くらいまで、映画好きと読書好きの距離はそれほど遠いものではありませんでした。
今は、少し、両者の距離が離れてしまったような気がします。
その距離が少しでも縮まればいいな、と思うようになりました。

皆様ご参加並びにご協力ありがとうございました。

このトピックのコメント

データの取得中にエラーが発生しました
このトピックのコメントはありません
新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ