読書メーターあなたの読書量を記録・管理

新父帰る
さんの感想・レビュー

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading

新父帰る
さんの最近の感想・レビュー

とめられなかった戦争 (文春文庫)

とめられなかった戦争 (文春文庫)

加藤 陽子
2011年版の文庫版。確かに題名通り「とめられなかった」戦争だ。著者の趣向は当…続きを読む
専門医が教える 動悸・息切れ・胸の痛みが気になったら最初に読む本

専門医が教える 動悸・息切れ・胸の痛みが気になったら最初に読む本

山下武志
2021年刊。新聞の広告を見て購入。字が大きいので、1日で読める。不整脈という…続きを読む
天智と持統 (講談社現代新書)

天智と持統 (講談社現代新書)

遠山 美都男
2010刊。天智像を「武の人」と「文の人」という対照的な像を表すのに持統天皇が…続きを読む
日本史のツボ (文春新書)

日本史のツボ (文春新書)

本郷 和人
同じ本を二度読んでしまった。人間の記憶って言うものが如何に当てにならないか分か…続きを読む
古希からの挑戦 元老西園寺公望 (文春新書)

古希からの挑戦 元老西園寺公望 (文春新書)

伊藤 之雄
2007年刊。著者は西園寺の無気力で冷淡というイメージ(原敬日記に依る処大)を…続きを読む
重光葵 上海事変から国連加盟まで (中公新書)

重光葵 上海事変から国連加盟まで (中公新書)

渡邊行男
1996刊。伝記というより、外交史政治史。生まれ育ちの言及ほぼ皆無。重光の一番…続きを読む

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/11/05(2380日経過)
記録初日
2014/11/09(2376日経過)
読んだ本
300冊(1日平均0.13冊)
読んだページ
83656ページ(1日平均35ページ)
感想・レビュー
300件(投稿率100.0%)
本棚
0棚
性別
血液型
A型
職業
自営業
現住所
東京都
自己紹介

平成28年4月26日からガラ系での使用ができなくなり、私(父帰る)の携帯サイトをパソコンに移しました。お気に入りの登録の皆様にはご迷惑様ですが引き続きご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。また、お気に入りの追加の方も宜しくお願い申し上げます。
なお、新しいニックネームは「新父帰る」です。旧「父帰る」の読書記録は、そのまま旧「父帰る」のサイトに残しました。「父帰る」で読者検索すれば、閲覧できます。
さて、私の自己紹介をさせて頂きます。70に近い歳です。主に歴史物を中心に読書を楽しんでいます。歩くことも好きです。食べ物の好き嫌いはありません。そのお陰で至って健康です。十代の頃の読み物の中心は小説類でした。日本文学の代表作品は一通り読みました。その中でも、夏目漱石の作品を耽読しました。あえて一冊選べば、やはり「こころ」でしょうか。外国文学では、ドストエフスキーの作品に親しみました。その作品郡の中で、あえて選べば、「虐げられた人々」でしょうか。とても感動したのを昨日のように覚えています。大学時代は政治思想経済に関する書物を乱読していました。マルクス、エンゲルス、ニーチェ等、その中でも特に感銘を受けた書物がマックスウェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』です。
社会人に成って、一時期政治の世界に足を踏み入れてからは、政治関係の読み物を中心に読書をしました。
現在は日本の近現代史に興味を持っています。特に幕末から戦後のGHQ占領時代迄の歴史に関心があります。また、宗教関係、特に仏教、神道、キリスト教、ユダヤ教にも関心があります。
私の父親は出征世代です。関東軍の将校として永らく中国大陸、主に満州にいました。その関係で日本の大陸進出の歴史にも大変関心があります。
この読書メーターで様々な読者の方々、いろいろな分野の本に出会えることを楽しみにしています。どうぞ宜しくお願いします。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう