読書メーターあなたの読書量を記録・管理

8月の読書メーターまとめ

KURO
読んだ本
2
読んだページ
368ページ
感想・レビュー
2
ナイス
39ナイス

8月に読んだ本
2

8月のトップ感想・レビュー!

KURO
ネタバレ自然災害の一種として“怪獣災害”が存在する現代を舞台に、対怪獣のスペシャリスト軍団として気象庁内に組織された 「特異生物対策部」の活躍を描くSF怪獣小説。並はずれた苦闘を余所に相手にする“災害”の性質からどうしても非難の的になってしまう職員達の日々を描く「お仕事小説」のような一面を持つ一方、怪獣の存在自体は理屈抜きに存在するファンタジーの産物などでは無く、存在理由が理論的に説明されるSFとしての側面が強い事が印象的(それ故に怪獣に相対する主役が自衛隊では無く自然相手の気象庁の職員というのもさもありなん)。
が「ナイス!」と言っています。

8月のトップつぶやき!

KURO

2019年7月の読書メーター 読んだ本の数:1冊 読んだページ数:129ページ ナイス数:39ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/11759/summary/monthly 本はぼちぼち読んでるんですが、なかなか感想を書くまでには至らず。もう少し時間の使い方考えないとなー(T_T)

が「ナイス!」と言っています。

8月の感想・レビュー一覧
2

KURO
ネタバレ最新作『ウルトラマンタイガ』のグラビア、紹介を皮切りに2013年からスタートした新たなウルトラシリーズのカテゴリー「ニュージェネレーションヒーローズ」を紹介したムック本。作品紹介が中心ですが出演したキャストインタビューにページが結構割かれている。アイテムの設定画やスタッフインタビューも収録。インタビューはウルトラ兄弟とも平成ウルトラとも違う、“今”のウルトラマンを現在進行形で作り上げている人達が感じている責任と強い想いがひしひしと伝わってくると共に今後のシリーズ展開への楽しみも増してくる。
が「ナイス!」と言っています。
KURO
ネタバレ自然災害の一種として“怪獣災害”が存在する現代を舞台に、対怪獣のスペシャリスト軍団として気象庁内に組織された 「特異生物対策部」の活躍を描くSF怪獣小説。並はずれた苦闘を余所に相手にする“災害”の性質からどうしても非難の的になってしまう職員達の日々を描く「お仕事小説」のような一面を持つ一方、怪獣の存在自体は理屈抜きに存在するファンタジーの産物などでは無く、存在理由が理論的に説明されるSFとしての側面が強い事が印象的(それ故に怪獣に相対する主役が自衛隊では無く自然相手の気象庁の職員というのもさもありなん)。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/01/13(3899日経過)
記録初日
2009/01/14(3898日経過)
読んだ本
832冊(1日平均0.21冊)
読んだページ
214554ページ(1日平均55ページ)
感想・レビュー
819件(投稿率98.4%)
本棚
69棚
性別
外部サイト
URL/ブログ
http://desert08.blog98.fc2.com/
自己紹介

“興味が湧いたら読んだらいい”をモットーに新旧取り混ぜて小説や漫画を読んでいます。

昨年はなかなか本を読める心境にならず想定外の大ブレーキ。積読本の山をほとんど消せずに終わってしまいました。

全然ゴールが見えませんが😅焦らずに2019年も本の山を崩すべく、読んでいく予定です。
(大胆な未読本の整理の必要は感じてます…)

…とはいえ、やっぱり今年も暇つぶしに本屋に行く→面白そうな本がたくさんある→やっぱり買ってくる→読む(あるいは積む)を繰り返して、本の山を築いてしまうんだろうな(涙)

読書ペースが遅くて、かなり気まぐれで気が乗らないとどんな好きな作家の本でも手をつけられないタイプなので、本は「できるだけ買う派」です。
置けるスペースが限られてるので読んで感想を書いたものから手放していくように心がけていますが…なかなか思うようにいかず。
積読本どころか既読本の山を築きだしてる今日この頃です。


感想・コメントに関しては出来るだけ読了後当日の更新を心がけてますが、まとめていっぺんにアップすることもあります(特に漫画)

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう