読書メーター KADOKAWA Group

2024年2月の読書メーターまとめ

滑稽ウツボ
読んだ本
4
読んだページ
1794ページ
感想・レビュー
4
ナイス
14ナイス

2024年2月に読んだ本
4

2024年2月にナイスが最も多かった感想・レビュー

滑稽ウツボ
ネタバレ上巻はほとんど1971年が舞台だったので、いつになったら現代のボブの話に戻るんだろうかと思いながら読んでいた。ダニーが死ぬことは極大射程から分かっていることなので、どういう展開になるか読めなかったからだ。しかし、この下巻ではそこに仕組まれた陰謀と真実が明るみになっていく。ミステリ要素あり銃撃戦ありで、どんどん読み進めてしまった。著者は読者を誘導するのが本当にうまい。
が「ナイス!」と言っています。

2024年2月の感想・レビュー一覧
4

滑稽ウツボ
ネタバレ上巻はほとんど1971年が舞台だったので、いつになったら現代のボブの話に戻るんだろうかと思いながら読んでいた。ダニーが死ぬことは極大射程から分かっていることなので、どういう展開になるか読めなかったからだ。しかし、この下巻ではそこに仕組まれた陰謀と真実が明るみになっていく。ミステリ要素あり銃撃戦ありで、どんどん読み進めてしまった。著者は読者を誘導するのが本当にうまい。
が「ナイス!」と言っています。
滑稽ウツボ
過去編が始まった。名前だけ出ていたダニーの人となりが描かれるのが良い。極大射程で名前だけ出てきたソララトフが出てくるが、極大射程とちょっと設定に食い違いがある気がする。この違和感は著者の間違いなのか、それとも下巻で何かタネ明かしがあるのか。
が「ナイス!」と言っています。
滑稽ウツボ
ネタバレ上巻には無かったスナイパー同士の銃撃戦があって良かった。バドも元気に出てきて良かった。ただ、サムが死んでしまったのは悲しい。 サスペンス色の強かった前作から一転、ミステリ物のような雰囲気で進み、エンタメ小説として一貫しながらも色んなテイストで物語を書くことができる作者の力量に敬服。
が「ナイス!」と言っています。
滑稽ウツボ
前作とは趣が変わり、なんだか探偵小説のようなテイスト。バドのその後にはショックだったし、サムも老いてしまっているのはショックだったけど、少しずつ真実が見え始めていくのは面白い。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/11/01(2766日経過)
記録初日
2016/11/03(2764日経過)
読んだ本
190冊(1日平均0.07冊)
読んだページ
56797ページ(1日平均20ページ)
感想・レビュー
190件(投稿率100.0%)
本棚
8棚
性別
血液型
B型
職業
クリエイター系
現住所
埼玉県
自己紹介

好きな生き物はウツボとカラスとシベリアンハスキー。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう