読書メーターあなたの読書量を記録・管理

7月の読書メーターまとめ

gmax
読んだ本
20
読んだページ
3262ページ
感想・レビュー
16
ナイス
38ナイス

7月に読んだ本
20

7月のトップ感想・レビュー!

gmax
相変わらずバラエティに富んだ話だけど、ちょくちょく連載以外でもゲスト出演するぐらいの名の知れた作品になってるんだなあと思う。インパクトが強かったのは「坊ちゃん」の冒頭の対義語かな。あと神林とド嬢の友情物語の部分は好き。
が「ナイス!」と言っています。

7月の感想・レビュー一覧
16

gmax
コミックpixivのほうで読んではいたけどまとめられたので購入。2人とも政治の道では時代に恵まれなかったとはいえ、逆にそのことで詩人としての名を残した形になったと考えると、それは本人達にとって本意だったのかどうかとはちょっと考えてしまうな。
gmax
相変わらずバラエティに富んだ話だけど、ちょくちょく連載以外でもゲスト出演するぐらいの名の知れた作品になってるんだなあと思う。インパクトが強かったのは「坊ちゃん」の冒頭の対義語かな。あと神林とド嬢の友情物語の部分は好き。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
バラバラになっていた兵たちの終結、食料奪取という経験を通しての結束と希望。落ち着いた田丸たちの描写の一方で仲間の肉を食べるまで追いつめられていたり、本土では空襲で多くの一般人が犠牲になっていることを前線の兵隊は知らなかったりと緊迫した描写は続く。実際空襲の件は前線には伝わってなかったんだろうなあ。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
まさかの続編。うれしい。
gmax
リンジさんのお父さんがニューヨークに行く話好きだったんで収録されてよかった。しかし家の管理のためだけに日本で一人暮らししてたのか。ひそかに社会問題が顔をのぞかせていた(^^;
が「ナイス!」と言っています。
gmax
雑誌の休刊で切り詰めないといけない部分があったんだろうなと思わせるところはあるけど、マイノリティを扱いつつ、ラベルをつけてわかったつもりになることの危うさとか、一般論としては受け入れつつも自分の家族のことになると受け入れがたくなることとか、ゲイによるゲイフォビアとか、そういったいろんなものをできるだけ詰め込もうとした点についてはよく頑張ったと思う。お疲れさまでした。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
幕間長編・農家バイト編。大分前の話になってるからキャラ同士の距離感が今と結構変わってるなあという面もあり。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
第二部完。第二部は第一部で語りきれなかった部分の補完というイメージがどうしてもあったんだけど、とりあえずは喜蔵が結婚することで大団円。この展開だと初さんと結ばれてもおかしくなかったよね……しかし第三部と次世代編まで予定されてるのか。第三部は全然違う話になりそうでもあるけど。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
元が友情以上恋愛未満な話なんだけど花丸向けの展開になってきてるのかなこれ。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
次巻で完結か……これまでとは質の違う「年の差」の難しさと直面することになるんだなあ
が「ナイス!」と言っています。
gmax
犯人発覚、ルイとの再会、レゴシの秘密、学校の変化とたたみかけるように新展開。レゴシは混血ということだけどこの世界、どこまでの混血が可能なんだろうか(イヌ科に限定するとしてもどこまでOK?)。しかし犯人も意図的というよりは友情と野性のバランスが崩れた一瞬の事故的な面がありそうで、まあレゴシも一歩間違えればそっち側に行ってたわけですが……それが嫌だからジュノーは草食獣とは分かれたほうがいいって思ってるんだろうな。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
周りの人間が個性的すぎる。さすがに物壊しまくるのはまずかろう(^^;でも「画家に盛りつけ方を学ぶ」とかはジルベールも成長してるんだなあという感じ。/そうか、ジルベール=ギルバートなのか。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
文化祭編。ジェントル戦は好きなんだけど結末は次巻持ち越しか……
gmax
次に来る漫画〜とかいう企画のリストにあったので読んでみた。気弱な料理人がスカウトされたり新生活を始めたりするところまでのプロローグだったので、先を読んでみないとよく分からないかなあ。
gmax
「B級スターシステム」と銘打ったどこかで見た人たちによるいつもの久米田漫画。出版社違っても安心感というか安定感ある。/週刊連載から月刊+αになっても別に楽になってないよというのはまあそうなんだろうなあと。
gmax
上巻の感想ページで下巻のネタバレ見ちゃってちょっと怖かったんだけど、確かに事件が起きて上巻と雰囲気が変わってしまってはいるんだけど、上巻での二人の関係の変化があってこその下巻かなあという感じがする。一方で弱くてずるくて哀しいけど精いっぱいだった3人の人生、という点では繋がっているなと。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/12/27(3526日経過)
記録初日
2009/01/01(3521日経過)
読んだ本
1942冊(1日平均0.55冊)
読んだページ
305990ページ(1日平均86ページ)
感想・レビュー
1715件(投稿率88.3%)
本棚
4棚
性別
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう