読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

タカムラ
読んだ本
10
読んだページ
2692ページ
感想・レビュー
10
ナイス
166ナイス

12月に読んだ本
10

12月のトップ感想・レビュー!

タカムラ
ネタバレ前の巻を読んでから一年以上あいてしまったため、多賀田氏って誰だっけ?ってところから始まった。前の巻までで伏線はすべて回収されていたので、今作はまとめというかおまけ的な感じで、それはそれでおもしろかった。希実と弘基がくっつけばいいなぁともやもやしてた身としては概ね嬉しい結末かな。斑目氏の話、というか斑目氏がおもしろかった笑
が「ナイス!」と言っています。

12月のトップつぶやき!

タカムラ

【献本プレゼント】読書メーターで「プルーフ版 護られなかった者たちへ」の献本に応募しました!応募締め切りは12月28日!応募はこちら→ https://bookmeter.com/giftbooks/219

が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
10

タカムラ
1番を選べないくらいどれもよかったけど、強いて言えば表題作がよかったかな。最後の方で明かされた真実に切なくなった。というか、どの話も切なかった。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
ネタバレ死神シリーズ。本書もおもしろかったけど、個人的には「優しい死神~」の方が好きかな。レオの尊大さがくせになるので笑。クロは、普通に良い子だった。ちょっと気になったのが、麻矢は茶髪のロングなはずなのに、表紙の女の子は黒髪ボブなこと。魂の方の姿(沙耶香)が描写されているのかな。単なる齟齬ってことはないと思うんだけど…。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
ネタバレ学士殿が去る場面と、安曇さんが亡くなる場面で泣いた。軽くさくさく読める本だと思ってたら、あにはからんや。地域医療の現実なども見せつけられ、なかなかどうして重い本だった。主人公やその周囲の人々のキャラがとてもよく、続編が読みたくなる。関係ないけど、主人公は変人変人と言われているけど、目上の人に対しては普通の言葉遣いをしているし、これくらいだったらTPOをわきまえた常識人だと思うけどな。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
説明で補強してたとはいえ少しフィクション色が強かったけど、とても楽しめた。特に、猛が冴子に甘えるそぶりをみせる場面にはズギュンときた笑。冴子が母性本能を自制する姿にやきもき。最後、抱きしめてあげればよかったのに。って、これ、本書の楽しみ方として合っているのかな(^^ゞ ぜひ、刑事冴子の活躍をシリーズで読みたい。そして郡山に敢闘賞をあげたい。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
泣ける!悲しい話、切ない話、ハッピーな話、どれも胸にぐっとくる話ばかり。一人家の中で温かい飲み物を飲みながら、じっくり堪能したい一冊。でも、「あつあつを召し上がれ」のタイトル表紙をめくると、のっけからかき氷の話で、「え…」ってなるけどね笑
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
題材や舞台はとても魅力的で、横浜に行きたくなった。ストーリーは景色や地理的な描写が多かったので、もう少し”お話”を読みたかったかな。それに、横浜にそこまで土地勘のない自分には、イメージがわきにくかった。巻頭に「ツバキ文具店」にあったような地図があったら、もっと楽しめたかも。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
この頃のエッセイははっちゃけてておもしろいなぁ。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
ネタバレ章を経るごとに時は遡り、どんどん往年の色を取り戻していくホテルローヤル。最初はホテルローヤルにまつわる話群として読んでいたけど、結局、山田大吉という一人の男の夢と、そのなれの果ての話だったように思う。内容を忘れた頃に、今度は後ろの章から時系列に沿って読んでみたいな。直木賞にふさわしいおもしろさでした。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
博物館というおかたいテーマなのにおもしろいところはさすがだなぁ。しかし、おもしろいだけではなく、学術的興味までかきたてられ、まじめに締める部分は締め、ある部分ではエロスもほのかに漂わせるという、なんという高等技術…フルコースな一冊です。めがねミュージアムの章がおもしろかった。雲仙岳災害記念館は行ってみたいな。
が「ナイス!」と言っています。
タカムラ
ネタバレ前の巻を読んでから一年以上あいてしまったため、多賀田氏って誰だっけ?ってところから始まった。前の巻までで伏線はすべて回収されていたので、今作はまとめというかおまけ的な感じで、それはそれでおもしろかった。希実と弘基がくっつけばいいなぁともやもやしてた身としては概ね嬉しい結末かな。斑目氏の話、というか斑目氏がおもしろかった笑
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/12/03(411日経過)
記録初日
2016/12/02(412日経過)
読んだ本
188冊(1日平均0.46冊)
読んだページ
56123ページ(1日平均136ページ)
感想・レビュー
175件(投稿率93.1%)
本棚
1棚
性別
外部サイト
自己紹介

森見登美彦、万城目学、坂木司、穂村弘(エッセイ)が好きですが、ここには反映されていません。

殿堂入り作品・・・プリンセストヨトミ、一路

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう