読書メーターあなたの読書量を記録・管理

Miyoshi Hirotaka
さんの感想・レビュー

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading

Miyoshi Hirotaka
さんの最近の感想・レビュー

すばらしい新世界〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)

すばらしい新世界〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)

オルダス・ハクスリー
T型フォード誕生を元年とする新暦から5世紀後の未来。大量破壊兵器や民族浄化とい…続きを読む
自負と偏見 (新潮文庫)

自負と偏見 (新潮文庫)

J. オースティン
物語で用いられる数字には意味がある。一は独善、二は対立、三が調和、四が完全、五…続きを読む
科学者が消える: ノーベル賞が取れなくなる日本

科学者が消える: ノーベル賞が取れなくなる日本

岩本 宣明
大学と社会の好循環は大学進学率が一桁台の時代のもの。先端研究に投入された超エリ…続きを読む
ごんぎつね (日本の童話名作選)

ごんぎつね (日本の童話名作選)

新美 南吉
わが国の小説の特徴として、主人公の死で終わっても中身で引分けにするか、そういう…続きを読む
嵐が丘 (新潮文庫)

嵐が丘 (新潮文庫)

E・ブロンテ
アーンショウ家の主人の気まぐれな善意で引き取られた孤児ヒースクリフにより引き起…続きを読む
月と六ペンス (新潮文庫)

月と六ペンス (新潮文庫)

サマセット モーム
ロンドンで暮らす証券会社勤めの平凡な男が安定した生活と家庭を捨て、出奔し絵を描…続きを読む

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/02/07(3522日経過)
記録初日
2012/02/18(3511日経過)
読んだ本
917冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
264811ページ(1日平均75ページ)
感想・レビュー
917件(投稿率100.0%)
本棚
7棚
性別
職業
役員・管理職
現住所
北海道
URL/ブログ
http://facebook.com/​mhirotaka
自己紹介

結末まで読んで再読に気が付いたショックをきっかけに「読んだら書く」を原則に。選書の情報源は、日経ビジネスの書評、読書メーターやフェイスブック友達の推薦本。読書分野が偏らないようにするのが課題。本の主力調達先は市内の図書館。電子化に挑んだが、中身が頭に入らず、紙で再読することになり断念。東京オリンピックまでに投稿率100%を維持し、1000投稿を達成するのが目標。
【読んでる本】図書館から借りている本
【読みたい本】図書館に予約中の本
【積読本】図書館に未読返却した本、蔵書、備忘

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう