読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る
最近読んだ著者

最近の感想・レビュー

データの取得中にエラーが発生しました

最近の感想・レビューはありません

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading
Loding meterchan

読んだ本
1580

読んでる本
3

積読本
43

読みたい本
64

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/11/22(2923日経過)
記録初日
2007/05/06(3854日経過)
読んだ本
1580冊(1日平均0.41冊)
読んだページ
504758ページ(1日平均130ページ)
感想・レビュー
1155件(投稿率73.1%)
本棚
75棚
性別
現住所
神奈川県
外部サイト
自己紹介

-莞爾君のときめき-

莞爾君は本を読むのが大好きだ。
映画を見たり、音楽を聴いたりするのも好きだけど、暇をみつけては本ばかり読んでいる。そして時々、山歩きを楽しんでいる。
本当は仕事などせずに、好きなことをしていたいらしいが、残念ながらそうするためにもお金が必要だから、仕事をせざるを得ないというのが、莞爾君の今の生き方だ。
そんなこんなで莞爾君の日常は、仕事を除けば趣味を中心に回っている・・・・らしい。
ところで、莞爾君の欠点の一つに「飽きっぽい」ということがある。これは本人も自覚するところである。ひとたび火がつくと何もかも忘れて夢中になってしまうのだが、ピークを超えると熱は一気に冷めてしまうらしい。ゴルフがそうだったし、テニスやスキーも同じだった。若い頃は、ギターや模型作り、アマチュア無線、ラジオやアンプを作ることにも夢中になった。そうだ、バイクもだったな。でも、ある程度上手くなったり、中級レベルを超えると、ひとつのことに集中するのが厭になってしまう。かっこ良い言葉でいえば、「僕にはもっと他にやらなければならないことがある」。

いずれは、本を読むのも飽きてしまうのか?もしかするとそうかもしれない。そしてその時、莞爾君がときめいているものとは、一体なんだろう。


★今のところ好きな作家
 BEST10

荻原浩
奥田英朗
北村薫
黒川博行
重松清
朱川湊人
万城目学
村上春樹
森博嗣
森見登美彦

※物故者
北森鴻
広瀬正


☆2014年に読んだ本中で独断と偏見で選んだお気に入り
 BEST10!(作者アイウエオ順)
昨年は読書量激減のため、best5

敬語で旅する四人の男      麻宮ゆり子
幸せになる100通りの方法   荻原 浩
インドクリスタル           篠田節子
卵の緒                瀬尾まい子
冬虫夏草               梨木香歩


MyBlogタイトル   kishikan speaking 

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう