読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

C-biscuit
読んだ本
19
読んだページ
2762ページ
感想・レビュー
19
ナイス
123ナイス

4月に読んだ本
19

4月のお気に入り登録
1

  • 崩紫サロメ

4月のお気に入られ登録
1

  • 崩紫サロメ

4月のトップ感想・レビュー!

C-biscuit
新品購入。人気の本のようであるが、納得の内容。一気に考え方が変わってしまう。新任の管理職向けの本であるが、どのレベルの人が読んでも良い内容と感じる。自分が感じていたあるあるや葛藤もカバーされており、実践的でもある。ある程度会社でのキャラが立ってしまっているので、仮面を被るのは今更感もあるが、機会を見て実践したいと思う。もともとそういう気質もあるので、イケそうな気もする。確かにこのまま疲れ果てるつもりもない。「個人が追求することで、会社が利益を得るものは、成長しかない」という記載があった。これが一番の収穫。
が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

C-biscuit

2021年3月の読書メーター 読んだ本の数:13冊 読んだページ数:1867ページ ナイス数:196ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/539743/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
19

C-biscuit
図書館で借りる。とっくに40歳は過ぎてしまったが、10年以上前の本なので辻褄は合っているw。この本は腸がいかに大切であるかが説明されており、神経の数では脳に次ぐ2番目と言うことでセカンド・ブレインとも言われている。40歳を境に腸に関する病気が増えることから、注意喚起をしている。特に1970年代に食文化が変革し、病気の種類も大きく欧米化した模様。これまでにも言われてきたことであるが、改めて読むと納得でもある。自分自身はある程度実践できているが、年齢を重ねているので、当然これまでの通りではいけないとも思う。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
不動産投資特集。世の中金あまりで富裕層は節税やインフレ対策のために土地に投資をしているようである。スルガ銀行の件もあったので、一般のサラリーマンはフルローンも組めなくなり、ハードルが上がった。最も全て借金で投資するというのもどうかと思うが、融資がおりそうな物件を狙って資産が100億円という強者の紹介もあった。若いうちに不労所得のために色々とやっておけば良かったと思う反面、失敗していただろうなという実感もあるw。そういう失敗した事例の紹介もあり、簡単には儲からない世界だとも思う。お金は活かして使いたい。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
Kindleアンリテッドで読む。子供の方はとっくに読んでしまったので、読了後話をするとそっけない感じであるw。読んで欲しい本はなかなか読んでもらえないが、こういう本を読むのは早い。この本はマインクラフトを題材にした小説第二弾であり、マインクラフトという繋がり以外はストーリー上の繋がりはない。今回は交通事故後に病院で新型のVR的なマインクラフトの世界で、失った友人への思いを重ねた物語である。中々奥が深いのであるが、詳しくマインクラフトを知らないので、微妙に感じる部分も多い。この辺りは娘に解説してもらいたい。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
医療テックベンチャー特集。AI、ゲノム分析、オンライン医療、再生医療の4のキーワードで特集されている。医療業界だけではないが、AIの活用がすすんでおり、巨大IT企業が参入してくる土壌と成長性があるのだと感じる。特に新型コロナの影響で、他の産業はダメージを受けているが、医療のひっ迫問題はあるが、注目される分野でもある。自分も歳をとってきているので自ずと医療についての興味もわいてくるw。それと百貨店について、もともとコロナ前から厳しい状況であったが、このコロナ禍によりとどめをさせれた。特に地方が厳しいらしい。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
Kindleアンリミテッドで読む。今年のGWも巣ごもり決定であるが、この機会に片付け大掃除を実施したい。意外と年末も忙しく、できていない部分もある。また、数ヶ月経ち汚れが目立つことろも出てきた。この手の本は同じような内容なのであるが、片付けると決めてから読むとやる気が湧く。こういう使い方をするとKindleアンリミテッドも使いやすい。まだまだこの手の本がたくさんあるので、やる気を失った際は活用したいと思う。売ろうとすると捨てることに集中できない。これは非常に今時の名言であると思う。メルカリ候補は廃棄へw。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
Kindle購入。会社で実施しているが理解が足りないため、補習の意味で読む。少し古いので最新の情報ではないが、キャリアアップシステムの仕組みや思いがわかりやすく書かれている。一方で、Web上の画面操作が細かく書かれており、こういうのは常に変化するものと感じるので、不要だったのではと感じた。書類の書き方をはじめとする申請方法から実際の運用方法まで書かれており、全体像を掴むには良い本だと思う。あとは実際に協力業者さんに加入してもらう必要があるのだが、自分たちが行っている業務ではメリットが少ないように感じる。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
定期購読。相変わらず子供むきとは思わないが、自分からするとちょうど良い内容であるw。この本は、普段気にもしていないことや、テレビの特集で偶然目にするような内容が特集される。今回のメインは土であり、なかなか偶然に知ることのない内容。土は意外と地球上では12種類に分けられるらしい。そもそも土とは、岩石が砕けて小さくなった砂に、粘土と生物の死骸が混ざりあったものらしい。そして将来100億人もの食糧生産には土の理解からとなっている。子供自身が未来を考える作りになっていると感じる。子供にも読んでもらいたいwww。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
新品購入。人気の本のようであるが、納得の内容。一気に考え方が変わってしまう。新任の管理職向けの本であるが、どのレベルの人が読んでも良い内容と感じる。自分が感じていたあるあるや葛藤もカバーされており、実践的でもある。ある程度会社でのキャラが立ってしまっているので、仮面を被るのは今更感もあるが、機会を見て実践したいと思う。もともとそういう気質もあるので、イケそうな気もする。確かにこのまま疲れ果てるつもりもない。「個人が追求することで、会社が利益を得るものは、成長しかない」という記載があった。これが一番の収穫。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
図書館で借りる。なんかテレビでやっていたような気もするが、実際に見たわけではない。薬指に人の特徴が現れるというのを統計やホルモン遺伝子など様々な根拠をもとに説明されている。人差し指と薬指の長さの比を出して数値化している。そのため、非常に小さい数字というか差で語られているところはなんとなく胡散くさい感じでもある。しかし、遺伝子やホルモンなどの知見に裏付けされた話もあり、納得できる部分もある。自分に当てはめると違うような気もするw。そういう特徴のある人の注意ポイントなどもあったが、やはり占いのようでもあるw。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
図書館で借りる。SDG'sについては、書籍を読んだことがなかったので、なんとなくしかわかっていなかったが、この本でISOとの関連性の説明があり、より理解することができた。企業で実施していくには、ISOをベースに進めていくのが良いようで、確かにほとんどのゴールをカバーしているようにも思う(不平等関係が対象外の感じ)。この本の中にも紹介があったが、ナマケモノにでもできるアクション・ガイドというのがあった。4段階のレベルがあり、本当に最初のレベルはソファーに座ってでもできる取組である。できることを実践したい。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
マルクスvsケインズ。経済紙らしい特集であるが、むつかしい内容。こういうのをよくわかる人たちが、世の経済を動かしているのだろうとも思う。今思うと経済学というのも大学で学んだような気がするが、まったく頭に残っていない。理系のサガかこういうのを軽視しがちである。今になると非常に重要で、結局技術を社会にどういかしていくかとか、こういうものの理解が必要なのかと思う。特に思想については、これからの時代を読み解いていく意味でも重要であると感じる。あとはLINEの問題について情報管理の甘さが指摘されていた。便利な分…。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
Excel特集。特集になるくらい重要なビジネスソフトである。自分自身は単純な表計算しかできないが、グラフを扱ったりキレイに見せる技術は重要であると感じる。本特集では、利用頻度が高く、便利な操作などをピックアップして紹介されており、それらをマスターするだけでも日々の業務に活かせると思われる。データ分析についても色々書かれていたが、日常そこまで利用していないものあり、参考程度。それでもそういうことが自分でできると面白いのだろうとも感じた。あとはみずほ銀行の件は気になる。他のメガバンクではあまりない事象に思う。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
Kindleアンリミテッドで読む。Kindleでピンポイントで知りたいことも意外と本になっていることもあり、最近そういう使い方をしている。Webは色々な広告が入り、見づらい部分もあるので、便利でもある。一方、出版社がその責任において発行した本でもないので、真偽の方は不明である。この本は増し担保株は買いと売りのバランスが崩れるので、空売り(1日信用)で利益を出す方法が書かれている。事例も書かれていたが、当然逆に動くパターンもあるので本に書いてあるほど機械的には売買できない感じでもある。気にはしておきたい。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
Kindleアンリミテッドで読む。たった4日の断食で脂肪だけがキレイに落ちるというのがある。その4日に挑戦するかであるが、著者は多くの人に薬のいらない健康的な生活を指導しており、成功体験談も書かれており、ちゃんとやれば成果が出るのだと思う内容。実施にあたりプロテインや甘酒などを用意するのが若干面倒。あとはカフェインを落としていく必要があるようで、カフェワークをしている中、厳しい注文でもある。そしてリバウンド。これまでと同じものを食べれば間違いなくリバウンドしてしまうのだろう。その後のハードルも高いwww。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
半導体パニック。確かにいつの間にか半導体の不足が注目されるようになった。また、同じ半導体と言っても種類があるらしく、自動車とスマホでは、全く違うものらしい。意外のスマホの方が最新の生産技術が使われており、メーカーとしてもそちらの方が利益が出るらしい。ということで、自動車メーカーの言うことを聞くわけでもなく、強気な相場が展開している模様。また、最先端の半導体ではないものは中国でも作られていたが、バイデン政権も中国排除であり、ますます半導体不足になる。そして、中国が国をあげて半導体の自国生産を始めるとのこと。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
Kindleアンリミテッドで読む。この本は25社、18000名の社員の行動をAIで分析し、上位の5%の人がどのような行動をとっているかをまとめた本である。非常に参考になった。中身はある程度いわれていることであるが、実際に成果を上げている社員ほどできている可能性が高い。例えば、上位5%の社員は活動量が多く、その他の社員より14%も歩数が多いというような説明になっており、各部署との連携を図るために社内でも動き回っているとのこと。そういう人脈やコミュニケーションを大切にしているということである。思い出したいw。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
Kindleアンリミテッドで読む。目から鱗の話なのであるが、20年も前の本であったwww。あまりプロレスについては詳しくなかったが、全盛期の頃は小学生くらいでおじいちゃんが楽しみに見ていたのを覚えている。ゴールデンタイムにやっていたようにも思う。やはりではあるが、プロレスはショーであり、エンターテイメントである。強さを競うのではなく、ショーとしての上手さを競っている。そういう話をカミングアウトした著者は、レフリーを中心にマッチメーカーとしても活躍した人のようで、説得力もある。懐かしいレスラーの話も多い。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
古本購入。積読本になっていたのを読む。久しぶりの京極夏彦である。巷説百物語が面白かった。そういうイメージであったが、この本は「耳袋」という江戸時代にかかれた随筆をベースに現代語にした本であり、非常に読みやすい。とくに細かな話が多いのであるが、いちいち人物の名前はなく、SさんやAさんなどアルファベットで表現されている。これが非常にわかりやすい。原文が併録されているので、当時のイメージもつかみやすい。話は幽霊、おばけの話でもなく、日常不思議な出来事の記録であり、リアリティもある。江戸時代なら尚更だろうとも。
が「ナイス!」と言っています。
C-biscuit
上がる株。露骨であるが、株式市場は調子が良い気がする。世界的にも好調のようで、コロナ終焉を意識した流れである。特集では、年内39000円というような意見も書かれおり、ETFを購入しておけば3割アップということである。持っている人はそれで増えるので、持たざる人間はリスクを取る必要がある。最近気にしているのもあり、米国株については興味深い。バイデン大統領の経済政策にのるとか、高成長株を狙うような投資法も紹介されていた。ゲームストップのようなことも起きるのも米国株ならでは。それにしてもBITコインはすごい。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/01/11(2313日経過)
記録初日
2015/01/01(2323日経過)
読んだ本
1696冊(1日平均0.73冊)
読んだページ
286163ページ(1日平均123ページ)
感想・レビュー
1696件(投稿率100.0%)
本棚
8棚
性別
血液型
O型
職業
技術系
現住所
埼玉県
外部サイト
自己紹介

読書メーターを始めて5年が経ちました。
読書メーターを始めてから、読書から
次の読書につながるヒントをたくさん
頂けております。
今後も、続けていきたいと思います。

いつも、ナイスをくれる方々。
コメントをつけてくれる方々。
ありがとうございます。
大変、嬉しく思っています。

今後ともよろしくお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年の結果
408冊
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年の目標と結果
500/500冊(経済誌50冊、再読50冊含む)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年の目標と結果
262/300冊(小説150冊必須→82冊)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年の目標と結果
188/350冊
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019年の目標と結果
132/200冊
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020年の目標と結果
165/150冊
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2021年の目標
180冊
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう