読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

ととろ
読んだ本
5
読んだページ
1700ページ
感想・レビュー
5
ナイス
13ナイス

4月に読んだ本
5

4月のトップ感想・レビュー!

ととろ
面白くないまでいかず、薄い。ラノベ読んでるときってそろそろ盛り上がり的に70%ぐらいかなとか思いながら読むんだけど、この本はやっと盛り上がってきたな……と思ったらだいたい85%だので、えっもう終わるの!?と思わされる。盛り上がりに欠けるというか、えええ……と肩透かしを食らい続けてる。たぶん単純に合わない。
が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

ととろ

【読書メーターの本のプレゼントに応募しました】発売即重版!松井玲奈のデビュー短編集『カモフラージュ』を抽選で10名様に!応募締切は2019年4月25日(木)正午。応募はこちら→ https://bookmeter.com/giftbooks/305?track=share

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
5

ととろ
面白くないまでいかず、薄い。ラノベ読んでるときってそろそろ盛り上がり的に70%ぐらいかなとか思いながら読むんだけど、この本はやっと盛り上がってきたな……と思ったらだいたい85%だので、えっもう終わるの!?と思わされる。盛り上がりに欠けるというか、えええ……と肩透かしを食らい続けてる。たぶん単純に合わない。
が「ナイス!」と言っています。
ととろ
高校生による魔法の夢の国遊園地再建作戦。うーん、面白かった……のか?よくわからないまま終わってしまった。キャラ紹介の色が強くてこの巻ではなんとも。
ととろ
うーん、微妙。外見が可愛い王子が双子の姫に代わって女装して他国との外交をなんとかしようとしつつ自分についてくれてる女騎士との仲を深める話なんだけど、なんとなく女騎士のキャラも良いし王子も良いんだけど騎士と王子がちぐはぐっていうか……。王子と双子の妹である姫がわーわーやってるシーンは楽しかったんだけど。ギャグとしても弱いしラブコメのにやにやも薄い。恋愛要素のない、王子と姫のわいわいとか王子と他国の王の会話が面白かった。
ととろ
面白かったけれども前の巻のほうが時間スキップギミックとしては面白かったかも。希美との関係について覚悟というか、彼女と付き合っていく!と完全に決めた芦屋はいい感じで好き。でも物語的に一番おもしろいポイントである時間スキップが、前巻でそう簡単にやらないと決めてしまった以上あまり使えなくなってしまったのが勿体無い。冒頭のしょーもない理由でのスキップかラストのようながっつりとした流れじゃないと駄目なのがうーん。ギミックとして面白かったんだけど。希美との関係性は面白いし柊木ちゃんはめっちゃ可愛かった!
が「ナイス!」と言っています。
ととろ
以前狂乱廿四孝は読んだことがあったものの双蝶闇草子は無いなと思い読んだ。相変わらず様々な物事が絡み合う話は面白いし何度読んでも最後までお見事。お峯ちゃんが新七の弟子としてこれをして良いのかと悩みながらも結論を出すのもとても良かった。双蝶闇草子はまさかのそこでを有るか!?過ぎて。結局どういう落ちで二つの時空の物語が一緒になったんだ。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/02/26(3376日経過)
記録初日
2010/02/25(3377日経過)
読んだ本
1119冊(1日平均0.33冊)
読んだページ
299941ページ(1日平均88ページ)
感想・レビュー
662件(投稿率59.2%)
本棚
7棚
性別
自己紹介

ラノベと漫画を読んでいる

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう