読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

Koji Takahashi
読んだ本
7
読んだページ
1530ページ
感想・レビュー
7
ナイス
90ナイス

12月に読んだ本
7

12月のお気に入り登録
4

  • そね
  • 豆ぽち
  • 鉄之助
  • 神野

12月のお気に入られ登録
3

  • そね
  • 豆ぽち
  • 鉄之助

12月のトップ感想・レビュー!

Koji Takahashi
【語る言葉を持つ人】 介護の現場を理解していない人を攻撃する能力が高い人です(笑) その矛先は介護職員であり、「介護なんて…」と思っている人達なのでしょう。 高口氏の話って泣けるんですよね、 真剣に心を動かした話だから。 正しく自分の言葉を持っている人です。 またお話を聴きたいと思える一人です。 介護職は、自分がどんな介護職なのかを知るために読むことを強くお勧めします👍
が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
7

Koji Takahashi
ネタバレ【エナジー溢れる人】 P127「人間って自分自身がうれしいと思うことよりも、誰かをうれしがらせることができたときのほうが、喜びが大きい生き物なんじゃないかと思います」 自分が着たい服をきるため、乗りたい車イスに乗るためなど、「自分のため」が原動力であるはずなのに、周りの人を巻き込んでしまう力がある。それは上記の一文があるからこそなのでしょう。 これからの活動にとても興味がある。 応援することでエナジーがもらえるだろう。 微力でも協力したい。
が「ナイス!」と言っています。
Koji Takahashi
【子供が憧れる仕事にしよう】 「社会福祉士」ってどんな仕事をしてますか? 即答できる人は福祉関係の人がほとんどでしょう。 「社会福祉士になりたい!」と思う人は、社会福祉士の支援を受けたことがある人、または支援の様子を観た人でしょう。 社会福祉士がどんどん活躍して、子供の作文に「しょうらいはしゃかいふくししになって、たくさんのひとをたすけたいです。」と書かれた時、世の中は今より少し生きやすくなっていると思う。 その為に私は社会福祉士として活躍する。
が「ナイス!」と言っています。
Koji Takahashi
【『雑』な大人になろう】 グローバルよりローカル 強さより弱さ 専門的より非専門的 そしてジェネラル(全体にかかわる) さらに一歩進んだホリスティック(バラバラではない丸ごと) 『雑』とはこんな感覚と捉えました。 私が目指している社会福祉士に大きな影響を与える書に出会いました。 ローカルな場面で、ホリスティックに、弱さを持つ人を、専門家に繋ぐ社会福祉士になります。
が「ナイス!」と言っています。
Koji Takahashi
【語る言葉を持つ人】 介護の現場を理解していない人を攻撃する能力が高い人です(笑) その矛先は介護職員であり、「介護なんて…」と思っている人達なのでしょう。 高口氏の話って泣けるんですよね、 真剣に心を動かした話だから。 正しく自分の言葉を持っている人です。 またお話を聴きたいと思える一人です。 介護職は、自分がどんな介護職なのかを知るために読むことを強くお勧めします👍
が「ナイス!」と言っています。
Koji Takahashi
ネタバレ【対人援助の基本姿勢】 1、クライエントを個人として捉える(個別化) 2、クライエントの感情表現を大切にする(意図的な感情の表出) 3、援助者は自分の感情を自覚して吟味する(統制された情緒的関与) 4、受けとめる(受容) 5、クライエントを一方的に批判しない(非審判的態度) 6、クライエントの自己決定を促して尊重する(クライエントの自己決定) 7、秘密を保持して信頼感を醸成する(秘密保持)
が「ナイス!」と言っています。
Koji Takahashi
①人間は言葉にできないことを病気という手段を使って身体で表現する。「病は気から」とも言う。 ②病気は「止める」もの。 そのためには言葉を選んで発する。 ③「自分を生ききる」ために、言葉を選ぶ。言葉は性格を、人生を変える。
が「ナイス!」と言っています。
Koji Takahashi
褒め言葉ガードベーシックセミナー受講後に入手し読了。 受講前に読むととても良い予習になるはずです。 受講後に読むと「これやった」という場面が何度もあり、セミナーの場面が蘇ってきます。 会社が従業員満足度を上げ、その上で顧客満足度を上げることで、会社が潤うという流れを「ほめ言葉」で作ろうということ。 「ほめ言葉」の注意点として個々が「言われて嬉しい言葉は違う」ということ。これは価値観の違いが現れているという。 ほめられないのは「ほめ言葉」を知らないからというのも納得できる。使う言葉を増やすことが大事。
絵美
2018/12/04 15:26

相手にとって うれしいほめ言葉、という考え方を わたしもしていきたいと思いました。 《使う言葉を増やす 》というフレーズから とても美しい言葉遣いをするけれど お高くとまってる風ではない、憧れの友人を思い出しました。 こういう本で たまには勉強したいなと思います。

Koji Takahashi
2018/12/04 15:47

一行で表現するなら「相手も自分も笑顔になることがイイね!」です。楽しい本ですよ👍

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/08/29(2699日経過)
記録初日
2011/09/01(2696日経過)
読んだ本
634冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
140562ページ(1日平均52ページ)
感想・レビュー
599件(投稿率94.5%)
本棚
11棚
性別
年齢
51歳
血液型
A型
職業
専門職
現住所
北海道
外部サイト
URL/ブログ
http://www.facebook.com/profile.php?id=100000165631827
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう