読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

まきむら
読んだ本
36
読んだページ
7132ページ
感想・レビュー
16
ナイス
120ナイス

12月に読んだ本
36

12月のトップ感想・レビュー!

まきむら
エッセイだった。果たして世間でどんな評価なのか知らないけれども、自分にとっては、そうですか、を超える感情はなかった。当時の時代を思えば、大変革新的な方だったのだろうけれど、時代は追いついた。どちらが病的かと考えたら、正直、お互い様。そう変わらんのではなかろうか。
が「ナイス!」と言っています。

12月のトップつぶやき!

まきむら

あまりにやが君の光属性が強すぎて、メイアビで中和した月末…(´ω`) 2019年11月の読書メーター 読んだ本の数:11冊 読んだページ数:1457ページ ナイス数:38ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/121564/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
16

まきむら
久しぶりにファンタジー読んだ気がする。二次大戦の後悔とトラウマと、折り合いをどうつけるのかというのが大道で、それにまつわるこもごもの病みかたがいい。賢治の解釈は読んでたせいでよくわかった。多量の引用で、中原中也と萩原朔太郎がイマイチぴんと来なかったのもなんとなく理解した。参考文献の量がとにかく半端ないので、ここを導入に読み始めるのもいいのかもしれん。解釈違いでもだえたおす人には向かないかもしれない。
まきむら
2019/12/29 20:31

1/1まで、パルシィ全話解放中です

が「ナイス!」と言っています。
まきむら
仕事が立て込んでくさくさしてくるのはよくないので、もう一度やりなおし。この手の本は誰に出会うか、信じるかの違いだけで、概ね同じなんだけども、ほかの誰かの文言が自分の中でマンネリ化し始めたときは敢えて他の人の本を読んでみる。風邪引いて動けんまま読んでたけど、あーそれー、それー…そーれーなー…と頷きながら、ちょっと肩の力抜いていこうぜ、と改めて思うたのでした。自分の機嫌をとるのは、自分ですよ…
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
かなり前に中古で気にしていた本が電書にあったので購入。5年くらい前に再販してたんすな。事例が時代を感じさせるものの、なじみのない漢字を表す意味の漢字に置き換えたりとまったくの初心者向けの配慮が優しい。この世界を伝えたいという当時の情熱の一端が見える。情報量はかなり抑えているので本格的にというなら物足りないかもだけど、概要を知るには十分だと感じた。占い初心者に向けた注意書きはほかの占いにもそのまま当てはまるので、前半だけでも読んでほしい。
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
逞しい とても逞しい そしてすべてが切り絵 すごい 今なにしてみえるのか気になる ミーハー心ではなく、一個人としてすごく会ってみたくなる(笑) 切り絵作家さんて、個性的な方おおいなあ…
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
奏を見てると思い出すのは、いつだったかのオリンピックの番組。金メダリストの高校時代だったかのライバルくんと当時の大会前のインタビューを受けたときに、ライバルくんは「絶対勝ちます」くらいのニュアンスだったのにメダリストの子は「オリンピックで金メダルを取ります!」と宣言していた。常時のテンションをどこに置くかってのは本当に道を開くし、道を閉ざしもするのだなと、はっきり目にした瞬間でもあり、感心した瞬間でもあり。読む度に思い出すし、読むたびに刻んでるんだろうなあと改めて思いました。みんなおめでとう。
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
「おれ、帝都にいるのにさ…ヲタ恋の発送通知が来たんだ…」「ドンマイwww」からのただいま。コウ君がコウ君でこのまま終わられてたまるかを体現してくれててほっとした(おいこら 読み切りで急展開に慣れすぎていたせいか、着地点の違う振り出しに戻ってくれてよかったよ。たぶんあそこにはリアルリセットボタンがあるんだ。表紙ネタバレ巻(何 この先、花ちゃんのいいオモチャになってくれないかとちょっと期待したい気持ちもないわけではないけど、コミュ障ゲーマーには人混みきついからな、このまま静かにゲームやっててほしいよ…
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
決闘の仕組みをイマイチ理解しないまま10年経ったけど、実はダブルアップもクロ並みに理解してない
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
頻繁に読み返してる割にはいつものことすぎて登録してないな、全然… 全巻読み終わって染谷にもだえきったあとに1巻初登場見ると、全然伝わってない感じがわかりすぎてつらい にゃーんで素に戻りまくってるの可愛い 言わにゃわからんをこの人も学習したなという感じが好き(笑)
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
何度も書くけど、本編じゃなくて表紙の染谷に一目惚れして職場と家と持ち歩き用に3冊ある。本文だと思われそうだけど、この染谷ほんと好きでな…かっこよすぎる…惚れる… チビ無道登場巻で、本編もすきなんだけども、今巻は染谷だよ、染谷
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
キャッシュ削除のつもりがストレージ削除してたよ…orz はブは全巻常備だよ これあれよな、主人公の話まじめにやると得票率落ちる最たるやつよな…個人的には2の染谷すげー好きなのねー 恵ちゃんとせっかく同室だったのになあ…(何
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
平成だか昭和のおわりだか、とにかくおれのごころついたあとにあっただけの話かと思っていたら、いつの時代も変わらんかった
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
やってることはほかのビジネス書と同じなのだけれど、主婦に特化してるのが強み。自分の持ちたくなる手帳を手作りすることも視野に入っているので、自作勢も楽しめる。この手の手法は、誰の書いたもの、手法に共感できるかの違いで、行き着くところはほぼ同じ。思いついたことは全部書き出す、優先順位を付けて並べ替え、スケジュールに入れる。作業の予想時間がわからないのは細分化が足りないから、というのが今回の発見。見積もれないうちは具体的な考え方ができてないってのは、わかりやすかった。
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
感想書いてなかった…orz 嬉しかったり悔しかったり「全力」と向き合うことを毎回考える。自分の全力からの結果を受け入れて前に進む子だけに見えるのは、それをしなかった子たちが作品の舞台から降りていくからで。残っているのには理由があるって改めて確認させられる。
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
電書レンタル→図書館→電書レンタルの3回目。システム手帳のカスタマイズネタとしては一番実用的なことが写真付きで紹介されていて、自作心をくすぐる。久しぶりにレンタル対象になってたんで再読。バレットジャーナルと比べると、スケジュールと優先度の設定がきつめ。バレットジャーナルは使う人によるから、ゆるくもきつくもなるけどね。道具を揃えて自分好みにして、て過程が楽しめるなら、続く人は続くんでないかな。ぼくは無理。
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
エッセイだった。果たして世間でどんな評価なのか知らないけれども、自分にとっては、そうですか、を超える感情はなかった。当時の時代を思えば、大変革新的な方だったのだろうけれど、時代は追いついた。どちらが病的かと考えたら、正直、お互い様。そう変わらんのではなかろうか。
が「ナイス!」と言っています。
まきむら
何がこわいって、ホントにありそうなのが一番怖い
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/07/15(3115日経過)
記録初日
2013/05/03(2457日経過)
読んだ本
1881冊(1日平均0.77冊)
読んだページ
293442ページ(1日平均119ページ)
感想・レビュー
1511件(投稿率80.3%)
本棚
18棚
性別
年齢
46歳
血液型
O型
職業
自営業
現住所
愛知県
外部サイト
URL/ブログ
http://yoroduya.no.coocan.jp/
自己紹介

気が向けば大量に本を読みあさるが気が向かなければだいたい寝ている、ドライブとカラオケと徘徊が好きな、ごくごく稀にアクティブになる、ひきこもりな隠れてない同人屋
ダーティペアとセラムンがかなり本気で人生の分岐点だった
漫画もテキストも気が向けばどっちもかくけど大体漫画寄り

読書法と速読法と勉強法、メモ術と手帳術とノート術、書評が好き
疲れるとノート術や読書術を読み始める
ラノベはラノベと呼ばれる前にいくらか読んだ気がする程度
座右の書はコナン・ドイルと宮沢賢治全作品
ロストワールドとホームズさん、春と修羅など詩集が好き
基本的に小説は読んでいないと自分では思っている
マンガは大好きだがあまり読んでないのを結構気にしていて、スイッチが入ったように読み始めた
アニメも大好きだが最近あまり見ていないのを結構気にして、深夜アニメを見始めた
溜めてから一気に見るので、一年くらい遅れて突然騒ぎ出すことがある
その季節に追う作品は、だいたい1本か2本
しかもだいたい終わってからまとめて見る

同人誌についてはKindleに登録されているものだけ、書籍として登録
作者買いしたいけど、止まってる作家さんはあさりよしとお、わかつきめぐみ
来るもの拒まず去るもの追わず、お気に入りはご自由に
ナイスはかなり気まぐれなので、気にする人には向きません

ひきこもり応援をライフワークにするべくあれやこれや奔走中
当面の目標はユメカキノートファシリテーター
嗜好的なプロフィールはまきむらひろきで検索すると、他サイトに詳しい
以上、敬称は略させていただきました

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう