読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

OGGY
読んだ本
6
読んだページ
1325ページ
感想・レビュー
3
ナイス
11ナイス

4月に読んだ本
6

4月のお気に入られ登録
1

  • えび

4月のトップ感想・レビュー!

OGGY
本書が提案してくれるのは、「明日は今日と違う自分になる」というシンプルだけど、難しくて活気に満ちた目標です。目標設定と達成、計画の立て方について書かれたビジネス書を読んでも、上手くいかないで悩んでいた自分にとっては目からウロコの内容でした。自分がやっていることを再定義し続け、その範囲を広げていくことは「努力」に他なりませんが、それを「明日は今日と違う自分になる」という言葉に換えてみると、ワクワク度が高いですね。
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
3

OGGY
本書が提案してくれるのは、「明日は今日と違う自分になる」というシンプルだけど、難しくて活気に満ちた目標です。目標設定と達成、計画の立て方について書かれたビジネス書を読んでも、上手くいかないで悩んでいた自分にとっては目からウロコの内容でした。自分がやっていることを再定義し続け、その範囲を広げていくことは「努力」に他なりませんが、それを「明日は今日と違う自分になる」という言葉に換えてみると、ワクワク度が高いですね。
が「ナイス!」と言っています。
OGGY
本書は1903年に初版が発刊され、カーネギーやナイチンゲールに大きな影響を与えたとされる自己啓発書の先駆的な存在です。書かれているのは「思考によって人間は作られる」というシンプルな法則ですが、これが難しい。 個人的には、「人は自分の欲するものではなく、その思考にふさわしいものを与えられる」ということが印象的でした。本当に望むものなら、それにふさわしい思考と行動をわきまえなくてはならないのですね。
が「ナイス!」と言っています。
OGGY
日本より先に少子化問題に直面し、日本より先に解決したフランスから学ぶ少子化対策。特に休暇制度、お産、社会の考え方から違いを明らかにしています。 個人的な印象としては、日本とフランスでは認識している問題(育児は大変)は同じでありながら、その問題に一歩踏み込んで解決(親の負担を極力減らす)しているのがフランスだと感じます。そして、誰もが権利として享受できるように、制度の合理化も徹底的。日本には一歩踏み込むことと、変化を許容することがまだまだ足りないのだと感じました。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/01/13(3054日経過)
記録初日
2009/08/16(3204日経過)
読んだ本
398冊(1日平均0.12冊)
読んだページ
100869ページ(1日平均31ページ)
感想・レビュー
52件(投稿率13.1%)
本棚
5棚
性別
職業
事務系
現住所
東京都
外部サイト
自己紹介

一児の父です。ミステリーが好きですが実用書も読みます。
本に心を揺さぶられる瞬間が好き。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう