読書メーターあなたの読書量を記録・管理

7月の読書メーターまとめ

KURO
読んだ本
4
読んだページ
615ページ
感想・レビュー
4
ナイス
73ナイス

7月に読んだ本
4

7月のトップ感想・レビュー!

KURO
ネタバレ一つの時代を変える“常勝”の英雄の誕生と、それに相対することになる”不敗”の英雄の胎動を描く第6巻。ついに原作第1巻の内容に突入。アスターテ会戦でラインハルトとヤンが遂に直接に対決する。二人とも上役に疎まれている所は共通していますが、その「上」をブチ壊し幸せな時代を取り戻すため、ひたすら上昇を続けるラインハルトの苛烈さに対し、ヤンの方は覇気が無い事この上ない(笑)それでいて戦場を冷静に見つめ作戦を立案してしまうのが彼の凄さなのですが(本人はただただ生きて帰るために頑張ってるだけなのですが)。
が「ナイス!」と言っています。

7月のトップつぶやき!

KURO

2017年6月の読書メーター 読んだ本の数:5冊 読んだページ数:924ページ ナイス数:44ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/11759/summary/monthly まだまだ本調子とはいえないかもしれないけど回復を実感できる1か月でした!そろそろ「読む気」が戻りつつあるので7月は漫画以外の本も読んでいきたいな~

が「ナイス!」と言っています。

7月の感想・レビュー一覧
4

KURO
ネタバレ一つの時代を変える“常勝”の英雄の誕生と、それに相対することになる”不敗”の英雄の胎動を描く第6巻。ついに原作第1巻の内容に突入。アスターテ会戦でラインハルトとヤンが遂に直接に対決する。二人とも上役に疎まれている所は共通していますが、その「上」をブチ壊し幸せな時代を取り戻すため、ひたすら上昇を続けるラインハルトの苛烈さに対し、ヤンの方は覇気が無い事この上ない(笑)それでいて戦場を冷静に見つめ作戦を立案してしまうのが彼の凄さなのですが(本人はただただ生きて帰るために頑張ってるだけなのですが)。
が「ナイス!」と言っています。
KURO
ネタバレ「ウルトラマンネクサス」のコミカライズ作品なのですが、まず、この漫画が個人的に凄いと感じたのは掲載された雑誌が「てれびくん」だった事。未就学児を主な読者層にする雑誌に掲載されるものであるにかかわらず使われる言葉は平易では無いし、スペースビーストはクリーチャー感たっぷり。ドラマの制作者が目指した「子供だけではなく大人の視聴者にもたえる作品」である事から決して逃げていない。物語がダイジェストになるのは連載形態から仕方ないとしても作品が伝えたかった「受け継がれる魂の絆」の物語はきちんと伝わる内容になっている。
が「ナイス!」と言っています。
KURO
ネタバレホームズを事件に巻き込み役者として“適格”であるかを試したモリアーティはまんまと「名探偵シャーロック・ホームズ」を誕生させる。モリアーティの仲間モランやフレッド、モリアーティの弟ルイスにもスポットが当たる第3巻。目的を達成する為に手段を選ばないようにみえるモリアーティですがその心底にあるのは弟を悪の道に堕としたくない願う優しい「兄」の姿。だからこそモランもフレッドもモリアーティに着き従うのでしょうが未だに危うさも感じてしまいます。今巻はバスカヴィルの名を冠した事件が発生しますが描写がひたすら怖かった…。
が「ナイス!」と言っています。
KURO
「かいじゅうがっこう」に通って毎日友達と楽しくお遊んでいたタイショー。ところがその友達が「うちゅうさいきんのダリー」に襲われ、次々と学校を休んでしまう。ダリーをやっつけることを決意したタイショーは退治の方法を教えてもらいに保健室のウルトラの母のもとへ…。風邪を予防するために「手洗い・うがいの方法」を学ぶ知育系のウルトラ怪獣絵本です。これを読んでからというもの、遊びが優先で中々手を洗いたがらなかった甥が「ダリーをやっつけた?」の一言で手を洗うようになったのでちょっと驚きました。ありがとう、ウルトラの母(笑)
KURO
2017/07/02 11:05

そしてウルトラ怪獣絵本…

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/01/13(3145日経過)
記録初日
2009/01/14(3144日経過)
読んだ本
797冊(1日平均0.25冊)
読んだページ
204793ページ(1日平均65ページ)
感想・レビュー
758件(投稿率95.1%)
本棚
68棚
性別
外部サイト
URL/ブログ
http://desert08.blog98.fc2.com/
自己紹介

“興味が湧いたら読んだらいい”をモットーに新旧取り混ぜて小説や漫画を読んでいます。

積読本の消化を志して早や5年…。
しかし、未だ道半ば…どころか3分の1?4分の1?全然ゴールが見えません。

今年は思い切って未読本をリセットしつつ、2017年も引き続き本の山を崩すべく、読んでいく予定。

…とはいえ、やっぱり暇つぶしに本屋に行く→面白そうな本がたくさんある→やっぱり買ってくる→読む(あるいは積む)を繰り返して、本の山を今年も築いちゃうんだろーなー(涙)

読書ペースが遅くて、かなり気まぐれで気が乗らないとどんな好きな作家の本でも手をつけられないタイプなので、本は「できるだけ買う派」です。
置けるスペースが限られてるので読んで感想を書いたものから手放していくように心がけていますが…なかなか思うようにいかず。
積読本どころか既読本の山を築きだしてる今日この頃です。


感想・コメントに関しては出来るだけ読了後当日の更新を心がけてますが、まとめていっぺんにアップすることもあります(特に漫画)