読書メーターあなたの読書量を記録・管理

1月の読書メーターまとめ

サンセット
読んだ本
3
読んだページ
287ページ
感想・レビュー
3
ナイス
4ナイス

1月に読んだ本
3

1月のトップ感想・レビュー!

サンセット
自然状態、国家、民主主義、自由、財産配分、個人主義と、章立てはある程度論理的に順序立っているが、出てくる人物は比較的過去から順番に紹介している。和訳が微妙だが、囚人のジレンマを元にした自然状態や一般意志の説明や、合理的選択にも期待値最大化戦略やマキシミン戦略など複数の立場が考えられることなどは勉強になった。自由の範囲や財産配分などについては有力な立場が見出しづらいと論じ、最終的には正義に厳格すぎるのは却って人間関係の構築を阻むのではとも言及する。正義とはそこまで前面に押し出すべきものではないということか。

1月の感想・レビュー一覧
3

サンセット
自然状態、国家、民主主義、自由、財産配分、個人主義と、章立てはある程度論理的に順序立っているが、出てくる人物は比較的過去から順番に紹介している。和訳が微妙だが、囚人のジレンマを元にした自然状態や一般意志の説明や、合理的選択にも期待値最大化戦略やマキシミン戦略など複数の立場が考えられることなどは勉強になった。自由の範囲や財産配分などについては有力な立場が見出しづらいと論じ、最終的には正義に厳格すぎるのは却って人間関係の構築を阻むのではとも言及する。正義とはそこまで前面に押し出すべきものではないということか。
サンセット
いつの間にか作者の臼井さんが亡くなって10年近く経ってしまったが、最後の数巻を読み切ってないことを思い出し読了。「またずれ荘」とか独特のネーミングセンスでにやける一方、長めの外伝的な話になるとあまり面白くなかった。かいけつゾロリとかと比べて下ネタがかなり大人っぽいけど、それでも子供の人気者というのが特徴的だなあと。所々で社会の闇とかも描いてて、意外とシリアス回が多いのも印象に残った。
サンセット
高学歴ながら童貞の男と派遣切りに遭った女という2人が、結婚という「制度」を利用して生活するという今風の設定がウケたんだろうと思う。社会制度の話とかになると説教くさい感じがしたけど、ドラマではコミカルな要素が上手く付け足されたからブレイクしたのだろうと思った。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/09/21(2343日経過)
記録初日
2011/09/21(2343日経過)
読んだ本
596冊(1日平均0.25冊)
読んだページ
113072ページ(1日平均48ページ)
感想・レビュー
326件(投稿率54.7%)
本棚
6棚
職業
技術系
現住所
愛知県
URL/ブログ
http://sunsetyuhi.web.fc2.com
自己紹介

元理系学生ですが、社会科学とかも好きなので、その方面の本も読みます。他にも色々と手を出しますが、最後まで読み切るのが苦手です。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう