読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

魚京童!
読んだ本
28
読んだページ
4664ページ
感想・レビュー
28
ナイス
725ナイス

2月に読んだ本
28

2月のお気に入られ登録
5

  • 小島輝彦
  • yuyumiona
  • M U
  • kokeko
  • kiyo

2月のトップ感想・レビュー!

魚京童!
素晴らしい作品だった。こういうのがあるから読書はやめられない。私も職を失ったら殺しまわるしかない。家族を守らなきゃ。誰も守ってくれない。配られた手札で最善の手を尽くすしかない。ブラックというのは簡単だけど、誰が悪いのだろうか?殺した人?追い込んだ人?のほほんと生きていた人?正義と悪という話ではないのかもしれない。間接的に殺すことはよくある。だから直接でなければいいのかもしれない。でももしかしたら直接も場合によってはいいのかもしれない。同じ立場の人を殺せば私に職が戻ってくる。殺すしかないよね。
が「ナイス!」と言っています。

2月のトップつぶやき!

魚京童!

生きているのか、死んでいるのかわからなかった。今もわからない。酔っていた。酔っている。醒めるまでに飲む。そうすれば酔っていられる。現実から目を背けたい。そんなことが続いている。いつかは終わる。醒めた時か、潰れた時か、あるいは死んだときに。読んだ本の数:72 読んだページ数:9493 ナイス数:1454→ https://bookmeter.com/users/313199/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

2月の感想・レビュー一覧
28

魚京童!
いいよね。やっぱり。責任はあるよね。判断間違ってるかな?あれをやれって言われて、そうじゃないって思うけど、しょうがなくやる。その時に責任を取るのは誰なんだろうね?それ私じゃない。歯車だったから。そんなの日常茶飯事だ。たまたまヒヤリ、ハッとがなかっただけ。一大事になったら責任を取らされる。それって違うよね。私だって今ユダヤ人を運んでる。でもさ、しょうがなくない?無理だよ。殺されるくらいなら運ぶ。喜んで。捕まったら首でもなんでもくくってくれって話だよね。覚悟決めることがオトナへの第一歩かもしれない。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
はずれがないから好き。最高だ。何がいいのだろうね。でもどこかに陰がある。だからなのかもしれない。満点の星空でも真っ青な大洋でもない。どこか陰ってる。だから好きなのかもしれない。人生そんなに順風満帆ではないのだ。うそっぱちに見えてしまうのだ。だから好きなのだろう。こんな世界に生きているから。生きていく力を貰えるから。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
いい顔してる。最高だと思う。人生でもっとも喜びに溢れた瞬間だよね。捕まえた瞬間って。いいなー。私も昔はマンモスを狩っていたのに、今ではスーパーで豚肉を買うだけ。味気ない日々だ。あの頃に戻りたい。いつ頃からマンモスを追うのを辞めてしまったのだろうか。あの素晴らしい時代をもう一度!
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
これは「やさしさ」ではなく「関心の無さ」だ。しょうがないよね。勝手に死んでろよって話だから。たまたまうまくいっただけ。それでいいと思う。しょうがないよね。この世界は。関心がない。そうするとやさしいねって言われる。興味がないからね。貴方に。だからどうでもいい。技術以前だよね。人間として終わってる。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
間違ってないと思う。面倒だから潰してく。だから力のある人は凄いと思う。わざわざ地雷を踏みに行く人はかっこいいと思う。有り余ってる力を使いたいんだろうなーって思う。だってわざわざするんだからね。憧れるよね。達したくないけど。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
最近読みたい本潰しをやっているんだけど、これは登録されてなかった。でもたぶんバグで、出てこないだけなんだよね。そういうのはしょうがないんだけどさ。諦めているんだけどさ、まー面白かったからよしとするんだけどさ。でもさ、そうじゃないよね。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
いいことを書いてる。でもさ、古いんだよね。時代が。今に追いついてない。変わらないことだってあるさ。でも変わってしまった。方針としては間違っていないのだろうけどさ。そういう話でもないからさ。しょうがないよね。時代なんだよ。これが。老いぼれは黙ってろ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
こういうのって頭のスポンジにどんどん入れたくなる時期は楽しいのだけど、今読んでもただの雑学図鑑だからな。へーって言ってそれで終わり。なんだかなー。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
読みたい本が溢れてるけど、読める時間が限られている。でもお金もないし、やることないし、お酒飲んじゃって集中力もない。何してるんだろうね。なんか流されている人生だ。春だからな。なわとびして遊んでいたい。のんびり昼寝をしていたい。そんなことできないんだけど。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
うん。そうだね。できたね。良かったね。興味がない。今は。いつかでてくるかもしれない。何を学ぶのだろうか。学ばなければならないのだろうか、なぜ生きるのだろうか。クモが可哀そうだ。カイコと一緒だ。かわいそうだよね。生きるために死ぬ。死ぬために生きる。これでは公ちゃんだ。公ちゃんメインでツイッターやってる。寝るために起きるのだ。それから寝るのだ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
いいじゃんなくなれば。幸せだと思う。私は嫌われている田中くんだっけ?彼が好きだな。いいじゃん。空気のボンベをたくさん担いできたって。生きられるんだもん。金持ちだから。金持ちだから。金持ちだから。本当にそうだったら彼が生き残る。金持ちだから。私も金持ちになりたい。そうすればすべて解決だ。悩みなんてない。だって金持ちだから。金持ちになれないから戦っている。しょうがないよね。資本主義だから。金持ちになるか、死ぬか。だったら金持ちになるよね。金持ちになりたい。そして寝るんだ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
この人意外とよかった。ずれてる。しょうがないよね。なんかよかったようなわるかったような。夢の中で
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
「きかいはとまる」これが読みたくて。面白かった。機械は止まった。だからといって。人間が衰退する話。機械のために。いまそうなってる。グーグルに合わせるってことは、衰えていくってことだからね。しょうがないよね。怠惰なんだから。人間は。怠惰なのだよ。怠惰。素晴らしい。うららかな春。拡がる野原と青空。そしてひつじの群れ。そんな世界で怠惰に生きない人間なんていない。そんな世界を望んでいる。だからこそ、そんなことできない。機械はいずれ止まる。私には何もできない。死ぬしかない。その覚悟を決めればいいと思うよ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
一発目が素晴らしかった。だんだん下降していった。しょうがないよね。つまらなくなることは。面白いことだけ捉えるなんてできないのだから。柴田さんいい人だなー。時々はずすけど。だからいいのかもしれない。それはわたしです。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
そういう職に着いたら再度読み直そうと思う。まじめに書いてある。でも私の仕事はそうじゃない。分業だ。資本主義だ。あいつのせいだ。しっかりしろ!おれのせいじゃない。そういう話でいいのかな?つまらん。だって面白くないもん。しょうがないよね。それが仕事。みんなで意味のないことをやっている。それじゃー育たないよね。どうしたらいいのかな。っていう答えが書いてある。ってか考えてる。答えなんかない。ぶつかって怒られるだけ。それだとやっぱりみんな辞めるよね。だって、だって、だって。簡単な殺し文句だ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
いい本だ。肥満に飢餓。世界は変革を迎えている。多くの人が貧者で、少ないものが富を独占する。であるならば、私も富を独占したい。そして…。なんだろうね。しょうがないよね。資本主義だもん。いつまでたってもそこに帰ってくる。資本主義だもん。万歳。いいじゃん。お金を持てる人が持ってる。それで。帰ってこないだけ。しょうがないよね。だって生まれた時代がそうだったんだもん。一発逆転にかけるしかない。そんな世界はやばいと思う。人間が人間でなくなって、考える人がいなくなる。素晴らしい新世界だ。既に始まっている。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
せんそうはよいことだと思う。新しい世界の幕開けだ。弱い者たちへの福音だ。これからもう一度チャンスが与えられる。世界の覇権を握るチャンスがある。チャンスがあるのとないのは大違いだ。勝てなくたってチャンスがある。だからこそ懸ける価値がある。全財産をかけて突撃するべきだろう。今しかない。こんなチャンスはない。さっさと行こう。今しかないのだ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
くらむぼんが出て来た!ここから聞くようになったんだった。そうだよ。そんなことすら忘れてた。時代は過ぎてしまう。いつのまにか忘れてしまう。そんな事実があったことを。私は忙しい。心が亡くなった。しょうがない。いそがしいのだから。だからこんなときくらい、お昼寝していたい。おいしいものを食べていたい。明日からまた戦いなのだ。時間ではない。風邪との闘いだ。馬鹿ではなくなったらしい。いつまでも元気だと思った大違いだ。年を取った。私も老衰で死ぬのだろう。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
素晴らしい作品だった。こういうのがあるから読書はやめられない。私も職を失ったら殺しまわるしかない。家族を守らなきゃ。誰も守ってくれない。配られた手札で最善の手を尽くすしかない。ブラックというのは簡単だけど、誰が悪いのだろうか?殺した人?追い込んだ人?のほほんと生きていた人?正義と悪という話ではないのかもしれない。間接的に殺すことはよくある。だから直接でなければいいのかもしれない。でももしかしたら直接も場合によってはいいのかもしれない。同じ立場の人を殺せば私に職が戻ってくる。殺すしかないよね。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
彼はきっと溺れたのだろう。幸せな世界に。よくあることだ。しょうがない。なんか感想が死んでる。面白くない。今ぜんぜん面白くないからなんだけど。面白くないよー。面白くしたいとも思わない。怠惰だ。このままダラダラとしていたい。なぜだろうか。絶望の未来だ。絶望だ。でも絶望には希望がある。単なる言葉遊びだ。なんだろうなー。大きなことが重なって久々に暇ができて考えてしまって悩んでる。悩まなければいいのに。考えなければいいのに。考えなければ。それは幸せなのだろうか。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
吹雪の中で眠りたい。気持ちがいいのだろう。だって天使が飛び交って、天上へと誘ってくれる。そちらの方がいいのだろう。この現世で苦しむよりは。だから酒に飲まれるのだろう。しょうがない。だって逃げられる場所があるんだもん。不思議だよね。みんな苦しいことからは逃げればいいっていうけど、お酒に逃げる人を叩く。お酒ほど良い逃げ場はないと思うんだけど。この現実を受けきれない。逃げるしかない。死ぬよりだいぶまし。でも結局死ぬのだ。吹雪の中まっすぐなんて歩けないのだ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
しもばしらができるところでは生きられない。雪が降るのも無理。南国でぼけーと生きていたい。何も考えたくない。何も考えたくないって考えてる。ってことを考えていて、循環する宇宙で方向感覚を失った。方向音痴だ。上と下と右左。わからないよね。ふわふわしてる。それは飲みすぎたからなのか。眠れないからなのか。疲れてる。でもやることがある。溢れてる。しもばしらの様に溶けてなくなればいいのに。シャキシャキしてればいいのに。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
わるものがいないと正義が輝けないなら、そんな正義いらないよね。それは正義ではないよね。見せかけに騙されてるよね。なんだろうね。なんかモヤモヤするからしばらく考えるのだろう。だったら悪いことをしていいの?「斧」って本が私を放さない。就職するために殺人していいのか。そういうことだと思う。いいのだ。きっと。でもそれはなぜ?
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
頑張ってもしょうがない人がいる。しょうがないよね。頭悪いんだから。でも成果を表示できないのだから頑張ってるふりをするしかない。5時間でやれる仕事を10時間かけてやる。本質を見極めればいいのに。なんだろうね。それって。でも頑張る対象があることが私には素晴らしいと思う。いまないから。ないから。なんでなくなっちゃったんだろう。もう一度エンジンをかける必要がある。でもさ、しばらくこうして愚図愚図してるのだろう。何事にも時間が必要だ。私にも時間が必要だ。そんな時間なんてない。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
この感じ好き。だから最後まで読めなかった。私はまだ幸せではない。疲れてるから。飲み疲れてる。酔ってるってのとは違う。上手く説明できない。飲まないとやっていけない。なぜだろうか。目指す先がないからだ。暗雲が立ち込めている。ワクワクしない。ただこなしてる。これではいけないと思いながら。生きていない。死んでもいない。屍期。誰にでもあるのだろう。何が悪いわけではない。世界がガラリと音を立てて崩れたのだ。色眼鏡をかけていたのだ。しょうがない。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
何がしたいのかよくわからない。何がしたいのだろうか。ってか何がいいたいのだろうか。図書館で結構待ったのになんか残念だ。人生そんなものなのかもしれない。なんというか極端な考え方が出てくるのをやばいっていってるより、私はこう思うよって伝えるだけだと思う。そこで話をしないのだから、終わってるのだと思う。道徳なんて考え方なんだから、そこから議論を始めればいい。忖度はここから始まったのかもしれないけど、それでいいじゃん。胡麻化してさ。いえるところまで行ってみようよ。変革の時代、なんでもやってみなくちゃ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
ホルモンは生物で学んだ。いろいろある。それに騙されている。でも騙された方がよいこともある。人間真人間にはなれない。真人間がいいとも限らない。少しずつずるくなる。何がしたいのかわからない。なんでこれを読もうと思ったのだろうか。わからない。それでいいと思う。そんなもんだと思う。空が青い、暖かい。それ以上何を望むのだろうか。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
やはり綺麗だ。記録する。分類する。そして考えてみる。人間になぜ翅がないのか、羽根なのか、羽なのか。翼かもしれない。ずっと見ていたい。そうすれば、現実を見なくて済むから。最近疲れてる。でも立ち向かう元気がない。立ち向かうには余りも大きすぎる。大きすぎて先が見えない。だから飲んだくれている。これは良くない。未来が見えないんだよ。視えなくなったんだよ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/01/27(2245日経過)
記録初日
2012/11/22(2311日経過)
読んだ本
4767冊(1日平均2.06冊)
読んだページ
715286ページ(1日平均309ページ)
感想・レビュー
4767件(投稿率100.0%)
本棚
7棚
外部サイト
URL/ブログ
http://kuzirappa.blog.fc2.com/
自己紹介

御代ニ生テサマザマノ事ヲミキクゾ不思議ナル
京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

blog:http://kuzirappa.blog.fc2.com
twitter:https://twitter.com/ukarete_aruku
instagram:http://instagram.com/kuzirappa

圧倒的な無関心。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう