読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

楽
読んだ本
3
読んだページ
716ページ
感想・レビュー
3
ナイス
62ナイス

4月に読んだ本
3

4月のトップ感想・レビュー!

楽
ほぼ全部過去回。伏線回収に忙しい(誰が誰だか)。そろそろボルテージMAXで次巻は大暴れしてくれるかな。
が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

楽

たくさんのナイスありがとうございました。ほとんどが『FACTFULNESS』と『三体』です。興味をお持ちで未読の方は是非。毎年4月は年度始めで多忙を極めますが、新型コロナにも気を付けつつ乗り切りたいと思います。明けた大型連休の予定がつかないのがつらいところですね。2020年3月の読書メーター 読んだ本の数:4冊 読んだページ数:1235ページ ナイス数:122ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/627761/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
3

楽
1969年発表の長編。2013年電子書籍版。設定が同じ短編『宇宙の死者』を読んでいたので世界にはすんなり入り込めた。冷凍保存される半生者。脳の電気活動を通して生者は意思疎通を図る■アンドロイドを狩る自分は人間なのか、あるいは本当はアンドロイドなのではないか(『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』)、先の大戦で日独が勝った世界、米英が勝った小説が流行る、そしてその入れ子を読む読者(『高い城の男』)■主人公たちは生きているのか、そうでないのか。自分がいまどこにいるのか認識が揺さぶられる、ディックらしい作品。
が「ナイス!」と言っています。
楽
ほぼ全部過去回。伏線回収に忙しい(誰が誰だか)。そろそろボルテージMAXで次巻は大暴れしてくれるかな。
が「ナイス!」と言っています。
楽
新型コロナの影響で外出も自粛してメリハリのない日々で鬱々と過ごすしかなく、読書も進まないのですが■最強最悪の家康(のクローン)が強すぎて、「勝負の結果が分かる」能力を持つ光秀(のクローン)が霞む。家康がこの高校から転校するならともかく、このまま信長(のクローン)と戦うことになると、頂上決戦になってしまってこの連載もあまり長くは続かないのかも。ようやくヒロインの日下部みやびちゃんが歴史の知識を活かして活躍してくれそうなので、『LIAR GAME』×戦国時代物として頑張ってほしい。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/11/14(1661日経過)
記録初日
2010/07/13(3611日経過)
読んだ本
250冊(1日平均0.07冊)
読んだページ
63772ページ(1日平均17ページ)
感想・レビュー
250件(投稿率100.0%)
本棚
23棚
自己紹介

読書メーター登録日 2015年11月14日

これ以前、ブログに載せていた書評的なものも、再構成の上で登録しています。

いつもナイスありがとうございます。励みになります。

基本的に、フィクションよりもノンフィクション。小説よりも研究書。歴史やミステリ、SFのほか、スポーツ関係、政治や経済関係の書籍や雑誌、漫画も読みます。これらのジャンルに限らず、広く視野を持ち、多くの方々と交流できればと思っています。

小学生で教室の歴史漫画を読み、図書室の伝記を読み漁り、中高生で歴史小説に目覚め、三国志や戦国時代にどっぷりはまりました。司馬遼太郎や吉川英治、陳舜臣など、片っ端から読みましたが、ある時から小説と事実(大半は書かれたもの、史実に過ぎないのですが)の違いが気になり始め、新書などの研究書にシフトしていきます。謎を探るという意味では、歴史もミステリもSFも共通した部分があるのかもしれません。

江戸川乱歩の『化人幻戯』は既読ですが、手元にないので登録しました。『人間椅子』や『芋虫』が脚光を浴びるたびに再評価されている感のある乱歩ですが、人間の本質を見抜いて、時代の先を行っていたと思うことしきりです。また、子供の頃、テレビアニメシリーズの中で『赤い部屋』を見て、「加害者が罪に問われない殺し方」の話に衝撃を受けたことを覚えています。

アガサ・クリスティーはがんばって『カーテン』までたどりつきたいです。SFはたまにディックの短編が読みたくなる病にかかるようです。常に何かに追われているようなあの緊張感がたまりません。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう