読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

よしよしニャンコ
読んだ本
3
読んだページ
918ページ
感想・レビュー
3
ナイス
70ナイス

10月に読んだ本
3

10月のトップ感想・レビュー!

よしよしニャンコ
とてもよかった。京都を舞台にした三姉妹のそれぞれの視点の物語。三姉妹の日常と各々少しずつ進んでいく人生のフェーズ。アラサー、20代半ば、学生と、三世代の女性の感覚の微妙な違いも浮き彫りにされている。物語の通底には、京都の盆地の中に保全される、太古からの人々の情念が見え隠れする。京都人の感覚がわかりやすく書いてある。
が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
3

よしよしニャンコ
わかりやすい。iPS細胞のポイントとなる「転写因子」を「京都の作り方」で例えるくだりはピカイチ。山中先生に生物の授業を教わったらかなり点数が取れそうだな。なんちゃって。iPS細胞発見までの過程は「人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)」(不運は幸運に、幸運は不運に転ずる)の連続。いろんなことを経験することが大切なんだなと思った。
が「ナイス!」と言っています。
よしよしニャンコ
面白かった。学生の頃、百貨店でアルバイトをしていたときに謎に思っていた「外商」という組織。なんとなく上流階級をもてなすイメージはあったが、とんでもない、役所と並んで「揺籠から墓場まで」総体に付き合うもののようだ。そして長引くデフレにあっても確実に存在する超上流階級の生活と価値観。主人公を含め、登場人物のほぼ全員に癖と欠点と生い立ちがある。会話文が少し説明調なのが気になるが、紆余曲折ありながら、少しずつみんなが前に進んでいく、リアリティあふれるラプソディだ。
が「ナイス!」と言っています。
よしよしニャンコ
とてもよかった。京都を舞台にした三姉妹のそれぞれの視点の物語。三姉妹の日常と各々少しずつ進んでいく人生のフェーズ。アラサー、20代半ば、学生と、三世代の女性の感覚の微妙な違いも浮き彫りにされている。物語の通底には、京都の盆地の中に保全される、太古からの人々の情念が見え隠れする。京都人の感覚がわかりやすく書いてある。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/11/03(1479日経過)
記録初日
2014/01/02(2149日経過)
読んだ本
354冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
103031ページ(1日平均47ページ)
感想・レビュー
350件(投稿率98.9%)
本棚
6棚
性別
年齢
32歳
職業
事務系
現住所
神奈川県
自己紹介

濫読です。小説はもちろん、新書・エッセイ・意識高い系・サブカル等々、広く浅く読みます。
特に好きなのは、三島由紀夫や村上春樹氏など、情景描写が心に沁み込んでくるような小説です。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう