読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

とみさわ昭仁
読んだ本
13
読んだページ
3860ページ
感想・レビュー
13
ナイス
70ナイス

6月に読んだ本
13

6月のトップ感想・レビュー!

とみさわ昭仁
高校生のときに読んでおきたかったが、高校生の自分が読んでも理解できなかったかもしれない。胡適の「日本切腹、中国介錯論」に驚嘆。これほどまでに先を見据えることができる人がいたとは。様々な意味でいまこそ読まれるべき本。
が「ナイス!」と言っています。

6月のトップつぶやき!

とみさわ昭仁

本物の巨大災害に遭遇し、大勢の命を失い、瓦礫の山を現実に目撃し、命がけで助け合うこともした我々が、“それ以降”にフィクションで災害をどう表現するか。これはその理想的な形のひとつだと思う。鉈+消火器のリアリティに震えました。

が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
13

とみさわ昭仁
続刊があるなら参加したくなる本。明らかに友人、知人と思しき人たちも出てくるのだが、そういう楽しみとは別に、この本の圧巻はなんといっても「ばあちゃん」だなあ。
が「ナイス!」と言っています。
とみさわ昭仁
このままずーっと続いて欲しい作品。無理かなあ。
が「ナイス!」と言っています。
とみさわ昭仁
おいしそうに食べますね。
が「ナイス!」と言っています。
とみさわ昭仁
タイトルからてっきり食人族の子供たちを調査したドキュメンタリーだと思ったら、まさか研究に赴いた学者が食人族の養子になる話だったとは!
が「ナイス!」と言っています。
とみさわ昭仁
資本主義は間違いなく終わりに向かいつつある。あとがきにある「資本主義の断末魔は相当なしぶとさを持って過剰な消費を押し進めようとするだろう」ということが、どのような様相を見せるのか、恐ろしくもある反面、興味もある。ぼくが生きているうちにそれは見られるのかな。
が「ナイス!」と言っています。
とみさわ昭仁
考現学とは「過去を分析し、未来を思い描くことで、今起きていることの意味を浮き彫りにする作業なのだ」(山田五郎)。
が「ナイス!」と言っています。
とみさわ昭仁
人喰い人種の存在は、実際に食餌行動として人肉食を行なっていた部族もあるが、その多くは異なる部族間での、あるいは西欧からの侵略者に対し、無用な衝突を避け、棲み分けや共存を図るためのメッセージだったという側面もある。
が「ナイス!」と言っています。
とみさわ昭仁
ノンフィクションを書くことは「虚構への誘惑」との戦いでもある。
が「ナイス!」と言っています。
とみさわ昭仁
インタビューをするにあたって、とても示唆に富んだことが書かれている良書だとは思うのだが、320ページ超の本がざっくり2章にしか別れておらず、小見出しもない(あるにはあるがほとんど機能してない)ため、やたらと長文が延々と続いていて実に読みづらかった。
が「ナイス!」と言っています。
とみさわ昭仁
本物の巨大災害に遭遇し、大勢の命を失い、瓦礫の山を現実に目撃し、命がけで助け合うこともした我々が、“それ以降”にフィクションで災害をどう表現するか。これはその理想的な形のひとつだと思う。鉈+消火器のリアリティに震えました。
が「ナイス!」と言っています。
とみさわ昭仁
高校生のときに読んでおきたかったが、高校生の自分が読んでも理解できなかったかもしれない。胡適の「日本切腹、中国介錯論」に驚嘆。これほどまでに先を見据えることができる人がいたとは。様々な意味でいまこそ読まれるべき本。
が「ナイス!」と言っています。
とみさわ昭仁
真面目に海女を研究した本。思っていたよりずっと真面目でした。
が「ナイス!」と言っています。
とみさわ昭仁
エキセントリックな表紙に反して内容はとても真摯な研究者の姿が書き記されている。念願の大群に遭遇したときの写真が感動的。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/05/20(3354日経過)
記録初日
2001/06/22(5878日経過)
読んだ本
660冊(1日平均0.11冊)
読んだページ
178171ページ(1日平均30ページ)
感想・レビュー
570件(投稿率86.4%)
本棚
9棚
性別
年齢
55歳
血液型
A型
職業
その他
外部サイト
URL/ブログ
http://d.hatena.ne.jp/pontenna/

参加コミュニティ1