読書メーターあなたの読書量を記録・管理

1月の読書メーターまとめ

6(ロク)
読んだ本
10
読んだページ
2469ページ
感想・レビュー
8
ナイス
86ナイス

1月に読んだ本
10

1月のトップ感想・レビュー!

6(ロク)
あぁ、参ったな。まだ1月だが、今年これ以上ココロに食い込む本が出てくるかどうか?喪失と優しさを乾いたタッチで書かれると、まず無条件にKOなのだが、その中でもテランとかトム・フランクリンにはもうダダ洩れしちゃいますわ、何かが。そしてもしも犬を飼う日が来るならば「Giv」と名付けてしまうと思う、確実に。いやー、底抜けにいかしてました、有難う。
が「ナイス!」と言っています。

1月の感想・レビュー一覧
8

6(ロク)
いよいよ「ゲーム・オブ・スローンズ」も未完の原作を追い越し、来年には最終章放映との事なので、多分違うであろう着地点を知るために積読だった本家に取り掛かることにしました。ドラマを見てるので各キャラクターや相関図を容易にイメージ出来るのだが、それ無しでこの大パノラマを頭で組み立てている先達たちに大いに敬意を表しますわ。
が「ナイス!」と言っています。
6(ロク)
今年の小さな贅沢は念願の「ゴーリー収集」。好きな順ってわけじゃないのです、でも私の中の「これぞゴーリー」はうろんな客だったりするのです、だから一冊目。
が「ナイス!」と言っています。
6(ロク)
ここ何冊かの盛り上がりは、過去全部合わせても余裕の三本指じゃなかろうか?49巻は相変わらず色っぺー蒙恬祭り、最大の見どころは滅多に見れない苦戦の端和様。で、次は王賁が見せてくれそうだし、相変わらず熱いぜ、キングダム!
が「ナイス!」と言っています。
6(ロク)
あぁ、参ったな。まだ1月だが、今年これ以上ココロに食い込む本が出てくるかどうか?喪失と優しさを乾いたタッチで書かれると、まず無条件にKOなのだが、その中でもテランとかトム・フランクリンにはもうダダ洩れしちゃいますわ、何かが。そしてもしも犬を飼う日が来るならば「Giv」と名付けてしまうと思う、確実に。いやー、底抜けにいかしてました、有難う。
が「ナイス!」と言っています。
6(ロク)
ネタバレルースルンドを読み切ってしまって、凄まじいルースルンド・ロスの最中、同じスウェーデンというだけでそれ程期待せずに読み出したが、なかなかどうしてこれから先が大いに楽しみです。ザックの不安定さも魅力だが、同僚たちのキャラ立ちが素晴らしい、途中何度かシルパやばいんじゃね?と心配したが杞憂で良かった、彼女が取り敢えず一番のお気に入りかな、次はよー。
が「ナイス!」と言っています。
6(ロク)
ラーメンやらカレー並み、いやそれ以上に好みがハッキリクッキリ分かれるのが炒飯かと思うのです。パラパラ信者が多いけど私から言わせりゃあんなもんは米のミイラで、食べ終わった後に皿に油膜が残ってなんぼな訳で。つーかこの本で気が付いたのは皿にフリーに乗せられた飯よりも、きっちりお玉形に成形されてるほうが無条件で旨そうに見える、そうやって考えると「これは‼」って炒飯無かったわ、この本の中に。論理は勉強になったけどね、深いぜ、焼き飯。
が「ナイス!」と言っています。
6(ロク)
家人にステーキ肉を調理させると延々とアロゼを繰り返し、見ていて色んな意味でイライラしていたのです、「うきーーっ!勿体つけずに早よ、早よよこせ!!」その上ルポゼなどやられた日には発狂寸前でしたが、これからは心の中で「おいしくなぁれ」と目を瞑り唱えて待つことにしようと思った一冊、肉は繊細かつ大胆に焼くべし!
が「ナイス!」と言っています。
6(ロク)
これはもうホラーでも無ければ、ギャグでもなく「彼岸島」というジャンルである。ついていきます、先生エ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/05/10(1386日経過)
記録初日
2012/10/03(1970日経過)
読んだ本
932冊(1日平均0.47冊)
読んだページ
275035ページ(1日平均139ページ)
感想・レビュー
649件(投稿率69.6%)
本棚
1棚
性別
年齢
99歳
血液型
A型
職業
自営業
URL/ブログ
http://6-pack.jp/
自己紹介

基本的に
突き抜けたエンタメ
エログロナンセンス
キーガイによるキーガイの為の文学

ここらへんが好物で
所謂やっすいベストセラーは興味が御座いませんし
そこらへんが大好きな方にも興味がありません、4946



あー、それと
評価を☆とか数値のみで表してる方
なんら参考にならないので
一昨日来て下さい、お願いします。


我が人生の一編は
「黄色い金管楽器の調べ」チャールズ・ボーモント

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう