読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2024年2月の読書メーターまとめ

そろけん
読んだ本
4
読んだページ
1304ページ
感想・レビュー
4
ナイス
70ナイス

2024年2月に読んだ本
4

2024年2月にナイスが最も多かった感想・レビュー

そろけん
自分自身が社会不適合者であることを認識した女性の物語。36歳の女性は過去一度も定職には着いたことがなく、完璧にマニュアル化されたコンビニのパート店員として無機質な毎日を完璧なコンビニ人間を演じならが生きていく姿が独特な描写で表現されており面白い。
が「ナイス!」と言っています。

2024年2月の感想・レビュー一覧
4

そろけん
自分自身が社会不適合者であることを認識した女性の物語。36歳の女性は過去一度も定職には着いたことがなく、完璧にマニュアル化されたコンビニのパート店員として無機質な毎日を完璧なコンビニ人間を演じならが生きていく姿が独特な描写で表現されており面白い。
が「ナイス!」と言っています。
そろけん
元中学校教師の父を殺したのは誰かを元マジシャンの叔父が手品のように謎を解き明かす爽快なミステリー小説。
が「ナイス!」と言っています。
そろけん
イノベーションは「新しいアイディアとそのアイディアを実現するための資源が結合する」ことで発生する。1985年のプラザ合意で円は国際的に強くなったため貿易立国日本の基盤が破壊されたが投資では儲かりやすい体質となった。これは経営的にはメリットとディメリットとが相殺されただけにみえるが、この投資で儲かりやすい体質になったことこそがイノベーションに向ける資源の縮小に向かいイノベーションの阻害になったとの解説には納得である。
が「ナイス!」と言っています。
そろけん
ネタバレ出世すると言う事は部下の結果に責任を持つという事。その代わりに自分の行動量をチームの行動量へシフトさせる。出世しない人は行動することが面倒になり口だけ動かす評論家になる。これで働かないおじさんが完成する。短期的な視点に重きをおき長期的な視点が欠落している経営者や、変数ではないアンコトロールな部分に無意味な指摘をしてくる経営者に読ませたい本である。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2019/06/08(1732日経過)
記録初日
2019/03/09(1823日経過)
読んだ本
267冊(1日平均0.15冊)
読んだページ
76464ページ(1日平均41ページ)
感想・レビュー
223件(投稿率83.5%)
本棚
0棚
職業
役員・管理職
外部サイト
URL/ブログ
https://soromove.com/
自己紹介

福岡を拠点とし、福岡〜関東を月数回行き来を繰り返す会社員40代男性です。
テレワークがメインなのでコロナが収束したら他拠点生活に切り替える予定です。
読む本のジャンルは特に決めてはいませんが、ビジネス書、歴史、経済、心理学、哲学が多く、読書にて得られた気づきを読書メーターで備忘録として纏めています。
最近ブログを始めましたので宜しければ訪問お願いします。読書のカテゴリーあります。
https://soromove.com/

参加コミュニティ1

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう