読書メーターあなたの読書量を記録・管理

1月の読書メーターまとめ

パフちゃん@かのん変更
読んだ本
39
読んだページ
7759ページ
感想・レビュー
39
ナイス
2404ナイス

1月に読んだ本
39

1月のお気に入り登録
1

  • melon

1月のお気に入られ登録
4

  • thinking_sketch_book
  • torisuke
  • Yasuomi Shibata
  • melon

1月のトップ感想・レビュー!

パフちゃん@かのん変更
第一部『日常』が面白い。クスクスで抑えられず爆笑。失敗談がメインだからか、話術がうまいからか、とにかく面白い。『肛門記』は「お大事になさってください」というしかないお気の毒な話。
が「ナイス!」と言っています。

1月のトップつぶやき!

パフちゃん@かのん変更

【献本プレゼント】読書メーターで「プルーフ版 護られなかった者たちへ」の献本に応募しました!応募締め切りは12月28日!応募はこちら→ https://bookmeter.com/giftbooks/219

が「ナイス!」と言っています。

1月の感想・レビュー一覧
39

パフちゃん@かのん変更
ネタバレ各篇の主人公は、大和(中3)、五十嵐(55歳)、弓木(小5)、板橋継世(大1)、永嶌(42歳)、DJマイケル(高2)、大輔(大4)、馬渡(50代後半)、ロレッタ(30歳)、十條(23歳)、世之介・十條大輔(大4)、馬渡(60~61歳)日常のミステリーを含む恋愛物語の短編集と思って読んでいたら、最後の方特に『錦の袋はタイムカプセル』で怒涛の展開、伏線を拾いまくってついにはすべての物語がつながってしまうという驚異的な展開。すごい。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
オカリナのレパートリー作りに。アルトオカリナは音域が低いラから高いファまでで、普通の歌は吹けるのですが、この曲集を作った人は男性なのか、1オクターブ下げて歌うことを念頭に置いているのか、高いソ以上の音が出て来る曲がけっこうあった。その場合は適当に転調した。懐かしのフォークソング。今更ながら『サボテンの歌』では「こら今すぐ追いかけて連れ戻せ!」と怒り『妹よ』では涙が止まらなくなった。ほんとはピアノ用なんですがね。ピアノはクラシックしか弾いていません。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
『いとしいたべもの』の先に読んでしまいましたが、十分面白かったです。ご本人が描かれたイラストも素晴らしく上手。只ものじゃないですね。著者とほぼ同年代で食べ物の話には共感できる。どれもおいしそうで食べてみたいものばかりだ。峠の釜めし、懐かしい。通れば必ず食べたものでした。食べ物もさることながら、著者のご家族の話が温かくていい。優しいお父さん料理の上手なお母さん。小さい頃のことをよく覚えていらっしゃって感心する。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
益田ミリさんの絵もいい。体の傷は分かりやすいが、心の傷は目に見えないだけに難しい。チョイ悪風のばんそうこうが教えてくれた心の傷のこと。こんな便利な絆創膏があればもっと住みよい世の中になるのにね。悪気のないほんの少しのことでも相手は傷つくかもしれない。言った人にもなにか訳があったのかもしれない。そういうこころの動きを考える手掛かりになる絵本。低学年の道徳に使ったらいいと思います。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
シリアスな書き方はしていないが、内容的にはものすごく重い。留学生としてハーバード大学に在学中に戦争がはじまり、日本はアメリカの敵国になった。敵国人は集められやがて交換船で日本に帰ってくるが、徴兵されアメリカと戦うことになる。次々船を乗り換えたが、どの船も沈んでしまった。九死に一生を得たことやハーバード大を卒業できたことはかなり幸運だった。「外人」と昔はよく言ったがこの頃では「外国人」というべきだ。外人という言葉には「日本人じゃない」という排他的な意味合いが強いからだ。佐々木マキ氏のファンタジックな絵がいい
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
いい詩だと思う。一人一人違う感性や人生があるのだから、「生きる それは~こと」というパターンで詩を作る授業をしたら面白いと思う。年齢に応じていろんな表現ができると思う。この絵本の絵も好きだ。でもこの絵は谷川さんの生きるじゃなくて岡本さんの生きるなんだろうな。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
西原さん、すごい人ですね。正直だし、修羅場を潜り抜けてきた経験豊富な人。「100万円貸してくれと言われたら、10万円あげなさい」で、その人には10万円くれる人をあと9人探す努力をしてもらう。「キミが変われないように、僕も変われない」うん、そんなもんかな。けど、その話に「日本海側の人は口開けたら雪が入ってくるから、あんまりしゃべらないでしょう」って、どんな偏見やねん。「いつも心に野村沙知代」いい嫁である必要はない。いい嫁とは「いい女中のこと」だからだ。嫌ですよとはっきり言える野村沙知代を内蔵しておく。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
若い独身の働く女性向けと思われるが、もちろんためになるところは多い。安いものをたくさん買って得した気分になるのではなく本当に気に入ったいいものを少なく持つことが大事。良いものを少数精鋭。服でもなんでも。人間関係も。住まいを綺麗にするには綺麗なうちに綺麗にしておく。水回りを使ったら水滴を拭いておくとか、使ったものはすぐ片付けるとか。緑や青のアイシャドーは日本人には向かない。日本人にはブラウン。本当に気に入ったいいものってなかなか見つからないのよねえ。
パフちゃん@かのん変更
2018/01/26 10:00

ご本人も独身だと思っていましたが、2017年の末に一般人の方と結婚されたようです。

が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
リカシリーズと全然違って人情もの。海千山千の元気な年寄りたちに翻弄される主人公。老人パワー、侮れないですね。3食昼寝付きなどと揶揄される専業主婦だけれど、子育ては大変なんだ。まあ、その子によるけどね。食欲があって良く寝てくれる子ならママも楽だと思うけれど、食の細い子や神経質な子のママは大変だと思う。実は可哀そうな自分のために起業したというのが正直なところだろう。70歳の有佳利さん、すごいね。カッコイイよ。でも70歳で有佳利なんてハイカラな名前の人がいるかは疑問だけれど。ハッピーエンドでよかったよかった。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
顔の老化はコリが原因というのだけれど、コリが見つけられない。でも施術は以前読んだ顔筋トレーニングとほぼ同じ。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
ルールという言葉が適切かどうかは疑問だが、季語、提携・字余り、省略・連想、切字・切れ、句会、文語と口語、滑稽・ユーモア、写生と月並み、無季・自由律、国際俳句という10の章立てで俳句について説明している。俳句は基本的に季節に託して「こころ」を詠むもの。四分の四拍子三小節に収まるというのが面白い。文語のほうが格調高く省略が効く。あまり説明的にならないほうがいい。分かり切った言葉は省略する。独学もいいけれど、句会に入ったほうが楽しいですよ。選んでもらえると嬉しいし、吟行なども楽しめます。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
自分の好きなことをする時間を見つける。毎日「気持ちいいこと」をする。長所を評価する。相手を否定しない。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
この手の本、たくさん読んでいます。実際に必要なもの。使わないけれどどうしても取っておきたいものだけ残して物は減らすべし。問題は住まいです。住み慣れた今の場所を変わりたくはないが、築40年越えているんです。まだ当分生きるとして、やはり快適に暮らしたいですよね。住み替えか建て替えかリフォームか、いずれはシニアマンションか介護付き施設か・・・で、結局先送り。とにかくモノを減らす。気に入っていた服も着ていないのは処分すべし。『手放せば手に満つ』
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
一番心に残ったのは「放てば、手に満てり」という禅の言葉。執着心を手放せば、素晴らしいものが得られる。「手放すことができるようになることで、人間的に成長する。つまり「大人になる」。物事にいつまでも執着するのは子どもの精神性の特徴であるらしい。そう、手放すことで成長できるのだ。以前も何かで聞いた松下幸之助氏の成功の秘訣①家が貧乏だったこと②体が弱かったこと③学歴がないこと(小学校中退)無理せず、今ある条件下でやりくりすること。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
ネタバレこういうのもミステリーに分類されるのかな。外来の危険微生物の話。正直、最初のプロローグとの関連が分からない。微生物が持ち込まれた7月15日から100日経ってプロローグの10月につながるのかなと思ったが、それだと10月下旬でなくてはならない。そこが一番ミステリー。主人公の少年は本当にお気の毒だ。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
主人公牟礼魔利(マリア)、父欧外(鴎外)とあるように作者森茉莉さんご自身の物語らしい。昭和30年代、著者60歳前後の頃の話。両家の娘で父に溺愛され、身の回りのことは女中や使用人にしてもらっていた。今は6畳のボロアパートで赤貧の暮らしをしているが、持ち物は独自の美学で選ばれたものばかり。でも生活力がないからよい服が虫に食われて穴が開いても繕うことは出来ず、夜中にこっそり川に捨てに行く。13歳の少女がそのまま中老になったような風情だという。『森茉莉贅沢貧乏暮らし』という神野薫さんの本を読みたい。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
ネタバレおいおい、重い話があって大好きなギョーザも食べられないとあったら、何の話か分かりそうなもんだろう。というわけで予想通りの話の展開だったが、外資系の社長というのがどんでん返しと言えば言えるか。登場人物がキャラは濃いものの全員いい人で楽しめました。この内容で449ページはやや回りくどい展開だけどね。小雪さんは素敵だ。小雪さんのセッションを受けてみたい。人間が本当に心の奥底から求めているのは、物質を手に入れることではなく、満ち足りたときに味わう感情であるというのは深い。表紙のイラストに教授がいないのが残念。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
寿命が延びたから昔から言われてきた厄年もずれてきて、男女とも63歳が大厄。この時期に健康習慣が身についていれば100歳まで元気だろうという話。厄年を乗り切る8つの習慣。酸化、糖化、石灰化を防ぎ、骨・関節成分を補う、体重を5%減らす(増やす)、軽いエクササイズ、趣味、健康リスクの把握。以上8つに気を付けよう。カルシウムは多くても少なくてもダメって難しい。DHA,EPAのサプリメントでも取ったほうがいいのだろうか。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
整理とは「必要・不必要の区別をつけること」「使用目的別に区別すること」これがごっちゃになっていると片付かない。鉄則として①適正量を知る②行動同線とモノを置く高さ③使用頻度別収納④グルーピング⑤定位置管理。まずは区別をつけなくちゃ。1.毎日使う。2.2~3日に一回使う。3.週一程度使う。4.月一程度。5.年一程度。6.1年間一度も使わない。うちには6がたくさんありそうだ。6は箱に入れ、1年後の日付を書いておく。その日が来たら決断する。
おれんじぺこ♪
2018/01/15 10:57

いつか使う、って結構使わないこと多いですからねー(笑)うちも6、にあたるものをを少しずつ処分し始めました。

パフちゃん@かのん変更
2018/01/15 16:10

ぺこさん、この先一生使わないものを魔法で消せるといいのですが。旦那は究極のステラレネーゼで何一つ捨てたくないので困ります。

が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
第一部『日常』が面白い。クスクスで抑えられず爆笑。失敗談がメインだからか、話術がうまいからか、とにかく面白い。『肛門記』は「お大事になさってください」というしかないお気の毒な話。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
著者が場面緘黙のことを知ったのは2015年ほんの2年前のことだった。それまでしゃべれないことを自分が悪いとか家庭環境が悪いとか思っておられたようだが、場面緘黙は生まれ持った気質らしい。高所恐怖症とかの恐怖症の一種らしい。そのことを本人も親も先生たちも知らなかったようで、あるいは知っていてもきちんとした対応がなされていなかったようだ。しゃべらないんじゃなくてしゃべれないのだ。誰が悪いわけではない。30年以上前にそんな子が一人いた。家では普通に話せるのに学校では話せない子。でもいじめられるでもなかったけれど。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
疲れをとるには気血を巡らせればよい。先日読んだ血管を若返らせる本に共通した考え方でした。で、具体的にはゆする・伸ばす・力んでから脱力という方法。目つむりギュっパとか頭皮手のひらマッサージとか、肩をすくめて脱力とか金魚運動とか。やってみると気持ちいいです。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
浅野さん、素敵な人です。でも真似するにはかなりハードルが高い。毎日シーツにアイロンがけとか、ハイヒールとか無理だけど、鏡をみがくとか、上質なものを使うとか、人生は「住、食、衣」の順番に考えるとか、いいことを考えながら眠りにつくとか。やってみよう。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
血管をマッサージして血流を良くし生活習慣病を防ぐ。血管マッサージは皮膚をこするのではなく、手のひらを皮膚に密着させてしっかり骨に押し付ける。骨に向かって皮膚を押し付け、筋肉の奥の動脈をずらすように揉む。痛気持ちいいくらいの強さで揉む。ストレッチも大切。指反らしストレッチや正座して後ろに手をつき体を倒していく大腿筋ストレッチもよい。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
シニアのおしゃれ本なのだが、微妙だ。私には無理。でも大ぶりのアクセサリーやストール、ミニマフラーなど興味あり。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
読んだことを忘れていました。でも、オカリナの歴史や運指方法なんてコツに入らないんじゃないかしら。コツと思ったのは10個くらい。きれいな音を出す練習のコツはロングトーンの練習とか、音程をコントロールするコツはそれぞれの音に合った息の位置を頭と体に覚え込ませましょうとか。ビブラートはロングトーンの中に音の波を作るとか。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
レパートリーを増やそうと思って借りたけれど、全部吹ける曲ばかりでした。残念。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
男性向けなのかしら。ひぇーっと思う内容でした。石野君の奥様、こんなこと書かれて平気なのかしら。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
会社勤めで疲れ切って、もう勤めたくないというのは分からないでもないけれど、やっぱり変。自分の人生をどう使うかは個人の好みだけれど、会社へのうらみつらみだけでその後の自由な人生を過ごしちゃってもったいなくないの。元気でお金も時間もあったら一番やりたいことは何なのだろう。猫と昼寝もいいけれど、一生それだけ?私はもう人生の折り返し地点を過ぎているけれど、元気なうちに行きたいところへ行き、やりたいことをやり、食べたいものを食べ、会いたい人に会っておきたい。好きなことをして収入につながるのが一番理想ですね。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
①生活習慣病の予防や治療②運動で脳を刺激③脳トレで認知機能をアップ④認知症予防食に変更する。野菜、豆、魚、オリーブ油が良い。甘いお菓子、白米,白パンは控える。サラダ油もダメ。電磁波に注意。アルミの調理器具は酸に弱いので注意。鯖の水煮缶、サケフレーク、カレー粉、緑茶を摂る。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
ウチにもいるアヒルのおもちゃ。世界共通なんですね。最後にキュッと鳴くのがいいね。そういえば同じ著者の『だんまりこおろぎ』も最後に鳴くよね。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
『Du iz Tak?』の日本語訳・・って、どっちにしても分からないじゃん。昆虫語です(^^;)ストーリーは分かりますよ。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
え?これって英語なの?ドイツ語なの?・・・正解は昆虫語でした。言葉は分かりませんが、ストーリーは分かります。これ吹き出しに言葉を書かせたら面白い授業になるのにな。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
4ステップとは①モノをすべて出す。②「いま使うもの」「いますぐ使わないもの」に分ける。③今すぐ使わないものを段ボールに入れる。④1年後「いますぐ使わないもの」は見直し、手放す。という4ステップ。捨てることに抵抗がある人には1年間の猶予期間を与えてとりあえず使うものだけで生活してみようということらしい。30日ワークシート、ウチは全室和室で押入れだけでも6か所あるから絶対に30日じゃ無理。天袋なんて魔の巣窟です。2月からゴミ有料になるのに旦那は相変わらずステラレネーゼのまま。
パフちゃん@かのん変更
2018/01/08 18:19

これを機会に古い服とかため込んでいるモノをごっそり捨ててくれればいいんだけど、生ごみはコンポストに捨てるし、紙類は資源回収に古着も資源に出すからいいと言ってます。資源回収に持っていくの私なんだけど。

ごへいもち
2018/01/08 21:43

頑張れ(╹◡╹)

が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
ネタバレシリーズ最終巻。前作から設定がいきなり5年も経っていて、主要人物の現在の様子。斑目氏、ひえーっ、美人の奥さんと結婚して娘までいるんだ。ソフィア絶縁状態だった家族と和解。という風に、弘基、希実、クレさんと続く。いろいろ疑問は残るし、じゃあ、DNA鑑定は何だったんだとも思う。概ねハッピーエンドだが、クレさんは相変わらずかな。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
すごく博学で頭のいい人なのに、高校受験のエピソードが無茶苦茶で笑える。一番偏差値の低い私立に落ちて、県で一二を争う偏差値の低い高校に滑り込んだそうだが、その後同志社大の法学部に入れるなんてどう頑張ったのだろう。やはり本当は頭のいい人だったのだろうけれど。大人になってからウンチを漏らした話とか、失敗談は面白い。でも失敗談でも悲惨すぎるのはダメ。いろんな面白いネタを仕込んでおく。話がうまくなる一番の方法は経験を積むこと。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
湊かなえさんの『マロンの話』は何だか実話っぽいですね。面白かったです。猫嫌いだったほたんとマロンの心のつながりが温かい。次は息子のミルの話を読んでみたい。悪霊を追い払うねこ。いいね。佐藤愛子さんにも上げたいですね。『三べんまわってニャンと鳴く』も面白かった。外れ卵の僕と親に捨てられたナナちゃん。なんだか幸せの予感がします。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
スキー場シリーズ。殺人や事件は起こりません。ミステリーじゃなくて、恋愛小説?浮気男や無器用男が登場してなんだかんだ痴話げんかのような話。さらさら読みやすいけれど、物足りないかな。
が「ナイス!」と言っています。
パフちゃん@かのん変更
背伸びといってもつま先立ちをしてはいけません。表紙のイラストはつま先立ちをしているし、反り返っているのでダメです!基本は真っすぐに立つこと。壁にかかと、お尻、肩甲骨、後頭部の4か所をつけて立ってみる。それだけでも自然とお腹が引っ込みます。真っすぐに立って手を組んで真上に伸ばし7秒間精一杯伸ばして脱力。これが基本。他にもいろいろためになるお話が載っています。
おれんじぺこ♪
2018/01/05 06:08

そう!そこが問題!忘れる!(笑)確実に!

鈴
2018/01/05 08:48

なるほど…良いこと聞いた(°▽°)

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/02/01(2212日経過)
記録初日
2010/01/05(2969日経過)
読んだ本
4664冊(1日平均1.57冊)
読んだページ
862075ページ(1日平均290ページ)
感想・レビュー
4475件(投稿率95.9%)
本棚
310棚
性別
血液型
A型
現住所
石川県
自己紹介

ニックネーム変えました。
全く同じ名前の人がいるのに気付いたので。
しばらく@付きでやっていきます。
よろしくお願いいたします。(2017.1.20)

お気に入り登録してくれた方をお気に入りに入れていたら、増えすぎてしまいました。
全員分の感想を読むのに時間が掛かりすぎるので、お気に入り登録を見直します。
さしあたって、共読本50冊以上あることを条件とします。
50冊無くても、その人の読んでいる本が魅力的だったり、勉強になると思えば外さないときもあります。

断りも無く、お気に入りを外した方ごめんなさいm(__)m
                       2015.11.23


読書メーターの利用を始めたのは2012.2.1から。
ここ数年エクセルで管理していた読書履歴をついでに登録しました。
エクセルは忘却防止のためだったので、A~Eの評価と思いだすためのキーワードしか書いてありませんでした。残念。

読書メーターはいいですね。
感想も書けるし、人の感想も読めるし、お気に入りに登録した人の感想も読ませてもらっていろんな面白い本を「読みたい本」に登録しています。

本は殆ど図書館利用です。PCで検索・予約し、家の近くの図書館で受け取ります。県立図書館や高校図書館も利用しています。
予約は10冊までフルに活用し、リクエストで新刊も買ってもらいます。

好きな作家は東野圭吾、宮部みゆき、有川浩、三浦しをん、湊かなえ、瀬尾まいこ、原田マハ、海堂尊、中山七里、重松清、奥田英朗、村上春樹、橋本紡、坂木司、畠中恵、道尾秀介、桐野夏生、万城目学、貴志祐介、伊坂幸太郎、石田衣良、池井戸潤、など

絵本も好きです。

断捨離等の片づけ本も好きです。出来ないけど。

社会問題の本や啓蒙本も好きですよ。

共読本のレビューを読ませてもらって、自分と見解の違う感想にもナイスを付けることもありますが、どうぞ気にしないでください。ナイス返しは不要です。
ナイスのお礼コメントも不要ですよ。


ブログ
http://puff4649.blog.fc2.com/

よろしくお願いしますm(__)m

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう