読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

RENPOUNASU
読んだ本
3
読んだページ
996ページ
感想・レビュー
3
ナイス
19ナイス

10月に読んだ本
3

10月のトップ感想・レビュー!

RENPOUNASU
ネタバレSF=少し不思議テイストの青春ストーリー。思春期特有の悩み、孤立感を思春期症候群という名の実際体験する現象として具現化するファンタジー要素により主人公たちの悩みに立ち向かう姿のエンターテイメント性を増しているラノベらしい作品。思春期、学校という時代、空間の持つ閉鎖的な側面に飲み込まれまいともがく悶えたくなる青臭い姿をコメディな会話劇で緩和しつつ、迎える理屈抜きのご都合ハッピーエンドが清々しい。まあ、がっつり次回続くがエピローグに付け加えられては入るのですが
が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
3

RENPOUNASU
ネタバレSF=少し不思議テイストの青春ストーリー。思春期特有の悩み、孤立感を思春期症候群という名の実際体験する現象として具現化するファンタジー要素により主人公たちの悩みに立ち向かう姿のエンターテイメント性を増しているラノベらしい作品。思春期、学校という時代、空間の持つ閉鎖的な側面に飲み込まれまいともがく悶えたくなる青臭い姿をコメディな会話劇で緩和しつつ、迎える理屈抜きのご都合ハッピーエンドが清々しい。まあ、がっつり次回続くがエピローグに付け加えられては入るのですが
が「ナイス!」と言っています。
RENPOUNASU
ひとつ屋根の下鉢合わせた泥棒ふたり。お互いがこの家でお互いの兄妹であると言い張るコント的な会話劇から始まり、ひとつの事件を解く事になるキャラ小説ほんのりミステリ風味、ほんのり人情話。話の構成や各キャラの掘り下げなど荒削りな所が多く、やれやれ系主人公の大学生とあっけらかんとした騒がしいJKといったラノベキャラ的な二人のかけあい、キャラクター性といった前面に押し出している所を楽しめるかどうかの作品
RENPOUNASU
願いを叶えてくれるねずみ石という伝承に由来する祭りの日、過去に起こった殺人事件に浅からぬ因縁を持つ中学生男子が事件の真相に迫っていくミステリ。長閑さと閉塞的な場所故の逃れる場所のない日常に隠れた悪意、田舎の集落ならではの空気感がよく出ており,それが後半の事件解決まで読み手を引き込む。願いが叶う石に纏わる登場人物たちの想いは叶わなかったり、ずれてしまったりとやるせない所はあれど,最後に語られたのは事件を通して交友を深めた少年たちらしい純粋なモノ、そこには事件による暗いだけの未来ではない希望と読後感もよかった
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/05/21(3102日経過)
記録初日
2008/04/13(3870日経過)
読んだ本
606冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
177483ページ(1日平均45ページ)
感想・レビュー
456件(投稿率75.2%)
本棚
16棚
職業
ガテン系
外部サイト
URL/ブログ
http://renpounasu.blog.fc2.com/
自己紹介

元ニート。現在、半ひきこもり。年齢的には曲がり角。

参加コミュニティ1

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう