読書メーターあなたの読書量を記録・管理

sho_kisaragi2019年の読書メーターまとめ

sho_kisaragi
読んだ本
149
読んだページ
21342ページ
感想・レビュー
118
ナイス
113ナイス
月間平均冊数
12.4
月間平均ページ数
1779ページ

読書メーターまとめ

トップ感想・レビュー

sho_kisaragi
事実の重要性と、分類への疑惑、冷静な判断をするための原則を豊富な経験から導き出されたものです。結論としては、世界は平和に向かっている。 頭いいと思って接している人ほど、自分の欲しい情報だけでマウントとってきたり、自分の意見の都合の良いように情報を扱ってくる。いかにして正しいものと向き合うか、自分に都合の悪いものをどのように受け入れるか、ショッキングな出来事に冷静さを欠かないように、何度でも戒めとして見返すだけの内容。思考のトラップと組み合わせて読むとより一層理解できる。
が「ナイス!」と言っています。
sho_kisaragi
文字が大きくて失敗したかと思ったけれども、ビジネス書ではないことを思い返して、気持ちを切り替えて読んだら面白かった。「面白かった」とは少年の素直な気持ちで、読書感想文にそれしか書けない文章力のないころを思い返して、ざっくりと感想を思いついた結果である。 そんな感想を思いついてしまう程度には、内容に大きな意味はない。ただ、なんか文章を書いてみようという気にはさせる、大きな力を持った内容です。たまにためになりそうで、あんまり役に立たないことが書いてある。95%の人には役に立たないので、本気にしないことが吉
が「ナイス!」と言っています。
sho_kisaragi
書き方について学ぶことより、何故これが生まれて、何をどのように何故書くかという信念を学ぶもの。思想や信念を理解するにはきっちり読んだほうがいいが、How toを知りたいならこの本では力不足。公式ガイドなのに。 個人的に重要なポイントは「すぐにメモをする」「振り返る」。メモを効率的に書くためのラピッドロギング。メモやそのときにあったできごと、TODOを書き記していって、振り返ること。自分はロギングと振り返り方を見直す一助となった。
が「ナイス!」と言っています。
sho_kisaragi
我が夫婦や娘たちも同じような境遇感あるところで、非行に走るケースとは知らないケースは何か、という点にとても考えさせられた。認知能力に欠け、問題があったときに、まわりがそれをどう受け止めて、本人とどのように接していくかという点は重要だなとは分かった。また、周りの環境によって、それらの影響度が高くなることもしかり。 親の影響度の高さもさることながら、学校での影響度も高いので、学校の置かれている状況や、生徒たちの学校ガチャ感も0ではないところで、不安がある。
が「ナイス!」と言っています。

トップつぶやき

つぶやきはありません

読んだ本149elkイメージ

1月6

2月25

3月15

4月9

5月9

6月23

7月27

8月16

9月8

10月8

12月3