読書メーターあなたの読書量を記録・管理

献本青山美智子『お探し物は図書室まで 』

献本の詳細

青山 美智子新刊 『お探し物は図書室まで』プレゼントの当選発表です。

【当選発表】
まりさん、まぶりなさん、はれさん、タペンスさん、ちょろこさん、さん、yykyさん、麻呂さん、s-umiさん、みたきなさん

以上、10名の皆さま、おめでとうございます!

――――――――

お探し物は、本ですか?仕事ですか?人生ですか?
青山 美智子お探し物は図書室まで』を10名様にプレゼント。

木曜日にはココアを』などで心あたたまる物語をとどけてきた青山 美智子の新刊です!
応募締切は11月12日(木)正午です。皆さまのご応募お待ちしております!


作品紹介

人生に悩む人々が、ふとしたきっかけで訪れた小さな図書室。

彼らの背中を、不愛想だけど聞き上手な司書さんが、思いもよらない本のセレクトと可愛い付録で、後押しします。

仕事や人生に行き詰まりを感じている5人が訪れた、町の小さな図書室。「本を探している」と申し出ると「レファレンスは司書さんにどうぞ」と案内してくれます。

狭いレファレンスカウンターの中に体を埋めこみ、ちまちまと毛糸に針を刺して何かを作っている司書さん。本の相談をすると司書さんはレファレンスを始めます。不愛想なのにどうしてだか聞き上手で、相談者は誰にも言えなかった本音や願望を司書さんに話してしまいます。

話を聞いた司書さんは、一風変わった選書をしてくれます。図鑑、絵本、詩集・・・。

そして選書が終わると、カウンターの下にたくさんある引き出しの中から、小さな毛糸玉のようなものをひとつだけ取り出します。本のリストを印刷した紙と一緒に渡されたのは、羊毛フェルト。「これはなんですか」と相談者が訊ねると、司書さんはぶっきらぼうに答えます。 「本の付録」と――。

自分が本当に「探している物」に気がつき、明日への活力が満ちていくハートウォーミング小説。


献本の応募要項

キャンペーン概要:『お探し物は図書室まで』著者:青山 美智子 を10名様にプレゼント
【応募期間】2020年11月5日(木)12:00〜11月12日(木)12:00
【主催者】読書メーター運営事務局
【当選者への連絡日】11月13日(金)以降
【賞品発送日】11月16日(月)以降
 
応募条件:
・読書メーターのアカウントを保有している方
・日本国内に在住の方
・読書メーター、または、連携するTwitterで応募する旨をつぶやくこと
(つぶやきは応募することで自動で発信されます)
 
*次回の予告や当選者決定日など、献本の情報は
読書メーター運営事務局のアカウントで随時お知らせしています。
お気に入り登録はこちら

当選者に関しまして

たくさんのご応募ありがとうございました!

当選者の方には読書メーター運営事務局のアカウントよりメッセージでお知らせします。当選の連絡を受け取った方は、メッセージに記載されている方法で送付先等のご連絡をお願いいたします。

献本に応募する
無料

献本応募規約にご同意いただいた上で、読書メーター、Twitterにつぶやくことで献本に応募することができます。 献本応募規約をご確認の上、ご同意いただける場合、応募ボタンよりご応募ください。

献本応募規約

  • 献本プレゼントの募集は終了しました
  • ※Twitterで応募するには設定ページにて連携が必要になります。

献本に関しまして

応募は全て無料です。 抽選の結果については読書メーター運営事務局のアカウントより当選者にのみ、メッセージにてご連絡させていただきます。