読書メーターあなたの読書量を記録・管理

7月の読書メーターまとめ

ひらみほ(みほこ)
読んだ本
11
読んだページ
3230ページ
感想・レビュー
11
ナイス
106ナイス

7月に読んだ本
11

7月のお気に入られ登録
1

  • フク

7月のトップ感想・レビュー!

ひらみほ(みほこ)
航空会社の再編に政権交代、政治とカネの問題、いろんなことを盛り込みすぎているような気がする。 誰が相手でもブレずに信念を貫く半沢直樹はカッコイイと思う。
が「ナイス!」と言っています。

7月のトップつぶやき!

ひらみほ(みほこ)

2017年6月の読書メーター 読んだ本の数:11冊 読んだページ数:2860ページ ナイス数:170ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/733042/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

7月の感想・レビュー一覧
11

ひらみほ(みほこ)
航空会社の再編に政権交代、政治とカネの問題、いろんなことを盛り込みすぎているような気がする。 誰が相手でもブレずに信念を貫く半沢直樹はカッコイイと思う。
が「ナイス!」と言っています。
ひらみほ(みほこ)
書店ガールのシリーズを読んでいると今の書店や出版業界の現状がよくわかる。大きなチェーン店だって本社の事情が変われば閉店を余儀なくされるわけで・・・。 今回の話に登場した人物が、今後のストーリーに、どんな風にからむのか今から気になります。
が「ナイス!」と言っています。
ひらみほ(みほこ)
『校閲ガール』と『校閲ガール アラモード』を読まずにこの本を読んだため人間関係やあらすじがよくわからなかったけど、内容は面白かった!憧れだけでは仕事はできないと痛感。やってみないとわからないことってあるよね。 順番は逆になるけど、最初から読んでみたいし、校閲ガールのこれからにも期待。
が「ナイス!」と言っています。
ひらみほ(みほこ)
この本を読んではじめて「調理科学」という言葉を知りました。 失敗と成功の両方を写真で出して、下ごしらえの仕方や食材の特性を活かした調理方法を紹介している。
ひらみほ(みほこ)
ミステリー要素もあってドキドキしながら読みました。水上バスで通勤いいなぁ・・・。
が「ナイス!」と言っています。
ひらみほ(みほこ)
前作から5年も経っていたんだという驚きと前作のストーリーを忘れていたという自分の残念さに結構ショックだった。 春香との関係については突っ込みもいれたくなるけど、まだ続くみたいなので、次回に期待しようかな。 八雲が前向きな気持ちになったのは良い傾向と思おう!
が「ナイス!」と言っています。
ひらみほ(みほこ)
内田春菊さんとよしもとばななさんの対談集。10年以上前に出版された本なんだけど今はもっと色々なことが大変になっているような気がする。 春菊さんもばななさんも、色々風当たりはあると思うけど、大変と文句をいうのではなく、どうしたら自分らしく生きられるか考えていると思う。 この2人の生き方に反発する人もいるかもしれないけど、多くの人に読んでもらいたいです。
ひらみほ(みほこ)
パン屋といってもペリカンのように種類を絞って作っているところもあれば、Zopfのようにいろんな種類を作っているところもある。目先の利益というよりは、パンを買う人を思って作っているんだなぁと思った。
ひらみほ(みほこ)
家臣木俣守勝から見た井伊直政が描かれている。直政よりも家康についての記載が面白かった。現在放送されている大河ドラマにも重なる部分もある。
が「ナイス!」と言っています。
ひらみほ(みほこ)
天才と普通の人、それぞれに悩みがあって、葛藤がある。似鳥さんの小説は、間違ったり、失敗をした人にも優しく、救いがある。
が「ナイス!」と言っています。
ひらみほ(みほこ)
半沢シリーズ第3弾。ロスジェネ世代はバブル世代に色々思うところがあるんだよね。仕方ない。仕事に対する半沢の言葉がカッコイイ!
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2017/01/04(228日経過)
記録初日
2017/01/05(227日経過)
読んだ本
88冊(1日平均0.39冊)
読んだページ
23643ページ(1日平均104ページ)
感想・レビュー
88件(投稿率100.0%)
本棚
5棚
性別
自己紹介

千葉県在住のアラフォーです。
ヤクルトスワローズとミュージカルが好きです。
元々、本を読むのは好きでしたが、今は勉強のためジャンルを問わずに読もうと思っています。