読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

chie
読んだ本
8
読んだページ
2915ページ
感想・レビュー
8
ナイス
171ナイス

2月に読んだ本
8

2月のトップ感想・レビュー!

chie
ネタバレこの本に書いてあることを実行すると、①元気な心を取り戻し、②賢い考え方を身につけ、③他者をうまく動かし、④誰をも夢中にさせる...そういう理想像に近づいていけるはず、とのこと。さらっと読めるのだけど、意外と奥深い構成だと思う。人生を面白く生きている人は、こういうスパイラルにうまく乗ってる人なのだろうな~。
が「ナイス!」と言っています。

2月のトップつぶやき!

chie

2021年1月の読書メーター 読んだ本の数:19冊 読んだページ数:4561ページ ナイス数:394ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/547655/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

2月の感想・レビュー一覧
8

chie
つまるところ、片づけにはゴールがない。メンタルを鍛えることからやらなきゃならない。
が「ナイス!」と言っています。
chie
二階堂蘭子シリーズ2作目、と思いきや、解説によると3作目だったらしい。前作『地獄の奇術師』の様なほの暗さはなかったけれど、一層オカルトめいていた。蘭子がしょっちゅう髪の毛を触る癖は、著者が金田一耕助を意識しているからではなかろうかと気になった。
が「ナイス!」と言っています。
chie
「地獄の奇術師」と「十字架屋敷」の住人が醸し出すほの暗さが懐かしい。しかし、そう安穏として読んでいられる内容でもなかった。「地獄の奇術師」の猟奇性と、真犯人の心理が釣り合いがとれているところにリアリティを感じた。
が「ナイス!」と言っています。
chie
ネタバレこの本に書いてあることを実行すると、①元気な心を取り戻し、②賢い考え方を身につけ、③他者をうまく動かし、④誰をも夢中にさせる...そういう理想像に近づいていけるはず、とのこと。さらっと読めるのだけど、意外と奥深い構成だと思う。人生を面白く生きている人は、こういうスパイラルにうまく乗ってる人なのだろうな~。
が「ナイス!」と言っています。
chie
この本を読んで、すぐ実行できる自分でありたかった。でも「そうじ力」とは、そう簡単に身につくものではないことが、なんとなく分かった。一生かかっても、そうじとは取り組んでいかなければならないことだし、取り組み方によって、人間としての資質が高められるのが、「そうじ力」の凄さなのだろうなと思った。
が「ナイス!」と言っています。
chie
ダルジール警視の隣家で起きた、女一人が死亡する発砲事件は、その場に居合わせた男二人が供述する様に、自殺だったのか、真相を追う話なのだが、ダルジールの執拗さがじれったくもあり面白かった。解説ではこの本の読みどころは「自分だけは理性的であると信じている登場人物、しかもきれいに描き分けられた多彩な人物が次々に現れて、交響的に一つの物語を織りなしてゆくところ」とあり、納得する。ヴァージニア・ウルフの『波』からの引用にしても、最終章と響き合っていたと思う。
が「ナイス!」と言っています。
chie
読書と家事の両立がうまくゆかなくて読んでみた。この本には、家事を大がかりなプロジェクトにしない心得が書かれていて、これぐらいなら私にも出来るかも...と思えてきた。結果はどうあろうとも、とにかくずぼらを脱出して、健康的な読書生活を目指してみようと思った。
が「ナイス!」と言っています。
chie
夢なのか現実なのか、はっきりしない世界にいて、大切な秘密を打ち明けられている様な感覚を抱いた。理由とか分からないけれど、ここに描かれている世界のまばゆさに感動した。それは、煌びやかな世界というよりはむしろ、翳りのある世界であるはずなのに...
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2015/02/04(2220日経過)
記録初日
2015/02/04(2220日経過)
読んだ本
580冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
150927ページ(1日平均67ページ)
感想・レビュー
387件(投稿率66.7%)
本棚
23棚
性別
年齢
53歳
血液型
O型
職業
主婦
現住所
広島県
自己紹介

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」が好きです。

2021/01/07thu.

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう