読書メーターあなたの読書量を記録・管理

3月の読書メーターまとめ

dorimusi
読んだ本
17
読んだページ
5175ページ
感想・レビュー
17
ナイス
226ナイス

3月に読んだ本
17

3月のお気に入り登録
3

  • capital
  • 星野流人
  • ナギ

3月のお気に入られ登録
3

  • TAMA
  • capital
  • ナギ

3月のトップ感想・レビュー!

dorimusi
「さよならドビュッシー」の直前までが書かれた短編集。 岬陽介シリーズをさらっと再読してから読んだ。なので人物の繋がりとかわかったより楽しめた。 表題にもコナン・ドイルへのオマージュか、シャーロック・ホームズシリーズの(事件簿、冒険、生還、快走⇒回想?、四つの署名、最後の挨拶)に重ねてらしい。こういう遊びは好きだけどホームズ読んでないから気付けず。 この作品自体の面白さというより(ちなみにどれも面白かった。あえていうなら静観が好きで快走が好みではない感じ)中山七里は短編も上手いんだなぁが一番の感想
が「ナイス!」と言っています。

3月の感想・レビュー一覧
17

dorimusi
夜帷のツンデレが冴える、テニプリ回? 山にこもって修行中の夜帷は仕事はどうすんだろう。
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
ネタバレ対ペテルギウス(怠惰)戦決着。さすがに周回重ねすぎて危なげなく進むけど、普通あんだけ敵の策とか予想できると逆に疑われるよねって思う。ペテルギウス最後とか文章からはあんまりグロさが出てなかったけど、現象的には相当グロいことになったはず。こうゆうところちょっと雑な気がして冷めちゃうなぁ。とは言え無事決着。 の後のレムとクルシュには驚いた。症状の違いは敵の違いだろうね。それぞれと戦う感じかな。しかしレムがヒロイン状態長かったから、住み分け大変って思ったら、こうやってしばし退場させるかー。
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
ネタバレ表紙と口絵の関係なさに度肝を抜かれる8巻。 今回はより戦闘のみで1巻消費。そしてその内来ると思ってた上手くいくとみせかけて、駄目でした展開。オートセーブ機能はちょっと都合よすぎと思わないでもないけど、まぁ紙幅の都合もあるしねと。個人的には白鯨戦よりおもしろかったかな。 珍しいほぼほぼヒロイン不在の巻。いや、フェリちゃんか!?
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
ネタバレ白鯨討伐戦。1冊ほぼ戦闘。準備も含むけど。 レムのヒロイン化が半端ないな。そしておっさんに活躍させるあたり最近のラノベとの違いを感じる。カッコイイおっさんはいいよね。ヴィルヘルムの過去章の挟み方がちょっとクサかったけど…。あと白鯨の倒し方が…質量的に抑え込みに足りるか?とちょっと気になったり。まぁでも楽しめた。 さぁ次は領地防衛戦てところで次巻へ。ユリウス出てくるのはちょっと予想してなかった。
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
ネタバレ4,5巻はスバルの行動が黒歴史ぽくイタかったけど、6巻は交渉でイタさを指摘される。ひたすら人に言われる正論は刺さるなー。1章2章はきつかった。 アルとレム?ラム?の伏線はよくわからんが伏線なんだろう。3章でもう1ループだなとなり、4章で??と思いつつ伏線いっぱいだなと。ベア子の役割が気になるところ。ロズワールが死に戻り利用してそうなセリフもある。 5章でその内来ると思ってた逃げルート。早々に潰れるけど。ここがアニメの名シーンだったみたいですね。ほぼレムルートですね。6章は次巻への繋ぎ。7巻はループ抜けそう
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
ネタバレこの巻もスバルがイタイなー。進行的には1巻ずつ起承転結なのか?今回は承あたり? レム回なんだろーけど…活躍するんだけど…報われず、主人公闇落ちかな。、魔女教団なんてのも見えてきて話しは広がってるかな。
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
ネタバレスバルのキャラがイタイなー。こーゆー痛キャラからの成長とか書くのかも知れんけど、一巻丸ごとそれに使われても・・・もう少し成長か変化の兆しを感じさせて終わらせてほしかった……。これが1巻だったら続き買わないなーと思いつつ既にまとめ買い済みなのと、前3巻の印象もあるので続き読みますが。 死に戻りなし+初の同郷人も出てくる巻。同郷はアンマリ意味ないのかも? 王選の場でやらかして、模擬戦でボコられて、エミリアと決別するまで。
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
上下巻の下巻。思った以上に熱い展開できたなぁって感じ。個人的にはベア子のキャラが一番いいなあ。そしてこれ見よがしに貼られている伏線たちがどう回収されていくのか・・・先は長そう。ラムのツノとか貴方が折ったんですよねー感が半端ない。 後書きによるとこの3巻まででプロローグらしい。長いな。でも面白かったけど。そう言えば確かに王選は進んでないな。しかし、なろう発とは思えない読みやすさだな。
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
レムとラムが登場。 最初順調に溶け込んでって、まさかの寝落ち。ちょっと違うけど。そこで一旦読書中断となったので、めっちゃ続き気になった。もしやミステリー風味で進むのかとか期待しちゃったよ。まぁそうでは無かったけどなかなかに心を折る展開。ベアトリスの優しさが沁みるね。残り少しでどう落ち着けるんだろって思ったら上下巻でした。 下巻に続く。
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
1巻が出たのが2013なのか・・・このころのなろう小説はしらないなぁ。 ところで、筋トレするひきこもりも、やたらと軽口なひきこもりも知らないな……てのを置いておくと、ループものというほどループしてないけど面白かったかな。 途中までまとめ買い済みなので読んでいきます。
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
いろんな作品へのオマージュが入ってそうですが、私にはわからず・・・。孤電の魔術師のイロイロ思わせぶりな言葉が厨二心をくすぐる感じ。理の外へ行った感じかな。 巻物の使い方とか呼気の指輪とかの来歴はここですね。後の仲間とか槍使いと魔女のデートの元とかが分かるのはよかった。一部誰かわからんキャラもいたけど、1巻とか本編読みかえす気力はなかった。。
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
「さよならドビュッシー」の直前までが書かれた短編集。 岬陽介シリーズをさらっと再読してから読んだ。なので人物の繋がりとかわかったより楽しめた。 表題にもコナン・ドイルへのオマージュか、シャーロック・ホームズシリーズの(事件簿、冒険、生還、快走⇒回想?、四つの署名、最後の挨拶)に重ねてらしい。こういう遊びは好きだけどホームズ読んでないから気付けず。 この作品自体の面白さというより(ちなみにどれも面白かった。あえていうなら静観が好きで快走が好みではない感じ)中山七里は短編も上手いんだなぁが一番の感想
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
リヒトの気持ち悪さを読み飛ばせれば結構面白いシリーズの4巻。今回はベアトリスの成長というか吹っ切れたところが良かった。まぁ何ていうかよくある感じの王道感ある悩みでしたが。ニナは成長しても普段のヌケてるところのギャップが狙いなんだろうけど、ちょっとしつこすぎてイラっと来る時が……まぁ本筋のストーリーは気になるので5巻も読みますが。
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
うーん。相変わらずリヒトがうざいのと、ニナが一昔前の鈍感主人公な感じでうざいのを除くとまぁよかったかな。 ガウェインは生き残るかと思ったけど、あーゆー感じの使い方で終わりかぁ。ガウェインとニナの共通性はストーリーとしてうまいなぁって思った。リヒトとのめんどくさい関係消してくれた方が面白いと思うんだけどな。兄妹の方は許容範囲かな。少なめだし。
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
レッドとルーティの旅立ち前の話し。 ハーフエルフ『賢者』イルマタルが婆さんだけどなかなかいいキャラ。そしてしぶとく生きてるし。 ゴールドはなんてゆうか当て馬だなあ。 ゴブリンスレイヤーでも思ったけど最近のラノベはドロシーやクラウディアみたいな被害者を普通に出すよね。それがいいことか悪いことかわからんけど・・・
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
モモと一緒に行動になったおかげでアカリの口調のキモさがなくなり、いろいろと設定が仄めかされてきて、おおこれは面白くなってきた!と思ったら、後半で、日本への帰還方法とか魔導の成り立ちとか判明しすぎて、一気に物語終盤感がでた。その上エピローグがまさに俺たちの戦いはここからだなので笑った。あとがきでも触れられてたね。 ここまでの流れから行くとあと1、2巻で終わってしまいそうだけど、引っ張るのかな?メディアミックスも始まったみたいだし。引っ張るネタは龍と星(死んでるけど)と光の概念かな。
が「ナイス!」と言っています。
dorimusi
前作の続き。面白かったけど、前作の方が最後の種明かしに驚きがあったかな。今回は女の方には捻りがなかったし、犯人も割と予想がついた。それにしても浦井に対する拘束が緩すぎてびっくり。もう最後に逃げられるための伏線としか思えないレベル。署内の回線に浦井のPCが繋がってる感じにも読めるし・・・まぁそれでも面白かったからいいけど。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/10/19(2377日経過)
記録初日
2010/07/08(3941日経過)
読んだ本
1326冊(1日平均0.34冊)
読んだページ
369395ページ(1日平均93ページ)
感想・レビュー
853件(投稿率64.3%)
本棚
9棚
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう