読書メーターあなたの読書量を記録・管理

1月の読書メーターまとめ

夢配達人
読んだ本
14
読んだページ
4100ページ
感想・レビュー
14
ナイス
146ナイス

1月に読んだ本
14

1月のトップ感想・レビュー!

夢配達人
ネタバレこのミス1位•読メフレさんのコメ•装丁画が遠田作品、これはもう読まないとと思っていた。うんうん、これは確かに面白い。戦犯は帯の後ろの知念氏コメント。この書評はどうなの...。もう少しウイルスのその後や斑目機関について知りたかったなぁ。ちと勿体無い。サーファー野郎の殺害方法が天晴れ。恨んでるんだもの、このぐらいやってくれなきゃ。途中から高木さんが漢木(漢気)さんとしか読めなくなった。最後これ助手にはならなかったけど、結局2人でミス愛だよね。つるんでるんかーい(`・Д・´)ノって思ったのは私だけ?
が「ナイス!」と言っています。

1月のトップつぶやき!

夢配達人

【献本プレゼント】読書メーターで「RANPOの乱2018 参加作品『ロスト』&『叛徒』2冊セット」の献本に応募しました!応募締め切りは1月25日!応募はこちら→ https://bookmeter.com/giftbooks/221

が「ナイス!」と言っています。

1月の感想・レビュー一覧
14

夢配達人
ネタバレこのぶたぶたさんは所謂Dr.Xでいうところの大門美智子のポジションなのだろうか。でも診療所を持ってるわけだから違うのか? 今度は医師って事で、ぬいぐるみであることが今まで以上に困難なハードルになっている。だけど、ぬいぐるみってことでまた別の安心感も勝ち取っている。バッティングセンターで吹き飛ぶぶたぶたさんがとても良い。個々の登場人物の状況は毎回そこまで感情移入できないんだけど、ぶたぶたさんを初めて見たときの動揺や気持ちは毎回物凄い解る。今回のツボは“その.....持てるの!?”。
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレおんなじ様なデザインだけど、単行本の方が断然センスがいいなぁ。無念。そして由美子にドン引き。残念。私なら会いになんて行かないなぁ。兄貴に言ってみた勢いのデマカセでなんとか勝手に落ち着いてもらえばよくない?って思っちゃう。自業自得以外なにものでもないよね。瞳子さんとの最後のあれこれがとても素敵。そーゆー事をこういう風に書きあらわすって言うのが、またそれが全然不自然じゃないのが。しっとり落ち着いた読書だった。
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレ心になーんか浸みる物語。男性が主人公だけど、もう普通に気持ちが入っちゃう。あの結婚式の時のツルを切るのや、バラの花びらを下に敷きっぱなしはちょっと嫌よね。私なら床には敷かないわぁ。信州の山の中の静かな自然や情景が暑苦しくなく浮かんで来る。出て来る人たちもしつこくなくて良い。何よりも亮一くんの書きかたがすっごい良かった。衝撃だった。村山作品は読んでて突っ込まないでいられる数少ない作家だなぁ。
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレふぅむふむふむ。“隠し事”を引っ張りすぎて、なんかもう途中からソラとかもうどうでもいいんじゃないかな!みたいな。説明が独特で遠回しすぎるというか、これで小学生に理解させようっていうのは無理なんじゃないかな!みたいな。帰還後の話はもう少し読みたい気がしないでもない。特にユリコの学校生活。分身便利!で終わらせた辺り勿体無い。しかし最後でなんだかんだで持っていく宮部作品。見知らぬ異国のオヤジからの叱咤激励。頑張れユーリ!
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレこのミス1位•読メフレさんのコメ•装丁画が遠田作品、これはもう読まないとと思っていた。うんうん、これは確かに面白い。戦犯は帯の後ろの知念氏コメント。この書評はどうなの...。もう少しウイルスのその後や斑目機関について知りたかったなぁ。ちと勿体無い。サーファー野郎の殺害方法が天晴れ。恨んでるんだもの、このぐらいやってくれなきゃ。途中から高木さんが漢木(漢気)さんとしか読めなくなった。最後これ助手にはならなかったけど、結局2人でミス愛だよね。つるんでるんかーい(`・Д・´)ノって思ったのは私だけ?
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレこの第3弾が1番好み。なんだか囁きシリーズって、有名大学生とか地元の名士ってのがエッセンスとして入ってるよね。このシリーズはやけにそれが顕著。著者の鼻持ちならない雰囲気が今後作風に滲み出ないことを祈る。しかし年寄りをあからさまにいじめる小学生なんているのかな...しかもグループ全員でってどうなのだろう。中年女性で成人男性4人を襲撃もちと微妙。サイコっちゃってるから!で納得させようとしてる感がある。物語自体は楽しめたから、まぁ別にいいんだけど。占部さんと母親を轢く羽目になった運転手が気の毒すぎる。
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレやっと読めた一冊。一般評価は賛否両論みたいだけど、私はこの著者の謎かけが大好物。“大家族”の最後の母親率いるラジオ体操のシーンが秀逸。ジャストミートってどっちの意味なのかしら。“村”が消化不良だなぁ。そっちの手助けなのは分かるんだけど、青年やリーダーが死んだ理由がちと不明...。詩の感じは良かった。どちらとも取れて。大家族の心霊写真の下り(子供と母親の偽装?)と、新幹線女の実際現れたストーカー男の詳細(あの男はじゃあ誰なのだ?)が微妙に宙ぶらりん。さぁネタバレサイトに行くぞщ(゚Д゚щ)
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレ今回は和菓子のぶたぶたさん。とうとう娘が登場。お迎えのシーンが素晴らしすぎて何回も読んでしまう。“ごめーん、振り回しちゃった”と“はたき落としそうになって”がツボ。ジョージマイケルさんは結局なんなのかしら。未来の自分ってことかしら。未来の自分が喋るぬいぐるみに伝言って素敵。和菓子と焼きそばがとても美味しそう。急に夫に死なれた夫人が元気を出すストーリーも良かったなぁ。周りの人が何かしら元気になっていくのが読んでて気持ちがいい。
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレ久しぶりのぶたぶたさん。ツッコミの書き方がなんか好き。ぶたぶたさんは傍観者だからなのか、主人公の人生にぬいぐるみが関わってくるストーリー性だが、もっとがっつり組み合って絡みまくって欲しいと思うのは私だけなのか。今回のツボは“どっちが生地がわからなくなる”(笑。
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレ妹も甥もあんな感じなのだから最早血筋なのでは。お話は面白かったんだけど、安達親子の鬱陶しさと悠木青年の微妙な正義感がカンに障ってなんかスッキリしない(笑。あそこで電話を切ったらそりゃあ不審だろう...余計な事して死人を増やしてどうする。兄に似てるからと、やたらと隣人の青年の元へ通う若い家庭教師の女子の登場もちょっと男の妄想が過ぎる気がする(笑。結局末弟は心に兄を生かし続け、悠木青年はしれっと彼女をゲットする。ってか結局林間学校の犯人は誰なの?
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレ表紙はだいぶ暗いけど、内容は超ファンタジー。文庫本の方が表紙はいいなぁ。無名僧の土地のところはなんだか雲が垂れ込めてる雰囲気で、結局話が進んでるような進んでないような気持ちになり、中だるみ感があった。大僧正の丁寧だけど肝心なことは言わない言い方にイラっとしただけかもしれない。ユーリとなり動機調査に乗り出した辺りから何やらグッと話が進んで読みやすくなった。このまま下巻へ。
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレとうとうアッコちゃんに手を出した。出てくる女子全員見事に共感が持てず。下っ端が社長といきなりサシで昼飯•アイデア熱弁とか!、本当にあれはゆとりなのか!とか、30であそこまで男に媚びを売り負け戦決定なのに後輩と合コンに行く女なんているのか!とか、あくまで小説だからリアリティなんてナンセンスかもしれないけど、それでも共感できる女を読書では見つけ出したくなるよね。心底共感できたのはポトフが美味しそうって思うところだけかな。元気付けられるような事は残念ながらなかったけど、次も見つけたら読んでみたいとは思う。
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレ12話の短編を一気に読んでしまった。表紙のトリはあの不死鳥なのかなぁ。いろんな女たちが出て来るけど、この著者が書くとどの女性も等身大で、作り物めいてない。女性作家特有の細やかな、気持ちを本当に掴んだ目線で、男性作家が書く様な男の理想の女像っていうのを押し付けられてるっていう腹立ちも無いから、なんだか自然と共感できる。ここまで性に全開になれる選択ができるって、ちょっと羨ましいって思っちゃう私もこの本の主人公13人目の資格があるんだと思う。
が「ナイス!」と言っています。
夢配達人
ネタバレ死神のキャラが立ってて面白かった。引きこもりニートにこれでもかと真実の言葉の刃を突き立てる。こう言ったライトな小説ってどうしても先を読もうとしちゃうんだけど、不思議と邪推せずに最後まで楽しめたなぁ。この著者のなんだかんだで救われない話が好き。梶先生もこれ死んじゃってるよね!新郎をまた編集者として出すあたりもイイ感じ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/08/15(1290日経過)
記録初日
2014/08/21(1284日経過)
読んだ本
479冊(1日平均0.37冊)
読んだページ
161342ページ(1日平均125ページ)
感想・レビュー
329件(投稿率68.7%)
本棚
0棚
性別
職業
主婦
現住所
埼玉県
自己紹介

平成26年9月から、今まで読んだ本・これから読む本の読書録としてつけております。

今後、本を愛する皆様が1冊でも多く、素晴らしい本に出会えますように・・・♪



*基本的に少しでも内容の触れてしまっているレビューには、ネタバレ印をつけさせていただいております。投稿者の認識の有無関わらず印のないネタバレって罠だと思う(笑)
*つぶやき•感想のナイスは、既読本の場合は内容に同感、感心があるもの、未読本の場合は読みたくなるような感想のものにつけさせて頂いております。
*H26.9までに読み終えた本達は、読了日関係なく、思い出した時点で追加しております。

(プロフィール画像;遠田志帆作品より)

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう