読書メーターあなたの読書量を記録・管理

7月の読書メーターまとめ

はじめさん
読んだ本
17
読んだページ
3721ページ
感想・レビュー
17
ナイス
1056ナイス

7月に読んだ本
17

7月のお気に入り登録
4

  • 林 ケンジ
  • パン粉
  • クロ
  • むらさき

7月のお気に入られ登録
5

  • 瑠樹
  • 林 ケンジ
  • クロ
  • パン粉
  • むらさき

7月のトップ感想・レビュー!

はじめさん
瀬戸内海に浮かぶ小豆島。岬の分校に、五カ月ローンで買った自転車を漕いで8キロ向こうから通ってくる、背丈の小さいおなごせんせいーー大石先生。受け持った一年生たちのほとんどは、世間がそうであったように貧しい。分校での別れと、5年生となり本校に通うようになった教え子との再会、そして戦争と混乱により島を離れてゆく教え子との別れ。時に今生の別れともなるが、最後の同窓会のシーンで思わず瞳から涙が。/ 中学の頃に読んだから、何年振りだ? かつてはスルーしてたけんど、マッちゃんとか人に言えないような過去あるよね。
はじめさん
2019/07/12 23:30

2019/115 48回ローンで買ったロードバイクに跨った美人教師の赴任。小豆島一周100km、通称豆イチ。名勝・寒霞渓で登攀を磨き、瀬戸内の向かい風で直線を鍛える。「ロードやろ! ねっ?」 / あの頃の真鍋かをりは美しかった…男は誰しも女性担任に恋をする。

はじめさん
2019/07/12 23:34

作中に出てくる高松銘菓「瓦せんべい」、そうかそんな昔からあったのか

が「ナイス!」と言っています。

7月のトップつぶやき!

はじめさん

2019年6月の読書メーター 読んだ本の数:16冊 漫画除く上下巻1カウントで【92-107】頭に「エーミルと探偵たち」を読み、終わりにそれが小道具となる「ベルリンは晴れているか」を読む。個人的には再び将棋と読書しようと思わせてくれた「駒音高く」がヒット。★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/154668/summary/monthly

2019年6月の読書メーター 読んだ本の数:16冊 漫画除く上下巻1カウントで【92-107】頭に「エーミルと探偵たち」を読み、終わりにそれが小道具となる「ベルリンは晴れているか」を読む。個人的には再び将棋と読書しようと思わせてくれた「駒音高く」がヒット。★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/154668/summary/monthly
が「ナイス!」と言っています。

7月の感想・レビュー一覧
17

はじめさん
夏休みの自由研究的に。地球の生命は海からはじまり、魚類は海に留まったが、我々哺乳類はやがて陸へとあがっていった。イルカやクジラは一度上がるも、再び海へと還った種。太古の形を残すサメなんかとほとんどフォルムが同じなのが、まったく別系統なのに面白いね。異なるイルカの種でも、一緒に群れを作ったり、スキンシップ、育児中の母イルカも自分でお腹いっぱい食べたいときもあるーー群れのなかで乳母が赤ちゃんをベビーシッター中にエサ採りにいったりと社会性がある。一方でモスラとバトラ的なイルカを狩るシャチも同じ仲間。捕食者だけど
はじめさん
2019/07/30 20:04

2019/123 ことでんのマスコット、ことちゃんもイルカ。 やれ知能が高いとかで避難されるイルカ漁や捕鯨であるが、乱獲でない海洋資源ならOKではというスタンス。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
東北在住・出身の作家たちが取材により聞いた話や創作なんかを集めて一冊にーーネタは311東日本大震災。「あの日」の前兆や、それ以降の街で囁かれる怪談。/ 死のターミナル駅・恐山がある事もあり、東北の人たちにとって死の世界は意外と近くにあるという精神風土…絆、つながろう、復興! と震災後に叫んでも、震災前に別に仲良くなかった人と、大変だからお互い助けあいましょう…ってのも無理な話と、街を出る人も多数。瓦礫は撤去され、整地された場所に出現する幽霊話。/ 当時深夜TVで流れる伝言見てこの国どうなんねんとなったな…
はじめさん
2019/07/28 21:27

2019/122

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
築地本願寺で仏前結婚式をあげた七崎さんの半生記。どっかで既読感が…と思ったら文春オンラインで連載されていたそうです。/ 幼少期から「オカマ」とからかわれ、妹と一緒に視聴していたセーラームーンの玩具をサンタさんに願うも、届いたのはトランシーバー。それを見た瞬間「思考回路はショート寸前」で吹いたw 思春期を迎え気になる同性の登場と、数多の恋敵たる女子とのバトル…っていつのまにか一緒にバイトしたりと仲良くなってる。専門学校で上京してからのゲイカルチャー、別れたりくっついたり、そして現在のパートナーとの出会い。
はじめさん
2019/07/23 19:49

2019/121 この人は友人関係に恵まれてるね。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
フツーの都立高校。部員少なく廃部路線の吹奏楽部。空気の読めない、ベンツで通勤してくるような金持ち臭のする破天荒な新任教師が、音楽の甲子園、全日本コンクールに導くと宣言。希望パートからやったことのない楽器にコンバートされた挙句部長に任命された2年女子は煙草が主食の不良お姐さま方や、騙されて入部してきた1年と板挟みになりながらも全国を目指す。個性のぶつかり合う不協和音はやがて…。/ 「白球ガールズ」と同じ構成だけんど、この人はラストあたりの競技に打ち込む主人公の心の独白上手いなぁ。/ ワシも楽器ができたらなぁ
はじめさん
2019/07/21 21:39

2019/120 予選コンクールで金賞とっても、推薦枠が限られているーー金賞の中から更に選抜されるとか過酷。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
二学期頭の席替えで、サッカー部のエースでクラスの人気者アキラの後ろの席になった、休み時間はヲタク仲間とつるんでいる少女。ノートの落書きがアキラに見つかり「絵、うまくない?!」と急接近。あたし、アキラが好きーーと確信するもアキラは「女子サッカー部」のエース…こっちの気持ちを知ってか知らずかアキラから恋人つなぎしたり、キス…もしかしてアキラも…? となった所でラインでキス写真流出。クラスや家庭で魔女狩りのごとく同性愛を糾弾されるが…。 / お絵かき禁止されても絵が好きな気持ちは嘘つけない、絵=同性 うーむ。
はじめさん
2019/07/15 20:58

2019/119

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
海の日なので…江戸時代のファストフードに起源を持つ、握り寿司。庶民に愛された味も、いまや芸術の域に達した高級店から、100円寿司、スーパーの持ち帰り寿司と、その進化系統樹は多岐に渡る。この本は可愛いイラストとリアルな写真でお寿司の食べ方からオススメのネタなんかを紹介。まぁ高級店で取材しとるんで、ボクなんかは遠い世界の話だけんど。 / 色々見てると、やっぱアジ科の魚が好きなんだ、そして貝類って苦手だなぁと再認識。/ 高級店でカウンターに座って、ン万円でと予算を伝える。そっと差し出されるアガリ。座るだけでン万
はじめさん
2019/07/15 20:49

2019/118 お客さん全員がとは言わないけんど、人様が注文したものを横取りする人がいる100円寿司はやっぱ底辺層に支持?……いや私よく行くんですけどね。。。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
ジウ・サーガ、歌舞伎町セブンシリーズ。無法地帯となると夜の新宿。裏社会の不文律を犯した者を人知れず闇へと葬り去る、必殺仕置人集団「歌舞伎町セブン」の短編集。胸糞悪くなるようなゲスをスカッと消去。/ 欠員が出て6人となった歌舞伎町セブンに迎えられるルーキー、まだまだシリーズは続きそうだけんど、あー殺りてぇ、とアジトで愚痴る武闘派女ミサキの正体を知っている読者の胸中はいかに。私はちょっとドン引きというか東主任泣いちゃうよう…。 / ミサキの名があらわすように、シチニンミサキのように1人欠けては補充する展開に?
はじめさん
2019/07/15 20:40

2019/117

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
中2の少女の悩みーー毛深いこと。小学生の頃に男子にからかわらたのがトラウマで夏でも長袖、プールの授業は徹底的に欠席。中学生のお小遣いでは全身脱毛なんて無理と、せっせと100均で買ったカミソリでムダ毛処理。やがて夏休みに入りプールから解放されたと思えば、キャッキャだウフフと楽しいはずのサマーバーゲンでも着たい服は総じてノースリーブだったり…誰にも言えない悩みがたまってゆき、やがて…。/ 男だけんど、この手の悩みわかる! もうこれは本人の問題で周りが気にしすぎとか口挟むべきではない。バーバモジャなんて鬼子だぞ
はじめさん
2019/07/13 19:55

2019/116 ジャニーズの男の子たちはすね毛とかツルッツルじゃのう…と思っても、そこは彼らの努力の証。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
瀬戸内海に浮かぶ小豆島。岬の分校に、五カ月ローンで買った自転車を漕いで8キロ向こうから通ってくる、背丈の小さいおなごせんせいーー大石先生。受け持った一年生たちのほとんどは、世間がそうであったように貧しい。分校での別れと、5年生となり本校に通うようになった教え子との再会、そして戦争と混乱により島を離れてゆく教え子との別れ。時に今生の別れともなるが、最後の同窓会のシーンで思わず瞳から涙が。/ 中学の頃に読んだから、何年振りだ? かつてはスルーしてたけんど、マッちゃんとか人に言えないような過去あるよね。
はじめさん
2019/07/12 23:30

2019/115 48回ローンで買ったロードバイクに跨った美人教師の赴任。小豆島一周100km、通称豆イチ。名勝・寒霞渓で登攀を磨き、瀬戸内の向かい風で直線を鍛える。「ロードやろ! ねっ?」 / あの頃の真鍋かをりは美しかった…男は誰しも女性担任に恋をする。

はじめさん
2019/07/12 23:34

作中に出てくる高松銘菓「瓦せんべい」、そうかそんな昔からあったのか

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
古本市で、文庫版と並べて売ろうと思って購入。やっぱりボカァ、活字の人なんだなぁ。。。 / ちなみに対岸をお彼岸にひっかけて、9月の課題図書。9月の頭、学校に行きたくない気持ちにも思いを乗せていますが、いまは8月の終わりには新学期。。。時代よのう。
はじめさん
2019/07/11 20:42

みかん絵日記はアニメ観てたよ

はじめさん
2019/07/11 20:45

現代の葵さんのイメージは久本雅美。ウェーイ、サークルのノリで会社経営・ドンブリ勘定でヨロシコ〜的な

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
1917年、北海道産まれの著者。父親は製炭業で家族揃って山に住むが、その傍には常に「犬」がいた。幼少時の良き兄であったクロ、少年期を駆け抜けた山犬(オオカミの生き残り?)の子、アラシ、炭焼き従業員の青年が語ったかつて主人の仇を討つために獰猛な羆と戦ったタキとその一族、そして戦争の影が北海道の田舎に伸びてくるような時代、犬好きの父により集められた個性溢れる犬たちの中でボスとして君臨する天稟溢れる名犬ノンコ、四頭の犬を核とした短編集。リアル銀牙ちうか、自然の領域で人が暮らしていた頃の、犬とのパートナーシップ。
はじめさん
2019/07/10 22:40

2019/114 能町さんに導かれて北へ。銀牙はラストウォーズでなんかクソ作品になってしまったけんど…

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
能町みね子さんのリフレッシュ方法、北へのトラップ。北とは国内であれば東北、北海道、北陸や山陰の日本海側。旅先での爆笑エピソードの数々。そして海外、グリーンランドへも行くよ。ヴィンランド・サガ。九州の北、佐賀は行かない。でも本文で述べられるグリーンランドが世界の中でぶっちぎりで〇〇がトップちうのは、それまでのほのぼのエッセイの空気を凍りつかせる…。/ 北の国からとかに洗脳されているのか、牧歌的風景あこがれますよね。でも日本は四季の国ーー冬は厳しい北国だろーが、夏は等しく暑い。避暑地も暑い。私は北は仙台止まり
はじめさん
2019/07/08 21:52

2019/113 わたしはどっちかというと南に逃げたい。ロンバケに洗脳されている

はじめさん
2019/07/08 21:55

やることない四国の田舎の中高生は、夕方のドラマの再放送、スポンサーになっている関西の専門学校行く人いる。これもまた洗脳ちうか、CMってそのためにあるんだけどね。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
聖路加病院の小児病棟。かつて犬に触れたいと願うも叶わずに散った児童がいた事もあり、Q Q L(生活の質)の一環として、犬たちが病院にやってきて、難病の子どもらと触れあう。お散歩したり、ただ毛にじっと顔をうずめたり…この本は病院にチャペルもある聖路加病院で著者が出会った子どもらのうち4人に焦点を当てたルポである。/ 最近セラピー犬とかよく聞くので軽い気持ちで手に取ったが、涙なしには読めない一冊でした。犬との交流よりも、先生や家族、病院と患者がメイン。「再発です。もう助けてあげることはできないでしょう…」
はじめさん
2019/07/07 22:19

2019/112 チャペルで神になぜ病気にしたのかを問うても答えはない。だが司祭は「本人が悪いわけでも、両親が悪いわけでもない」と断言する。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
独立した短編集。鬱屈とした田舎の風景。性に淡白な夫と、本当は無茶苦茶にされたいリビドーを抑え込んでいるのか淫夢に悩む妻。娘はいるが、田舎なので跡継ぎの男児が欲しい。そんな中、東京に出ていた夫の兄が戻ってきて一月逗留するという。遠くで祭りの囃子が聞こえ、花火が鳴る。/ 地域の疑似家族的な、同い年の組や義兄弟の契りには、どこなエロスがあるよね。かつての日本にはどこにでもあったようだけんど、今では任侠の世界にしか残っていない。/「えーっ、お前、田中チャンの弟なの? じゃあ俺にとっても弟か、安くしとくぜ」ないね。
はじめさん
2019/07/07 22:06

2019/111 中3、受験勉強しながら聞いていたラジオ番組おだしずえとやまなかたかしのミリオンナイツ、平成11年11月11日深夜11時の時報。当時は「いいね!」なんて言葉はなかったけんど、おだしずえがCMと時報があけて、番組がラスト25分になった11時にイイーッとシャウトすんの。11が4つも並んだ日にゃあ……

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
311で疎開し、再び関東に戻る前に著者夫婦が立ち寄った小豆島。見たカップルは別れると曰くのあるモノーーニジゴを幻視すると同時に霊感を得て書き記した短編集。/ 小豆島が中国企業に買収され、国土切り取りの危機、買収主のイケメンが名指ししたのはかつての恋人だった小豆島生まれの美人キャスター。2人も過去にニジゴを見ていたためジンクスで別れていたが…。といったトップバッターから、映画「二十四の瞳」ロケ中に大石先生を演じた女優の周りで起こる連続殺人事件、そして異なる世界線・原発投影公害撒き散らす島でニジゴ誕生譚。
はじめさん
2019/07/07 21:52

2019/110 ニジゴを見たカップルは別れるというジンクスーー結局著者もリアルで離婚したそうです。表紙ならびに作中にバンバン出てくる、干潮時に現れる道、エンジェルロード。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
聖☆おにいさんのお陰か、シッダールタといえばブッタね、と多くの人の頭で結びつくが、ドイツ人のヘッセがお釈迦様を描く。インド人もビックリ仰天。/ 支配者層であるバラモンに生まれ落ちたシッダールタ。竹馬の友、ゴーウィンダとともに、俗世の全てを捨て去った修行者ーー沙門たちの暮らす森へゴーウィング! 偉大なるガンジスのように、広大な人生の大河の果てにあるものとは。/ 「来たね」「来たよ」と、とても耽美BLっぽいけど、シッダールタは高級娼婦と…。/ ドイツ人に仏教って思うが、我々もまた日本式仏教で色々混ざってる…
はじめさん
2019/07/06 22:16

2019/109 おお、煩悩が去ったと思ったら、あらたなる109つめの妖星が魔天に輝く…

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
昭和15年、巨星落つ。天に星を散りばめる囲碁の本因坊秀哉名人は文字通り星となったのだ。この作品は川端氏が観戦記を書いた昭和13年に行われた名人の引退碁に触発され、小説形式としたもの。対局する大竹七段との死闘、病により幾度となく中断し、決着がつくまで半歳を要した。昭和囲碁界血風録。/ デュエリストでなくてもゲームに命を賭ける。プロ棋士の対局なんて、痛気持ちいい脳のストレッチ通り越して、どっか切れちまって、あれ絶対脳に悪いだろとしか言いようがない。
はじめさん
2019/07/02 22:36

2019/108 勝ちが欲しい。そんな煩悩があってもいいじゃない。 / 3月のライオン監修の先崎先生も、うつ病からカムバックされたので、堀口先生もしっかり休んでまた頑張ってくださいとしか言いようがない。。。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/11/19(2836日経過)
記録初日
2011/11/20(2835日経過)
読んだ本
1956冊(1日平均0.69冊)
読んだページ
575787ページ(1日平均203ページ)
感想・レビュー
1956件(投稿率100.0%)
本棚
5棚
性別
年齢
35歳
職業
ガテン系
現住所
香川県
外部サイト
自己紹介

基本的に乱読家。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう