読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る

最近の感想・レビュー

データの取得中にエラーが発生しました

最近の感想・レビューはありません

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading
Loding meterchan

読んだ本
139

積読本
4

読みたい本
11

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2020/05/19(194日経過)
記録初日
2020/05/16(197日経過)
読んだ本
139冊(1日平均0.71冊)
読んだページ
49374ページ(1日平均250ページ)
感想・レビュー
1件(投稿率0.7%)
本棚
7棚
性別
年齢
29歳
血液型
O型
職業
フリーター
現住所
宮城県
自己紹介

バブル崩壊から間もない平成3年の晩夏、仙台に生まれる。
両親からの厳しい躾けを受け、祖父母からも強い期待を受けながら育つ。
市内でも有数の進学高を卒業後、浪人すること無く某大教養学部に入学するも、高校時代から陥った人間不信により人間関係から孤立し、アルバイトも定着せずさしたる趣味も無く恋愛不能の不満を募らせ、双極性障害を主とした3つの精神障害をきたし、投薬療法による通院生活が始まる(2012年8月)。
成人後には酒蕩に耽り始め学業も捗らず1年留年の末中退、半年後に社内清掃業に就くも相も変わらず恋愛不能による不満からの張りの無い日常に心身を壊し僅か半年で退職、以後2度の家出(うち一度は北海道は釧路までを含めた40日間の逃避行)と3度の自殺未遂、3度の入院生活(うち一度は3ヶ月間の精神病棟)を経、障害年金による生活を送っている。
確かな趣味として読書を得て(2017年精神病棟入院中)4年目を迎えたが、ビールで20缶、ワインでボトル3本、ウォッカで500mlを一夜で空ける大酒家で酒蕩を中心に明け暮れ続ける無為な生活に自らを省み、自室を書斎スタイルへと模様替えすることで読書中心の生活への転換を遂げ現在に至る。
教養学部を中退したコンプレックスから国内外の古典・近現代小説に傾倒する。

酒は主に悲しくなった時に飲む(自室にはその時の為の「完全に1人になりたくなった時用スペース」も設けている)。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう