読書メーターあなたの読書量を記録・管理

1月の読書メーターまとめ

とも
読んだ本
3
読んだページ
745ページ
感想・レビュー
3
ナイス
145ナイス

1月に読んだ本
3

1月のトップ感想・レビュー!

とも
楽しい!古典部15年もたつのかあ・・・と感慨深かったです。古典部のミニ短編も読めて大満足(まさかあの作品をこういう風に扱うとは!面白い)。作家さんとの対談もいくつか入っていて、特に恩田陸さんとの対談で、どの海外本にインスパイアされていたかという話が面白かったです。架空の折木奉太郎の本棚、千反田えるの本棚なども(この本、たしかにたしかに)とにんまりしていました。
が「ナイス!」と言っています。

1月の感想・レビュー一覧
3

とも
特に海外本で読んでいる本がかぶっているので、連載から読んでいました(というか今も連載中)。一冊になったので改めて読んでみましたが。感想が違うものもあるし、同じものもあるし。全体にもっと尖ったところがあっても良い気がしました、正直なところ。偏愛ではあるけれど、テーマごとに分かれているのでそこはテーマくくりということで。あと・・・すごくすごくお気持ちはわかるのですが、エッセイ集ではなく書評集なので、いきなりペットロスを語られてもと私はそこに戸惑いを覚えました。
が「ナイス!」と言っています。
とも
楽しい!古典部15年もたつのかあ・・・と感慨深かったです。古典部のミニ短編も読めて大満足(まさかあの作品をこういう風に扱うとは!面白い)。作家さんとの対談もいくつか入っていて、特に恩田陸さんとの対談で、どの海外本にインスパイアされていたかという話が面白かったです。架空の折木奉太郎の本棚、千反田えるの本棚なども(この本、たしかにたしかに)とにんまりしていました。
が「ナイス!」と言っています。
とも
冒頭からしばらく流麗な文章と緻密な(過ぎる?)描写力に圧倒され読み始めました。タイトルから図書館や本が前面に出てくると勝手に思ったのでそこは違いました。思い切り惹きつけられるところがある一方で、あまりに新しい場所名、人物名、事柄が多くここを頭に入れるのにとても手間取りました。暴君とでもいえる父から離れて新しい世界に飛び込んでいく青年ジェヴィックが船である女性に会ったことから始まる世界、後半は二つの勢力がぶつかり合います。文字と声、二つのことを考えさせられました。(この訳者さんの訳そのものは大好きです)
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/05/26(3557日経過)
記録初日
2008/05/25(3558日経過)
読んだ本
2412冊(1日平均0.68冊)
読んだページ
725826ページ(1日平均203ページ)
感想・レビュー
2371件(投稿率98.3%)
本棚
32棚
性別
血液型
O型
URL/ブログ
http://tomo1202.blog88.fc2.com/
自己紹介

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

今年も黙々と
読んで行きたい。

よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・
●ハンドル・とも(女子)
意外に気難しい本読みです。

(体調不良のため、長らくここを留守にしていました。
またよろしくお願いします。
いない間、メッセージ下さった方、コメントくださった方、ありがとうございます。)

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう