読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

florine
読んだ本
5
読んだページ
1532ページ
感想・レビュー
5
ナイス
110ナイス

12月に読んだ本
5

12月のトップ感想・レビュー!

florine
2016年7月に初版本を入手していながら積読。ドラマが佳境に入って原作が無性に読みたくなり、4日間で読了。もっと早くに読んでいれば放映当初から楽しめたものを、まあいつもの事だ。ドラマとは出来事の順序が違ったり色々だが、茂木裕人を筆頭に登場人物の人間性がより際立っていた。仕事も人間関係も誠実に取り組んだ者が報われ、読んだ者に明日への活力を与えてくれる、安定の池井戸品質に拍手。装丁はこはぜ屋の半纏、カバーを外すとラストシーンの演出が憎い。
が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
5

florine
2016年7月に初版本を入手していながら積読。ドラマが佳境に入って原作が無性に読みたくなり、4日間で読了。もっと早くに読んでいれば放映当初から楽しめたものを、まあいつもの事だ。ドラマとは出来事の順序が違ったり色々だが、茂木裕人を筆頭に登場人物の人間性がより際立っていた。仕事も人間関係も誠実に取り組んだ者が報われ、読んだ者に明日への活力を与えてくれる、安定の池井戸品質に拍手。装丁はこはぜ屋の半纏、カバーを外すとラストシーンの演出が憎い。
が「ナイス!」と言っています。
florine
家族が買ってきた。ジョジョの奇妙な冒険第4部のスピンオフ作品。一話完結で5作品、どれも面白かった。相変わらずキャラが立っている。ヘブンズ・ドアー無敵。
が「ナイス!」と言っています。
florine
原作には「シャーロック・ホームズの叡智」というタイトルはなく、新潮文庫が諸般の事情で他の文庫に載せきれなかった短編の寄せ集め。聖典60作品を読むにあたっては出来るだけ発表順に読む事にしたので、この「叡智」を通して読んだわけではない。推理の過程はもちろん、ワトソン博士とのやりとりや当時のロンドンの街並み等、総じて面白く読む事が出来た。
が「ナイス!」と言っています。
florine
ついに聖典60作品読了。今更と思ったが読んでよかった。連絡方法は手紙か電報、移動手段は馬車か汽車という時代に、巻尺と拡大鏡で捜査し推理する。その結論に至るまでの思考の過程や、依頼人やワトソン博士とのやりとりが面白く、最後まで興味を失わず読む事が出来た。読み通した事によって、きっかけとなった「大逆転裁判」はもちろん「氷菓」やドラマ「シャーロック」もより深く楽しめるようになった。シャーロキアンには程遠いが、これからも理解を深めていきたいと思う。
八谷響@エルス
2018/01/02 15:21

ようやく電話が現れましたね。

florine
2018/01/03 01:02

「最後の挨拶」の車も感動しました。

が「ナイス!」と言っています。
florine
タイトル通り、すぐ描けそうなシンプルなスケッチがたくさん。万年筆が好きなので、一日一描してみようかと思います。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/10/07(3025日経過)
記録初日
2009/09/28(3034日経過)
読んだ本
735冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
190137ページ(1日平均62ページ)
感想・レビュー
539件(投稿率73.3%)
本棚
1棚
性別
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう