読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2021年12月の読書メーターまとめ

AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
読んだ本
6
読んだページ
1406ページ
感想・レビュー
6
ナイス
25ナイス

2021年12月に読んだ本
6

2021年12月にナイスが最も多かった感想・レビュー

AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
『時代劇入門』内の「『忠臣蔵』超・入門」を一冊の本として独立させ、より微に入り細を穿つかたちにした書である。「忠臣蔵とは何か」という根源的な部分の解説から、主要キャラクターたちの紹介、作品ごとの主催な分析と、非常に充実している。作品鑑賞のサブテキストとして、これ以上はおそらく望めないだろう。
が「ナイス!」と言っています。

2021年12月にナイスが最も多かったつぶやき

AnmitsuK (うろ覚えムーミン)

2021年11月の読書メーター 読んだ本の数:3冊 読んだページ数:624ページ ナイス数:30ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/162702/summary/monthly/2021/11

が「ナイス!」と言っています。

2021年12月の感想・レビュー一覧
6

AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
『今日から日雇い労働者になった』結果、懲りたようで、作者はいまライターじゃなく不動産会社で働いてるそうです(巻末の著者略歴より)
が「ナイス!」と言っています。
AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
この本を、寂聴さんへの香典代にするよ。
AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
さいわいなことにというべきか、未だ私には縁のない世界のお話である。飯場やドヤの生活を、言いと思うが絶対イヤだと思うのか、読む人の反応は真っ二つに分かれそうだな。おそらく著者が経験した部分より、さらに酷く、闇が深い部分も多くあるのだろうが。
AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
『時代劇入門』内の「『忠臣蔵』超・入門」を一冊の本として独立させ、より微に入り細を穿つかたちにした書である。「忠臣蔵とは何か」という根源的な部分の解説から、主要キャラクターたちの紹介、作品ごとの主催な分析と、非常に充実している。作品鑑賞のサブテキストとして、これ以上はおそらく望めないだろう。
が「ナイス!」と言っています。
AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
適度に笑いの要素が入ってて楽しい。やっぱり笑いは大事ですよ。
AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
まさにこれを読み進むているさなか、中村吉右衛門の訃報を聞いた。本書に登場した人物のなかでも、脚本家・田坂啓、プロデューサー・能村庸一、五郎蔵こと俳優・綿引勝彦が既に旅立ってしまい……私の中では完全にレクイエム。

ユーザーデータ

AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
52お気に入られ4月の読書メーターまとめ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/12/26(3804日経過)
記録初日
2011/12/26(3804日経過)
読んだ本
739冊(1日平均0.19冊)
読んだページ
205618ページ(1日平均54ページ)
感想・レビュー
665件(投稿率90.0%)
本棚
13棚
外部サイト
自己紹介

昭和史とプリキュア(主に『ハトプリ』以降)を嗜むマン

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう