読書メーターあなたの読書量を記録・管理

8月の読書メーターまとめ

はじめさん
読んだ本
19
読んだページ
6127ページ
感想・レビュー
19
ナイス
929ナイス

8月に読んだ本
19

8月のお気に入り登録
1

  • 麦のみのり

8月のお気に入られ登録
2

  • 麦のみのり
  • 旅するランナー

8月のトップ感想・レビュー!

はじめさん
前作は読んでいないけど予約回ってきたので…。/ そこそこの大学を出てるんだろうが、無職生活をエンジョイする青年、世之介。会社やめたいとこぼす証券マンの友人、パチンコ屋で顔見知りになった女、なんとなく気になる子連れ女…色々な人々との交流。時折断章的に、十数年後の人々の生活が差し込まれ、彼らの脳裏にふっと浮かぶ人のいいアイツの顔。/ あとがきとかではなく、著者からのメッセージがカードで入っているってのはニクイね。人生のダメな時期、万歳。^_^
はじめさん
2019/08/15 19:14

2019/131

が「ナイス!」と言っています。

8月のトップつぶやき!

はじめさん

2019年7月の読書メーター 読んだ本の数:漫画除く上下巻1カウントで【 108-123 】16冊 バタンキューつづきで読書も夏バテ中 8月31日 ビアガーデン懇親会付きビブリオバトル、まだまだ空きありますので遊びにきてくださーい! ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/154668/summary/monthly

2019年7月の読書メーター 読んだ本の数:漫画除く上下巻1カウントで【 108-123 】16冊 バタンキューつづきで読書も夏バテ中  8月31日 ビアガーデン懇親会付きビブリオバトル、まだまだ空きありますので遊びにきてくださーい! ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/154668/summary/monthly
asu
2019/08/01 17:54

初参加のビブリオバトル!楽しみにしています。

はじめさん
2019/08/01 21:44

8月31日は少しは気温落ち着いているのを願いばかりです。残り1カ月、参戦バトラー得られるように広報がんばります。

が「ナイス!」と言っています。

8月の感想・レビュー一覧
19

はじめさん
既に単行本で読了済みですが、1番最後に書き下ろしがあるっちうので…。一作目は2008年わ続編であるこれは2016年と、それぞれ出版される年とともに年輪を重ねる。デコちゃんも30の大台…令和になっても走り続けるバスツアー! / でも燃料高騰とか色々あるよね。そこは「お仕事小説」だからドズ黒いものは描かれないだろうけど。東京五輪特需で賑わうような第三弾希望。
はじめさん
2019/08/31 09:07

2019/142 ただ、一作目とがらりと表紙絵の雰囲気変えてきましたね…

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
北海道の港町で生まれ育ち、屈折した過去を持つ中年女。沖縄の路地裏「竜宮城」なるちょんの間で春をひさぐ中、虫歯が痛むーー保険証なしでも診てくれる闇医者を訪ねるも、そこはタトゥースタジオ。本当の医者らしいが、実家のトラブルでこんな所でくすぶっている。そもそも歯科も専門外では…。背中にタトゥーを入れてもらっているのは青い瞳の美青年。米兵とくっつく沖縄だとアメラジアン別に珍しくもない話だが、父母ともにシマンチュ。ううん? むっとした熱帯と性の描写。沖縄沈没から浮上する未来はあるや? / 北海道が舞台でない桜木作品
はじめさん
2019/08/30 22:13

2019/141

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
第三次世界大戦勃発。北半球は核の炎に包まれた。合衆国からオーストラリアへと落ち延びてきた原子力潜水艦スコーピオン。艦長となんかいい感じになるオージー女性だが、艦長は妻子持ち、でもアメリカ人…あっ(察し)紳士でプラトニックな交友関係。あくまでいいお友達…しかし放射能は南半球にもゆっくりと確実に近づく。限られた資源、ガソリンは貴重で石炭でのろのろ回る社会…そんな中、アメリカから謎の電波が。生存者が? まさか…だが一縷の希望があるのなら! スコーピオンは米国を目指す。/ ラストは短く、だが静かに。さざなみの音
はじめさん
2019/08/29 21:49

2019/140 ノーチラス号からスコーピオン号に乗り換え。実際の潜水艦は30日くらいずっと潜ってられる。

はじめさん
2019/08/29 21:50

僕はカヲル。渚カヲル。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
山で病んだ母と暮らす偉丈夫の坂田公時のもとに現れた武人・源頼光。父親がその郎党だった縁と従者にフルボッコにされた事により、配下となり都へ。陰陽頭、安倍晴明から異界たる山暮らしは人にあらず鬼、だが武勲をたてれば都では人となれると告げられる。時を同じくして山の民=鬼たちの暮らす山で、獣はおろか木の実さえ採取できぬ異変が。鉱物資源を狙う安倍晴明の張り巡らせた奸計…首領である朱天は苦渋の選択で都へ強襲部隊を送り食糧を盗んでくるが、これにて「鬼退治」の大義名分は整った。かつて鬼だった公時の鉞は負の連鎖を断ち切れるか
はじめさん
2019/08/25 09:35

2019/139 修羅の刻・酒呑童子編

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
28歳、東京の旅行会社勤務の倫子。年収300万未満。友人との会話で、羊水は腐らないけど、卵子は老化するという事実を知る。産む、産まない、結婚する、しない は個人の自由だが いざそういった話題になるとまったく将来を考えないでもない。休暇で実家の千葉に帰れば、先に結婚した弟夫婦の姿…2人はラブというよりライフ? もうあんな女とは離婚だ。俺と結婚しろと迫る証券会社エリートと昔の男…倫子にとって結婚はますますわからなくなり、軽い気持ちで女は500円の婚活パーティに行ってみたり…彼女の下す決断とは。/ 読んでて痛い
はじめさん
2019/08/25 09:21

2019/138

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
独立した短編集。トップバッターを飾る「スピードキング」は、プロ野球選手だった同級生の訃報を知った、妻が子どもを連れて出て行った中年男。自分も中学時代はエースで鳴らしたが高校になって、別格のあいつに出会って嫉妬以前に才能に打ちのめされた。アイツは落ち目になってもずっと野球をやっていたのに俺は…と過去を回顧する。そして取りをつとめる「パイナップル」もまた野球ネタ。青空に吸い込まれてゆく白球。まだまだ残暑は厳しいけんど、朝晩は涼しくなってきた。夏の間に読めてよかった。
はじめさん
2019/08/25 09:12

2019/137

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
角田光代のエッセー集。対談なんかも収録。よしもとばななとの対談で、ともに「海燕」出身ということで同窓生的な女流作家トークで、そうか元は純文学賞出身なのかと再認識。/ 別の対談では映画「八日目の蝉」の舞台である小豆島についてで、幻想的は虫送りや、人間と幽霊と神さんが同居している不思議な空間との事。いま瀬戸芸ですんごい人溢れているけど、気づかないだけでこの世のものではない人も人混みに紛れとるんかいな。/ 恋愛はそんなにいいものでもない。でも、するだけの価値はちゃんとある。……ふぅん。ワシは世間擬態で結婚したい
はじめさん
2019/08/17 21:50

2019/136. 9/15 お彼岸とひっかけて 直木賞受賞作「対岸の彼女」読書会。お彼岸は別に関係ないけんど、9月に学校行くの嫌な高校生に是非読んでもらいたい一冊ではあるなぁ…。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
事故で双子の兄を亡くした高校生ボクサー。事故後、左手が「兄」を名乗って脳内に語りかけてくる…魂が宿ったのか、はたまた自責の念が生み出した別人格か、なにはともあれ左手は自らの意思とは関係なく動く…精神病院から脱出し雨宿りしていた橋の下で見つかる刺殺死体、警察に容疑者と睨まれると逃亡しつつ左手の兄がくすねた死体の財布から男がフリージャーナリストで合法ドラッグ「サファイア」の秘密を追って消されたと知る。自らの潔白を証明するためドラッグを捌く半グレ集団に自らを売り込み潜入するも、徐々に左手から全身へと兄の意識が…
はじめさん
2019/08/15 19:42

2019/135 まぁ知念さん版の寄生獣だよね…

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
元アノニマスのサバサバ系のしのぶと、完全に殻にこもっているスモモ。2人とも凄腕ハッカーで、ストーカーアプリ削除とかのIT案件に強い探偵。知らぬ間に感染し、他にも伝染するキボウなるウイルスは1/21に発動するのはわかっているが、何が起こるのかは誰にもわからない。まだ日があるし大丈夫でしょ…と秋口から年末にかけて起こる様々な事件を解決。/ 著者が神戸大工学部卒でシステムエンジニアだったこともあり、裏付けされたサイバーミステリ。仮想通貨のマイニングとかホットなネタも多数。
はじめさん
2019/08/15 19:35

2019/134

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
太古から未来まで、海と山、ふたつの一族を描く「螺旋プロジェクト」の伊坂氏パート。 / 冴えない製薬MRの青年の奥様は、結婚を機に退職した国内諜報組織のエース。どんな相手にも合わせられるコミュ力をもっていたが、姑との相性はなーんかあわない。突然来訪した保険会社外交員は彼女に山と海の一族は対立する運命と説く。均衡すれば平和だが、一方に傾くと…合う、合わないはあるが、2人の女は等しく夫、息子を愛している。そのピンチのためなら…! / 螺旋プロジェクト面白そうだな。乾ルカと朝井リョウの読みたい。
はじめさん
2019/08/15 19:29

2019/133

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
妙に気があい、別の省庁に配属されても飲みに集まる若手キャリアたちのグループ「土曜会」。警察庁の主人公のもとに、キンモクセイなる秘密に近づきすぎた警察関係者の訃報が届く。花か? と思ったがそうではなく、ある盗視聴ツールのコードネーム的なモノ。諜報分野では日本は外国におおきく遅れをとっている、それを打破する切り札かもしれないが、知りすぎた者を消すのは穏やかではない。そんな主人公は何者かに容疑者として仕立てあげられ、逃避行へ。サポートする土曜会。紅一点のマドンナへの秘めたる想いよ、君へ届け。
はじめさん
2019/08/15 19:21

2019/132

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
前作は読んでいないけど予約回ってきたので…。/ そこそこの大学を出てるんだろうが、無職生活をエンジョイする青年、世之介。会社やめたいとこぼす証券マンの友人、パチンコ屋で顔見知りになった女、なんとなく気になる子連れ女…色々な人々との交流。時折断章的に、十数年後の人々の生活が差し込まれ、彼らの脳裏にふっと浮かぶ人のいいアイツの顔。/ あとがきとかではなく、著者からのメッセージがカードで入っているってのはニクイね。人生のダメな時期、万歳。^_^
はじめさん
2019/08/15 19:14

2019/131

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
やった、読メレビュー1番乗り! 私がファシリテーションのドレミを習った谷先生による、会議の時のホワイトボード活用術が1冊に。会議室借りた読書会なら備品のホワイトボード使えるが、カフェでやってると「見える化」は難しい。華麗なるグラフィッカー(書記)になりたい。でもボクな、字ィ下手くそやねん…。 / 旧態依然の組織の会議は、ずぅーっと同じ話の堂々巡り。どういうことだってばよ?!→イザナギだ…。 / それを可視化で、前に出ましたよね? それでどうします? とファシリで無限ループから脱する→イザナミだ…。
はじめさん
2019/08/10 23:12

2019/130 ファシリテーター・グラフィッカー・タイムキーパー 三役を一人でやるのがしんどいなら、それぞれ一人一役でやってもよい。連結式かなんかでそれなりのサイズになるホワイトボードあればホスイ。/ マーカーは縦に置くとインクが固まるので横置きがベスト。知らなんだというか、前に借りた会議室でバリバリ縦置きだったぞい…。 / 谷先生はセミナーの他に一般企業の他に地方自治体とかにも研修行っている。高松と東京の二重拠点。/ ボクは人数多くて好き勝手に2テーブルに分かれた読書会実は苦手。ファシリは配置もキモ。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
戦後復興の象徴でもある国をあげての五輪開催。天下の黒澤明がドキュメンタリー映画作製から降りた。いわば国事のこの映画を撮りたいと願う若手監督がすがったのは、映画を愛するヤクザ。最初は上の指示でイヤイヤ協力していたヤクザだが、才能を開花させる監督や銀幕の裏側は妙に居心地がいい。戦後の殺伐とした心を慰撫してくれたのもまた、映画だったのだと懐かしく思うも、国事というオイシイ蜜に群がる敵対ヤクザや、政治家の影…周りで次々と血が流れ…。 / 昔のオリンピックは10月にやってた。来年の東京五輪、マジで熱中症心配。
はじめさん
2019/08/09 20:16

2019/129 2020東京五輪招致の立役者のひとりである滝川クリステル……

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
人間はシゾフレ型(統合失調気質)とメランコ型(うつ病気質)に分けられ、前者は不安、後者は欲望で動く。「みんな」の仲間はずれにされることに不安を覚えて、ラインで既読をつけたらすぐに返信しなければ…! と上辺の友情なき友人に対して気をつかう。一瞬たりとも気が抜けないため、ずっーとスマホとにらめっこ。下を向いて歩き廻る様はゾンビさながら。/ お洒落なカフェで写真撮って、あとでブログあげるのではなく、すぐにSNSにアップし、いいね! がつくか料理食べずにスタンバる。押してるのもまた、同調圧力で押してるが関係ない
はじめさん
2019/08/09 20:05

2019/128

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
工場から公害撒き散らす黒煙が巻き起こる首都。命の恩人である火狩りの家族に、訃報と猟犬を返しにやってきた灯子の旅は終わったかにみえたが、それは終わりのはじまり。神すら弑する「火」をもちて首都襲撃計画を練るまつろわぬ民、蜘蛛。火に対抗できる手段として期待される「雷」、神族が降臨を願う星の女神…それを狩った者が「火狩の王」となる…様々な思惑をもった者たちが首都に集い、いよいよ最終決戦の様子。遠吠えとともに疾風となって駆けつける猟犬。一閃される黄金の鎌の軌跡には、鮮血の華が咲く。山田博之画伯の描く女剣士は美しい…
はじめさん
2019/08/05 20:43

2019/127

はじめさん
2019/08/05 20:45

神殺しとか、すごく厨二心をくすぐられるよね。いや、これ児童文学だけんど。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
ねぇねぇ知ってる? なんか人間そっくりのロボットの開発に成功してて、そいつら既に人間社会に溶け込んでるんだって。コワ〜イ! その名はカゲロボ…をめぐる連作短編集。作中で時間がたつにつれ、噂ではなく実際に社会でも広く認知されているのがわかって、いつかやってきそうな世界が描かれる。/ 個人的ヒットは母親が「交換」を宣言して、幼い頃に離婚した父親のもとに行き、父親の所から母親のもとに同じ顔をした少女が行くーーあ、君たちどっちからロボだから。いきなり自我崩壊、私は人間、それともロボ? 2人はズッ友な「かお」。
はじめさん
2019/08/04 10:03

2019/126 まぁドラえもんも未来の社会じゃ一家に一台量産機ですから…

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
キラキラネームの反対側、祖父より山幸彦と命名された青年。理系研究職として働いているが、最近うつ傾向と四十肩がひどい。いい鍼の先生いるわよと、いとこの海幸比子に紹介された先生は痛みは色々とリンクしている。君には体だけではなくこっち方面からアプローチしては? と先生の妹の亀シなるスピリチュアルな人が出てきた。ワシならそこで帰るが、移動するツボ「椿宿」をめぐる冒険。実家の家を賃貸している人の家族に宙幸彦なる人物もいて、リアルの日本神話と創作神話が入り乱れてよくわからんまま読了。ワシも腰痛ひどいので鍼興味ある。
はじめさん
2019/08/04 09:55

2019/125 ヤシオリ作戦ではないけんど、兵器とかに神話の神の名前とかついてるの熱いよね。ガンダムSEEDだと、キャノン砲のアグニさんとか、アサルトレールガンのシヴァさんとか。

が「ナイス!」と言っています。
はじめさん
いろんな雑誌に投稿された短編集。表題作は緑禍と呼ばれる事象により、一定地域の人間は根っこで繋がってしまい、思考なんかも共有される…というような世界。植物の根っこは大地に張り巡らされたLAN。実際、ひとつの樹をチェーンソーでウィーンすると、他の樹もなんかブルブルするらしいね。根っこが別の樹でそれなんだから、竹でやったらすごいことになりそう。竹の子を返せぇ。/ 個人的ヒットは、寺に捨てられ、目が不自由ながら、もうひとつの命の炎を見透かす瞳を持つ男を描く「夕闇地蔵」。テレビアニメ版どろろがイメージしやすい。
はじめさん
2019/08/04 09:47

2019/124 キョウヤ、私の目を使って。サイレン。ラスボスの神の目をジャックして見える、自分の傍らに寄り添い、一点を指差すミヤコの霊!

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/11/19(2861日経過)
記録初日
2011/11/20(2860日経過)
読んだ本
1974冊(1日平均0.69冊)
読んだページ
581053ページ(1日平均203ページ)
感想・レビュー
1974件(投稿率100.0%)
本棚
5棚
性別
年齢
35歳
職業
ガテン系
現住所
香川県
外部サイト
自己紹介

基本的に乱読家。一箱古本市出店したり、ビブリオバトル出場したり、課題図書型読書会やったり。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう