読書メーターあなたの読書量を記録・管理

8月の読書メーターまとめ

バーニング
読んだ本
35
読んだページ
8363ページ
感想・レビュー
14
ナイス
51ナイス

8月に読んだ本
35

8月のトップ感想・レビュー!

バーニング
カウンセリングの場における「聴く技術」を細かく分解して解説した本。どのようにすれば「聴き上手」になれるのか、あるいはどのようにすればそうなれない(よくない聴き方)のかを丁寧に掘り下げていく。すべてに首肯するわけではないし、あくまでカウンセリング技術としてとどめたほうがよい印象もある(たとえば福祉の場での「面接」ではまた異なる「聴く技術」が必要だろう)が、他者を理解するとはどのようなことかを考えたときに、有用な本にはなりそうだ。
が「ナイス!」と言っています。

8月の感想・レビュー一覧
14

バーニング
映画を見たあとに読むと比較的忠実に映画が作られていることがわかった。ギギヤハサウェイの内面の描写は小説の方が細かいので面白い。クェスを意識し続けるハサウェイと、ハサウェイを強く意識するギギ。
が「ナイス!」と言っています。
バーニング
コンパクトで使いやすいので引き続き試験前の整理として使っていく。
バーニング
とりあえず一周。いまの時点でも合格ラインには行けそうだがまだあと約4週間あるのでポイントを絞って解き直しをしていく。
が「ナイス!」と言っています。
バーニング
映画とは違う「結婚したアムロ」とベルトーチカ・イルマが物語の主軸だった。ハサウェイの影は薄かった。シャアとクェスはシャアとクェスだった。富野が書いたあとがきが重要。
が「ナイス!」と言っています。
バーニング
さすが廣野さんといったところでクリアで面白い読解だった。現代でも読み継がれるのは恋愛関係における人間関係は本質的に対等な関係性を前提としているから(p.57)という指摘はその通りだと思う。
が「ナイス!」と言っています。
バーニング
身も蓋もないことが多く書かれてあるが現代のマッチングアプリでもここで書かれてあるアメリカにおけるオンラインデートと同様の現象が多く起きているのは事実だろう。あと本書は経済学で恋愛を学ぶというより、恋愛を種にミクロ経済学のエッセンスを学ぶといったほうが適切。ミクロ経済学の本なので教育の経済効果の話や夫婦の意思決定の話などがでてくるわけだ。
が「ナイス!」と言っています。
バーニング
加藤秀一と大屋雄裕の議論は面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
バーニング
将来の予習として。
が「ナイス!」と言っています。
バーニング
公認心理師試験対策として使えるとどこかに書いてあったので使ってみたが確かに使えそうな気はする。試験の日まで繰り返し読みたい。
が「ナイス!」と言っています。
バーニング
全部登山小説。表題作が良かった。加齢とノスタルジー。
が「ナイス!」と言っています。
バーニング
公認心理師試験対策として読んだが読み物としてなかなか面白い本だったし、心理学と領域の見通しがだいぶ広がった。もっと早く読んでおいてもよかった一冊。初版は2003年と少し古いが学史の本なので十分いま読んでもよい。
が「ナイス!」と言っています。
バーニング
実践的で面白かった。食事、運動、入浴、睡眠が大事というところは身も蓋もないが、やるべき事を少しずつやっていく方法が具体的に書かれているのはよい。うどん県民だがうどんをたまにはそばに変えてみるのもありかも。
が「ナイス!」と言っています。
バーニング
過去問集の解説よりもさらに詳細に問題やその傾向を分析しており、やっておかった一冊。
が「ナイス!」と言っています。
バーニング
カウンセリングの場における「聴く技術」を細かく分解して解説した本。どのようにすれば「聴き上手」になれるのか、あるいはどのようにすればそうなれない(よくない聴き方)のかを丁寧に掘り下げていく。すべてに首肯するわけではないし、あくまでカウンセリング技術としてとどめたほうがよい印象もある(たとえば福祉の場での「面接」ではまた異なる「聴く技術」が必要だろう)が、他者を理解するとはどのようなことかを考えたときに、有用な本にはなりそうだ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/09/12(4396日経過)
記録初日
2007/11/25(5053日経過)
読んだ本
2169冊(1日平均0.43冊)
読んだページ
636439ページ(1日平均125ページ)
感想・レビュー
978件(投稿率45.1%)
本棚
168棚
性別
職業
大学生
現住所
東京都
外部サイト
URL/ブログ
https://t.co/Z9NMm662MB
自己紹介

現在は東京での大学生活を終えて高松でおしごと中。最近ガイブンとSFが熱いです。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう