読書メーター KADOKAWA Group

2024年4月の読書メーターまとめ

ヨウイチ
読んだ本
3
読んだページ
1208ページ
感想・レビュー
3
ナイス
133ナイス

2024年4月に読んだ本
3

2024年4月のお気に入り登録
3

  • かぴばら。
  • けいこ
  • ヒデミン@もも

2024年4月のお気に入られ登録
1

  • S

2024年4月にナイスが最も多かった感想・レビュー

ヨウイチ
ネタバレ〇湯川先生のガリレオシリーズです。 南房総沖で男性の遺体が発見され、背中に射創の傷があり他殺と判明された。 被害者は、同棲している島内園香から、行方不明届が出されていたことから上辻亮太とみられた。 ところが、園香の行方がわからなくなった。彼女は、アリバイがあり、なぜ行方をくらましたのか。 彼女には、共犯者がいるのではないかと疑い、捜査を進めるうち、絵本作家の松永奈江と言う女性が浮かび上がった。 湯川先生と松永奈江の意外な関係が解き明かされる。 最後は、犯人がなぜ犯罪を起こしたのか…可哀そうでしたね
が「ナイス!」と言っています。

2024年4月の感想・レビュー一覧
3

ヨウイチ
ネタバレ〇湯川先生のガリレオシリーズです。 南房総沖で男性の遺体が発見され、背中に射創の傷があり他殺と判明された。 被害者は、同棲している島内園香から、行方不明届が出されていたことから上辻亮太とみられた。 ところが、園香の行方がわからなくなった。彼女は、アリバイがあり、なぜ行方をくらましたのか。 彼女には、共犯者がいるのではないかと疑い、捜査を進めるうち、絵本作家の松永奈江と言う女性が浮かび上がった。 湯川先生と松永奈江の意外な関係が解き明かされる。 最後は、犯人がなぜ犯罪を起こしたのか…可哀そうでしたね
が「ナイス!」と言っています。
ヨウイチ
ネタバレ◎とても面白く読み応えがありました。 小説は2部構成。1部は女性を騙し、金のために風俗へ転落させるホストクラブの話で翔太の転落から復帰への物語。2部は海斗の利益追求のためには何の犠牲も厭わない大手広告代理店の話です。  翔太と海斗の出会いと別れ、そして最後に再会する物語でもあります。タイトルである「翔太の罪」「海斗の罰」のネーミングが小説の内容の的を射てます。  2部の共通点は、半グレや大手企業のドキュメンタリーを観ているくらいリアルで、現代社会の闇を描き切っています。
が「ナイス!」と言っています。
ヨウイチ
ネタバレ◎主人公の成功が突然の監禁されるスタート。訳もわからず半年間も別荘の地下に閉じ込められるというハラハラする事件から始まる。普通の誘拐事件かと思ったら… 監禁されている半年の間に、仕事のポジションも恋愛もすべてを失った成功が奪われたものを奪い返すために戦い始める。 成功を監禁したのは誰かという謎に加えて、兄の実行との会社の中でのポジション争い、商品開発をめぐるライバル会社との戦い、恋の行方も描かれていて、とても面白かったです。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2021/09/13(990日経過)
記録初日
2021/09/21(982日経過)
読んだ本
246冊(1日平均0.25冊)
読んだページ
86553ページ(1日平均88ページ)
感想・レビュー
172件(投稿率69.9%)
本棚
2棚
性別
血液型
A型
自己紹介

以前は東野圭吾ワールドに魅了されていましたが、今はどんなジャンルの本でも読みます♪

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう