読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

楽
読んだ本
2
読んだページ
723ページ
感想・レビュー
2
ナイス
74ナイス

6月に読んだ本
2

6月のお気に入られ登録
1

  • かっくん

6月のトップ感想・レビュー!

楽
期待しすぎたのか拍子抜け。作中作とあわせて二つの謎を解く緻密なプロットになっているが、何冠にも輝くほどの作品には思えず■一つには下巻が退屈なのだ。探偵役の編集者の手になる文章がどうにも盛り上がらない■二つの謎解きが密接に関連しているわけでもなく、入れ子にした必然性が掴みづらい■結局、解決部分は二つ同時に読めないのだ■「名探偵ポワロ」の脚本やホームズシリーズを書くなど、ミステリ知識が豊富で器用な作家ではある■出版業界やミステリ作家の愚痴みたいな話も読める■ここで、読み飛ばしていた上巻の前書きを読んでみると
が「ナイス!」と言っています。

6月のトップつぶやき!

楽

ひと月で歴史雑誌一冊はあんまりなので、前から読みたかった『カササギ殺人事件』を(新型コロナの余波で)会話もまばらな食堂で少しずつ読んで、上巻を読了。初読みの取っつきにくさはあるが、後半になるにつれてスピードアップ。下巻も楽しみ。では今月もよろしくお願いします。2020年5月の読書メーター 読んだ本の数:2冊 読んだページ数:529ページ ナイス数:54ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/627761/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
2

楽
13年。電子書籍。読メでもたまに見かけていたが、2巻まで無料だったのでDLする。Amazonでも賛否両論だが1巻の(内容の)薄さは大したもので、状況説明のわかりにくさもあって話が頭に入ってこない。人もよく死ぬし、(軽い)性的描写も要るのかどうか。2巻からはがらりと変わるようなので我慢して読むか。会社の昼食時に読む本がなかったので読んでいるが、上下巻をハードカバーで購入した『三体2 黒暗森林』を家でゆっくり読みたい(上巻はもう読了しそう)
が「ナイス!」と言っています。
楽
期待しすぎたのか拍子抜け。作中作とあわせて二つの謎を解く緻密なプロットになっているが、何冠にも輝くほどの作品には思えず■一つには下巻が退屈なのだ。探偵役の編集者の手になる文章がどうにも盛り上がらない■二つの謎解きが密接に関連しているわけでもなく、入れ子にした必然性が掴みづらい■結局、解決部分は二つ同時に読めないのだ■「名探偵ポワロ」の脚本やホームズシリーズを書くなど、ミステリ知識が豊富で器用な作家ではある■出版業界やミステリ作家の愚痴みたいな話も読める■ここで、読み飛ばしていた上巻の前書きを読んでみると
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/11/14(1697日経過)
記録初日
2010/07/13(3647日経過)
読んだ本
254冊(1日平均0.07冊)
読んだページ
65176ページ(1日平均17ページ)
感想・レビュー
254件(投稿率100.0%)
本棚
23棚
自己紹介

読書メーター登録日 2015年11月14日

これ以前、ブログに載せていた書評的なものも、再構成の上で登録しています。

いつもナイスありがとうございます。励みになります。

基本的に、フィクションよりもノンフィクション。小説よりも研究書。歴史やミステリ、SFのほか、スポーツ関係、政治や経済関係の書籍や雑誌、漫画も読みます。これらのジャンルに限らず、広く視野を持ち、多くの方々と交流できればと思っています。

小学生で教室の歴史漫画を読み、図書室の伝記を読み漁り、中高生で歴史小説に目覚め、三国志や戦国時代にどっぷりはまりました。司馬遼太郎や吉川英治、陳舜臣など、片っ端から読みましたが、ある時から小説と事実(大半は書かれたもの、史実に過ぎないのですが)の違いが気になり始め、新書などの研究書にシフトしていきます。謎を探るという意味では、歴史もミステリもSFも共通した部分があるのかもしれません。

江戸川乱歩の『化人幻戯』は既読ですが、手元にないので登録しました。『人間椅子』や『芋虫』が脚光を浴びるたびに再評価されている感のある乱歩ですが、人間の本質を見抜いて、時代の先を行っていたと思うことしきりです。また、子供の頃、テレビアニメシリーズの中で『赤い部屋』を見て、「加害者が罪に問われない殺し方」の話に衝撃を受けたことを覚えています。

アガサ・クリスティーはがんばって『カーテン』までたどりつきたいです。SFはたまにディックの短編が読みたくなる病にかかるようです。常に何かに追われているようなあの緊張感がたまりません。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう