読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

Miyoshi  Hirotaka
読んだ本
4
読んだページ
1311ページ
感想・レビュー
4
ナイス
198ナイス

9月に読んだ本
4

9月のお気に入り登録
2

  • 旅する万歩計
  • 禄

9月のお気に入られ登録
3

  • 旅する万歩計
  • 禄
  • ひろし

9月のトップ感想・レビュー!

Miyoshi  Hirotaka
T型フォード誕生を元年とする新暦から5世紀後の未来。大量破壊兵器や民族浄化という非効率なものはなくなり、人類は5つの階級に分かれ、幸せに暮らしている。人間は工場で生産、選別され、条件付けや徹底した教育が施される。例えば、父母という言葉に卑猥さを催すよう訓練され、文字に嫌悪を感じるよう条件付けられる。日常のストレスは薬物やテレビで解消し、老いることなく60歳で自然死する。90年前の本だが、テレビ、VR、ドローン、薬物療法、人工授精、性の自由、家族の解体など、既に実現しているテクノロジーや進行中の政策が満載。
が「ナイス!」と言っています。

9月のトップつぶやき!

Miyoshi  Hirotaka

2021年8月の読書メーター 読んだ本の数:8冊 読んだページ数:3210ページ ナイス数:370ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/183087/summary/monthly 同僚よりの差入れ本で読みネタに不自由せず、久々の三千頁を越え。緊急事態宣言下、早朝にジョギング、猛暑の日中は読書という健康的な生活。今月のイチオシは『嵐が丘』。樋口一葉の活動期間は19世紀末。その40年前にこれだけの長編小説。英国女子は偉大。

が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
4

Miyoshi  Hirotaka
T型フォード誕生を元年とする新暦から5世紀後の未来。大量破壊兵器や民族浄化という非効率なものはなくなり、人類は5つの階級に分かれ、幸せに暮らしている。人間は工場で生産、選別され、条件付けや徹底した教育が施される。例えば、父母という言葉に卑猥さを催すよう訓練され、文字に嫌悪を感じるよう条件付けられる。日常のストレスは薬物やテレビで解消し、老いることなく60歳で自然死する。90年前の本だが、テレビ、VR、ドローン、薬物療法、人工授精、性の自由、家族の解体など、既に実現しているテクノロジーや進行中の政策が満載。
が「ナイス!」と言っています。
Miyoshi  Hirotaka
物語で用いられる数字には意味がある。一は独善、二は対立、三が調和、四が完全、五は余剰。5人姉妹の婚活が物語の主題。主役の次女が自負と偏見から勝手な対立を生み、五女の予期せぬ行動が波乱を巻き起こし、三人の結婚が決まり、残り二人については読者に委ねる構成。18世紀のイギリスは親族内の一人の男子が家や爵位を相続。男子がいない家では血眼になって裕福な結婚相手を探さなくてはならない。姉妹間の容姿、教養、性格の差、家柄の格差、嫡男、非嫡男の違いを値踏みする激しい心理戦の描き方が巧み。何度も映画化、ドラマ化された名作。
が「ナイス!」と言っています。
Miyoshi  Hirotaka
大学と社会の好循環は大学進学率が一桁台の時代のもの。先端研究に投入された超エリートが起業した。その例が、HPやソニー。一方、直近の大学進学率は約6割。大学に課せられた研究と教育が制度疲労するのは当然。国立大学の法人化により研究は選別の憂き目にあった。しかし、大学は研究費の削減を嘆くばかりで、マネジメントとオペレーションの分離にも成功していない。このため、優秀な頭脳が海外に流出したり、安全保障上重要な技術の研究に干渉が入ったりしている。学問は自由だが学者には国籍がある。ノーベル賞は国に資する研究の先のもの。
が「ナイス!」と言っています。
Miyoshi  Hirotaka
わが国の小説の特徴として、主人公の死で終わっても中身で引分けにするか、そういう事態は回避され大団円になるというパターンが多い。ところが、この本は、どの人物もロール・モデルにならず、ボタンを掛け違いが修正されずに悲劇で終わる。普段ならやり過ごされる他愛のない悪戯も時と場合によっては深い恨みを買う。また、それを償おうとする真摯な行動も相手に仇し、善意が伝わらずに諸刃の剣のようにわが身に降りかかる。英文学の「テス」、仏文学の「悲しみよこんにちは」などの名作に採用されている。幅広い読書をする子供にとっては、良本。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/02/07(3543日経過)
記録初日
2012/02/18(3532日経過)
読んだ本
919冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
265425ページ(1日平均75ページ)
感想・レビュー
919件(投稿率100.0%)
本棚
7棚
性別
職業
役員・管理職
現住所
北海道
URL/ブログ
http://facebook.com/​mhirotaka
自己紹介

結末まで読んで再読に気が付いたショックをきっかけに「読んだら書く」を原則に。選書の情報源は、日経ビジネスの書評、読書メーターやフェイスブック友達の推薦本。読書分野が偏らないようにするのが課題。本の主力調達先は市内の図書館。電子化に挑んだが、中身が頭に入らず、紙で再読することになり断念。東京オリンピックまでに投稿率100%を維持し、1000投稿を達成するのが目標。
【読んでる本】図書館から借りている本
【読みたい本】図書館に予約中の本
【積読本】図書館に未読返却した本、蔵書、備忘

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう