読書メーターあなたの読書量を記録・管理

3月の読書メーターまとめ

鷹のぼせ
読んだ本
2
読んだページ
717ページ
感想・レビュー
2
ナイス
27ナイス

3月に読んだ本
2

3月のトップ感想・レビュー!

鷹のぼせ
羽生名人が将棋を通して人生を語る。一番響いたのはここ『王道、本筋を行くことが非常に大事なのだ。  楽観はしない。  ましてや悲観もしない。  ひたすら平常心で。』 追い詰められた時こそ、その人の本性が現れる。羽生さんは追い詰められたときこそ飛躍出来る、と考えられる人だった。だからこそ数々のタイトルを獲得し維持できているのだろう。しかし勝って驕ることなく、負けて卑屈になることもなく、ただひたすらに平常心を保つ… 一つの道を究める人はそんな境地に到達できるのだろう。
が「ナイス!」と言っています。

3月の感想・レビュー一覧
2

鷹のぼせ
羽生名人が将棋を通して人生を語る。一番響いたのはここ『王道、本筋を行くことが非常に大事なのだ。  楽観はしない。  ましてや悲観もしない。  ひたすら平常心で。』 追い詰められた時こそ、その人の本性が現れる。羽生さんは追い詰められたときこそ飛躍出来る、と考えられる人だった。だからこそ数々のタイトルを獲得し維持できているのだろう。しかし勝って驕ることなく、負けて卑屈になることもなく、ただひたすらに平常心を保つ… 一つの道を究める人はそんな境地に到達できるのだろう。
が「ナイス!」と言っています。
鷹のぼせ
オランダ人軍医ポンペのもと、長崎にて医学校を開設し運営する良順。西洋医学発祥の地、長崎で躍動する良順の姿が描かれる。開国により西洋文明の流入を食い止められない江戸時代末期。なかでも貴賤・貧富の差もなく万民に医療を施す西洋医学の思想は、厳しい身分制度を敷く徳川幕藩体制を根幹から揺るがすものであった。幕末の動乱を思想的に先導したのは、市民・平等の考えを実践した西洋医学であった点が面白い。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/08/19(1346日経過)
記録初日
2014/08/19(1346日経過)
読んだ本
124冊(1日平均0.09冊)
読んだページ
33438ページ(1日平均24ページ)
感想・レビュー
69件(投稿率55.6%)
本棚
17棚
性別
血液型
O型
職業
専門職
URL/ブログ
http://keittaey.hatenablog.com
自己紹介

ご覧のとおりのホークスファンです。ビジネス、教育、ライフハック、歴史物を中心に読んでいますが、もっと幅広く読書したいと思っています。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう