読書メーターあなたの読書量を記録・管理

7月の読書メーターまとめ

平子
読んだ本
21
読んだページ
2753ページ
感想・レビュー
21
ナイス
107ナイス

7月に読んだ本
21

7月のお気に入り登録
1

  • アールグレイ

7月のお気に入られ登録
1

  • アールグレイ

7月のトップ感想・レビュー!

平子
ネタバレライナーは過去を悔いてるけど、エレンはずっと前を向いてるまさに進撃。ミカサたちもすごい暗殺集団(?)みたいになってるし、、、そしてエレンは無抵抗な市民たちを殺してしまってるし悪の連鎖が止まらない
が「ナイス!」と言っています。

7月の感想・レビュー一覧
21

平子
覇族VS戦時中だったとか予想外の展開で(そもそも日本が舞台でなかった…)しかも過去に早乙女さんたちが牡丹(安里)を殺した??新キャラである南部女子部隊、深森と羅ら子も出て来て(可愛い)詩郎もついに無関心ではいれなくなりついに故郷に向かうけど、なかなか不穏な感じ…
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレ安里のロリショタに何かが目覚めた…そして大太刀くんが波乱万丈でしんどいんですが、、 シリアスな場面が続く中で、山田家の大掃除がギャグで和んだ(そしていつのまにか小牧ちゃんカバー裏にもいなくなってた)
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレ隠された人の本性が闇深い。 なるほど覇族という人種が隠れすんでるのね…そして短命な一族の延命薬となるのが特別な存在の詩郎って事なのね、 徐々に確信に近いてきた。
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレ痴情のもつれがすごい…本編と閑話休題パートのバランスが良い塩梅で良いです。詩郎と安里の義兄弟はもう殺し合う未来しかなさそうでしんどい、、、
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレ早乙女さん何者なの…(短編集で出てきたっけ?) 選民思想な村が出てきたり、世界観がとても不思議だなぁ。 あと大太刀くんの将来も不安だし、見た目美少女の頭主さま(詩郎の婚約者)も気になる
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレピンナップのショタヤバいぃ… みんなが詩郎を探してるけど、安里は教える気がないんだね〜〜下克上で南の座長になった安里はこれからどう絡んでくるのかな??(彼の目的もよくわからないし)
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレ小牧ちゃん、地味にカバー裏で活躍してて嬉しいw ついに光路郎と安里が出会ってしまったー 組がこぞって詩郎を取り戻そうとしてるけど、彼自身どんな秘密があるのかな??
が「ナイス!」と言っています。
平子
色々な愛の形があるなぁとしみじみ まだ詩郎の過去や安里が属してる組織など謎が多いので、読み進めていくのが楽しい。たぶん光路郎と安里も過去になんかあった??相変わらず、モノクロでもイラストが美しい…
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレギャグ色が強いけど、人の闇を書いてたり結構エログロが強い。でも絵が綺麗だから、そのグロさがとても美しい。 詩郎と光路郎まったく違うタイプだけど、なかなか良いコンビになりそう。光路郎のにーやもどう絡んでくるかが楽しみ!
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレライナーは過去を悔いてるけど、エレンはずっと前を向いてるまさに進撃。ミカサたちもすごい暗殺集団(?)みたいになってるし、、、そしてエレンは無抵抗な市民たちを殺してしまってるし悪の連鎖が止まらない
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレなるほど…エピソードが1巻と繋がった。エレンにしたら日常を壊された日だったけど、ライナーたちは決死の覚悟でウォール・マリアを破壊したんだな、、 島の外に、四年後のエレンがいて⁉︎どうゆう事⁉︎
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレライナー、ベルトルト、アニ、ユミルは壁の外から侵入した名誉マーレ人たちたったのか…それに比べたら壁の中は平和だったのかもしれない。壁の中の住人は恨みの対象みたいだし、これは出会ってしまったら新たな争いになるのでは?
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレ本当の敵は壁の外のマーレ人で、人喰い巨人は楽園送りとなった同胞たちだったという感じ(?)世界観がだいぶ複雑。 仲間たちの犠牲によってその真実に近づいて、壁の外でついにエレンたちは海を見ることが出来たけど、そこに自由はあるのかな…?
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレ団長は死してやっと解放されたんだろうなぁ…アルミン生きてたしなんか巨人にされてしまった!あとかつての仲間ベルトルトを食べちゃうとかエグい(白目)急展開でいきなり確信に迫ったけど、塀の外には人類があって人喰い巨人は楽園送りになったエルディア人??
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレしんどいしかない… 獣の巨人を殺す為に、団長と新兵が死に突っ込んで行ったのが救いがなさすぎる。ハンジさん生きてたけど、アルミンが…海を一緒に見に行こう!が最大の優しい嘘になるなんて。 みんな死に急ぎ野郎過ぎる
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレだいぶ前巻から間があいてしまったけど… かつての仲間たちで殺し合いとか辛すぎる。両陣営も己の正義の為に…!という感じなので、どちらが悪なのかがもうわからない。そしてハンジ班は壊滅してしまったの??
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレ新章スタートめでたい・・・!ナディル樣、氷の国王と呼ばれているのに安定して幼妻にメロメロ。でもこの夫婦は関係が対等なのでとても良いなと。二人と血縁が関係があるリーフッド公子はおバカさんでイラっとしたけど、その分真っ直ぐではあったのでなんか憎めなかった。エルゼヴェルト公爵誘拐事件、解決の為にルティア自身が動く事になった(ナディルにこっそり)ので続きどうなるかな・・・?
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレめっちゃスタイリッシュな描写!ギャグなようで母親殺しの犯人に復讐を・・・という感じで、シリアスでもあった。でも双子の片割れは優しい養父母に絆されてきてるし、これからどうなるのかな??ちょっと前の話だし、アメリカ郊外をモデルとした町なのでちょっと読んでて不思議。
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレ母親が父帝に疎まれていて不遇な待遇だったのと、彼自身イマイチ評判の悪かった(最近のシリーズで)垂峰が皇帝に。 今回の寵妃となる夕麗もちょっと風変わり(皇帝のトイレに登っちゃうとか)でもう恋なんてしない!という感じだったけど、皇帝に恋をしてしまい自分だけ愛して欲しい!と苦しむ姿は切なかったです。やっと欲しかった帝位を得たけれど傀儡に過ぎず、皇帝故に一人の女を愛することが出来ないとは色々ままならいないなぁ。過ぎる寵愛は時に不幸な結末になってしまうし、なかなか良かったね!とならないこのシリーズ。
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレ異世界トリップ物というより、民族学的なちょっと仄暗い世界観がとても良い・・好き 甘い言葉でお嫁においで?と雪緒を誘惑するのだけど、彼の本性や目的を察しているので初恋にモダモダしながら彼を突っぱねる攻防戦にモダモダする・・・!雪緒に情が生まれてしまって、疑い続けろ求婚を受けないでくれとなる白月さまと言うかこの(元)夫婦めんどくさい
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレ第一部完ということで、話に一区切りついたのだけど逝ってしまった人が多くて・・・司馬淑妃は最後の最後までブレない人だったけど、最期は餓死とかとてもらしくない終わり方だったなぁと。息子の鳳は一番後味が悪るかったかもしれない・・・早くに生母から引き離しとけば・・・ 皇帝夫婦の関係もちょっとずつ変わってるようで、第二部も楽しみです。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/06/17(2620日経過)
記録初日
2011/06/17(2620日経過)
読んだ本
961冊(1日平均0.37冊)
読んだページ
243346ページ(1日平均92ページ)
感想・レビュー
960件(投稿率99.9%)
本棚
0棚
性別
URL/ブログ
http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/
自己紹介

少女小説を中心に読みながら、のんきに暮らしています。活字メインだけどコミックも大好きです。最近はTLもBLも読んで雑食気味

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう