読書メーターあなたの読書量を記録・管理

那由田 忠
さんの感想・レビュー

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

那由田 忠
さんの最近の感想・レビュー

だれが校則を決めるのか 民主主義と学校

だれが校則を決めるのか 民主主義と学校

メインの話は制服の強制と着方となるが、大半の日本人がこれを容認している現状を全…続きを読む
暇と退屈の倫理学 (新潮文庫)

暇と退屈の倫理学 (新潮文庫)

國分 功一郎
定住の困難さや環世界という見方が刺激的で、ハイデガーの世界内存在の意味を説き明…続きを読む
ブッダという男 ――初期仏典を読みとく (ちくま新書 1763)

ブッダという男 ――初期仏典を読みとく (ちくま新書 1763)

清水 俊史
入門的な説明が全くないので一定の知識があって、初期仏典の教理に流れる論理をじっ…続きを読む
日の名残り (ハヤカワepi文庫 イ 1-1)

日の名残り (ハヤカワepi文庫 イ 1-1)

カズオ イシグロ
イギリス人の伝統的生きざまの一例を、国際政治にも関わるダーリントン卿の下で働く…続きを読む
街とその不確かな壁

街とその不確かな壁

村上 春樹
彼が失敗作として公表しなかった中編を読んでいて、『~ハードボイルド~』を書いた…続きを読む
夜と霧 新版

夜と霧 新版

ヴィクトール・E・フランクル
知人が感想を書いてよい本という思いがあったもののその部分が記憶になかったので(…続きを読む

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/12/31(4440日経過)
記録初日
2011/06/05(4649日経過)
読んだ本
1165冊(1日平均0.25冊)
読んだページ
303664ページ(1日平均65ページ)
感想・レビュー
1062件(投稿率91.2%)
本棚
2棚
性別
年齢
63歳
血液型
B型
職業
教員
自己紹介

 ずっと公民科の教員だったので政治哲学系の本がそこそこあると思います。関連して生徒会などのマイナーな研究をしていて、ほとんど誰も読まない本を時々読みます。社会科学や哲学の古典を読みたいと思っていますが、中々進まないです。でも、頑張ります。
 以前は毎日読書の連続記録を狙っていましたが、定年後に暇になったら読書が減ってしまった。困ったもんだ。
 小説は、読書メーターに加入以来爆発的に読み漁った結果、完全に村上主義者と化しました。(真正主義者とまで言えませんが)古い順に小説を一巡読みする計画を進めています(5回目をそろそろ発動か)。同様の才能と見込んだのが綿矢りさです。まるで違う資質ですが、深いものを感じます。しかし、村上春樹比べると作品が少ないのが残念です。それを考えると、春樹が毎日規律正しく生活していることの凄さを改めて感じます。私には到底真似ができませんが。

参加コミュニティ1

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう