読書メーターあなたの読書量を記録・管理

5月の読書メーターまとめ

T.Y.
読んだ本
3
読んだページ
502ページ
感想・レビュー
3
ナイス
154ナイス

5月に読んだ本
3

5月のお気に入られ登録
2

  • hexia
  • アナクマ

5月のトップ感想・レビュー!

T.Y.
伝説から語り始めたかと思うと「全く関係ないあるCITYのお話」―最初のページから飛ばしてる。金欠の女子大生・南雲美鳥や洋食マカベを始めとする街の住人達の騒がしい日常。各自の動きが少しずつ繋がって騒ぎが大きくなり、また人物設定が少しずつ見えてくる連鎖式ドタバタ劇はこの作者の真骨頂。大家の婆さんの圧倒的な強さが特にインパクト大。ねり消しの振る舞いとか分かる人には妙にリアルな味わいのあるネタも。時定東高校とか長野原大介とか『日常。』とのリンクも随所に見えてその面でも満足できる出来。
しらす
2017/05/23 21:51

ナイスありがとうございます!

が「ナイス!」と言っています。

5月のトップつぶやき!

T.Y.

飛騨牛焼き肉。

飛騨牛焼き肉。
が「ナイス!」と言っています。

5月の感想・レビュー一覧
3

T.Y.
基本路線は変わらず、『日常。』ほどシュールでないがハイテンションっぷりとドタバタの連鎖具合が可笑しい。今回は冒頭で南雲を被写体に捉えた泉わこが彼女を追いかけ、やがて新倉達と知己になる流れが巻全体をゆるく貫いていて、単行本としての構成も考えられているのに感心することしきり。真壁父の居酒屋エピソードも飛ばしてる。何しろもつ煮グラタンである。そして『落胆くん』、どう見てももはや落胆ではなく絶体絶命。長野原大介ことみおが登場しながら顔も見せないのもちょうどいい塩梅なのか。
しらす
2017/05/24 23:09

ナイスありがとうございます!

が「ナイス!」と言っています。
T.Y.
フス派の内部分裂からボヘミアの内戦が始まる。そんな中でボヘミア王冠を巡る戦いが勃発、シャールカはドイツ騎士団の黒騎士ヴィルヘルムに攫われる。拷問を受け処刑が迫る中で生き延びるため、しかし同時に確かな想いを持って子供を懐胎するシャールカ。ヨハンとのフラグも随分昔のことだがここに来て回収とは、長いスパンで各キャラの動きが嵌る構成は見事。天使のような優しさと、子供のため戦う力を求める意志を見せるシャールカ。やはりフス派の再統一には彼女が必須だったか。国境封鎖する十字軍との本格対決になるであろう次巻も楽しみ。
が「ナイス!」と言っています。
T.Y.
伝説から語り始めたかと思うと「全く関係ないあるCITYのお話」―最初のページから飛ばしてる。金欠の女子大生・南雲美鳥や洋食マカベを始めとする街の住人達の騒がしい日常。各自の動きが少しずつ繋がって騒ぎが大きくなり、また人物設定が少しずつ見えてくる連鎖式ドタバタ劇はこの作者の真骨頂。大家の婆さんの圧倒的な強さが特にインパクト大。ねり消しの振る舞いとか分かる人には妙にリアルな味わいのあるネタも。時定東高校とか長野原大介とか『日常。』とのリンクも随所に見えてその面でも満足できる出来。
しらす
2017/05/23 21:51

ナイスありがとうございます!

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/12/18(1654日経過)
記録初日
2012/10/24(1709日経過)
読んだ本
1417冊(1日平均0.83冊)
読んだページ
341338ページ(1日平均199ページ)
感想・レビュー
1417件(投稿率100.0%)
本棚
33棚
性別
年齢
34歳
血液型
A型
職業
大学生
現住所
京都府
外部サイト
URL/ブログ
http://aichikengei.blog40.fc2.com/
自己紹介

愛知県立芸術大学卒、現在は京都大学大学院在籍中の学生。
専門は哲学、趣味はサブカルチャー批評。

ライトノベル等の詳しい感想・批評はブログにて。

洋書の場合、日本のAMAZONに原書がなくて翻訳があれば、翻訳で代用……という方針でしたが、版の違い等々が問題になることもあるので、正確なデータのためにどうするか考え中。
原書をオリジナル登録することもあります。

なお、大量に買った本を気まぐれで手に取ったりするので、「読んでる本」と「積読本」の区別はあくまで目安です。