読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

ほんだぁ
読んだ本
11
読んだページ
3178ページ
感想・レビュー
11
ナイス
52ナイス

2月に読んだ本
11

2月のトップ感想・レビュー!

ほんだぁ
以前読んだ小説では、朱元璋が中華統一したところで終わってしまった。個人的な興味は、なぜこの人は最貧民クラスから上り詰められたのかという点と、統一後になぜ粛清をしたのかの2点であった。前者は主に知識人層を配下に加えて、よく意見を聞き、獲得した土地の経営を良化していくことによって、なしえたのだと思う。後者は、統一後に一度絶望感を味わっているのだろうな、それが粛清につながったのだろうな、と考える。ただ、絶望感を感じた理由はどの王朝でも多かったと思うので、光武帝劉秀はどうしたのかが気になり始めた。
が「ナイス!」と言っています。

2月の感想・レビュー一覧
11

ほんだぁ
んー。営業組織や営業マンが抱えている課題とその解決法が書かれており、言っていることはよくわかるし、正しいのだろうと思うのだが、理論上の話というか、具体性が低いというか、総論Yes、で、具体的にどうすればいいの?どう動けばいいのかな?ってのが分からないな・・・
が「ナイス!」と言っています。
ほんだぁ
後の光武帝劉秀のお話し。この巻では劉秀の青年時代を描く。王莽の治世とそのころの劉秀の活動(常安(長安)への留学とか)が話の主。留学時代はいろんな商売とかもして、経験値を高めている。全体通しての印象は、劉秀って好青年って感じかな?
が「ナイス!」と言っています。
ほんだぁ
いやー、これは名著!何回か繰り返して読みたい。行動分析学を通じての、ビジネスにおけるフィードバックの方法論を学べる。この本に書かれていることは、自分に置き換えると確かにやっていたなぁとか、なんかうまくいかないのはこれが原因かも!など、たくさんの発見が得られた。ストーリー仕立てになっており、読みやすいし、わかりやすい。いやー、名著!
が「ナイス!」と言っています。
ほんだぁ
すごく古い本(80年代出版)なので、例に挙げられていることは時代を感じざるを得ないが、内容的には今の時代にも十分通用する本。コンサルティング・セールスを行う上で必要なことが書かれているので、再読したい。
が「ナイス!」と言っています。
ほんだぁ
以前読んだ小説では、朱元璋が中華統一したところで終わってしまった。個人的な興味は、なぜこの人は最貧民クラスから上り詰められたのかという点と、統一後になぜ粛清をしたのかの2点であった。前者は主に知識人層を配下に加えて、よく意見を聞き、獲得した土地の経営を良化していくことによって、なしえたのだと思う。後者は、統一後に一度絶望感を味わっているのだろうな、それが粛清につながったのだろうな、と考える。ただ、絶望感を感じた理由はどの王朝でも多かったと思うので、光武帝劉秀はどうしたのかが気になり始めた。
が「ナイス!」と言っています。
ほんだぁ
確かにAIやデータ分析プロジェクトの全体を網羅していると思う。ただ、全体を網羅しているが故に、一つ一つの内容が薄いかなぁ?まぁ、初めてデータ分析プロジェクトをやる人、特にマネジメントやリーダー層の人にはいい本だとは思う。
が「ナイス!」と言っています。
ほんだぁ
非常にわかりやすい。考えるべきポイントや数値化するポイントなども解説されているし、文章も平易で読みやすい。戦略BASiCSやマインドフローなど、のつながりも解説されており、体型的に学べる。マーケティングとしても使えるのだが、経営戦略や営業にも応用が利くいい本だと思う。また読み返そう。
が「ナイス!」と言っています。
ほんだぁ
AIを業務適用する際のプロセスや考え方を体型的にまとめた本。注意すべき点や苦労する点を(著者の経験からなのだろうけど)まとめられていて、わかりやすい。業務での実例的なものも含まれているので、実際のプロジェクトを想定できるものいい点。なんだけど、冒頭に「この本は業務管理者向け」と書いてあるのだけど、そうかなぁ?データエンジニア向けな気もするけど・・
が「ナイス!」と言っています。
ほんだぁ
With コロナ/After コロナの自動車産業の影響をかなりわかりやすく書いている。昨今は自動車生産台数が復活していることからすぐに元に戻ると思っていたが、いやいや、そうではないことがよくわかる。今自動車産業に関わる人は読んでいいと思う本。
が「ナイス!」と言っています。
ほんだぁ
DXの先進事例がいくつか載っている。事例を探すときにパラパラめくるにはいい本かも。とはいえ、SAPの宣伝感も否めないな・・・
が「ナイス!」と言っています。
ほんだぁ
いやー。これは名著だ。セールス担当がやるべきことも組織的にやることも双方記載されていて、それぞれすごく納得感がある。何度も読み返して、実践したいと思わせる本。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/10/13(2338日経過)
記録初日
2014/10/17(2334日経過)
読んだ本
513冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
155026ページ(1日平均66ページ)
感想・レビュー
377件(投稿率73.5%)
本棚
0棚
性別
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう