読書メーター KADOKAWA Group

2024年3月の読書メーターまとめ

Risa Shimowada
読んだ本
1
読んだページ
545ページ
感想・レビュー
1
ナイス
17ナイス

2024年3月に読んだ本
1

2024年3月にナイスが最も多かった感想・レビュー

Risa Shimowada
面白かった。数十年来読みたいと思っていた本でようやく読めた。日本の家庭は社会で受け入れられなかったら拒絶する、というのはよその国の「何があっても味方」感と違う点で非常に納得した。それが日本的な同調圧力にもつながってるんだろうなと。日本人がいつでもどこでも寝れるのは休息無しの軍隊訓練と赤ちゃんのおんぶ習慣から来てるとか、なるほどと思う点が多々あった。その一方で世間に対する義理とか義務とか、家族間の関係とかは随分薄れたんだなとか、考える点が多く面白かった。また翻訳は割と最近2013年とかのようだが(続く
Risa Shimowada
2024/03/10 18:54

訳が難しかったという訳者あとがきも面白かった。ベネディクト自体の経歴も興味深く、長いこと彷徨っている感や30代とかで大学院に行っていたり、最終的には教授になってたり、よかった。来日経験もないのにここまで明確に日本人の姿を誤認も含めて捉えているのはすごい。面白かった

Risa Shimowada
2024/03/10 22:56

幼少期の甘やかしからのその後の抑制、そこから来る日本人の2面性や、戦争捕虜や敗戦後の日本人の変わり身の速さ。米人サイドの戸惑いに笑ってしまうけど日本人なりの理屈があって面白い。竹槍持って必死に戦ってたのに米兵大歓迎、みたいなところもその後の発展に役立ったのだろうし、忘れやすいとか揶揄されがちだけど日本の良い面なのかもしれない。

が「ナイス!」と言っています。

2024年3月の感想・レビュー一覧
1

Risa Shimowada
面白かった。数十年来読みたいと思っていた本でようやく読めた。日本の家庭は社会で受け入れられなかったら拒絶する、というのはよその国の「何があっても味方」感と違う点で非常に納得した。それが日本的な同調圧力にもつながってるんだろうなと。日本人がいつでもどこでも寝れるのは休息無しの軍隊訓練と赤ちゃんのおんぶ習慣から来てるとか、なるほどと思う点が多々あった。その一方で世間に対する義理とか義務とか、家族間の関係とかは随分薄れたんだなとか、考える点が多く面白かった。また翻訳は割と最近2013年とかのようだが(続く
Risa Shimowada
2024/03/10 18:54

訳が難しかったという訳者あとがきも面白かった。ベネディクト自体の経歴も興味深く、長いこと彷徨っている感や30代とかで大学院に行っていたり、最終的には教授になってたり、よかった。来日経験もないのにここまで明確に日本人の姿を誤認も含めて捉えているのはすごい。面白かった

Risa Shimowada
2024/03/10 22:56

幼少期の甘やかしからのその後の抑制、そこから来る日本人の2面性や、戦争捕虜や敗戦後の日本人の変わり身の速さ。米人サイドの戸惑いに笑ってしまうけど日本人なりの理屈があって面白い。竹槍持って必死に戦ってたのに米兵大歓迎、みたいなところもその後の発展に役立ったのだろうし、忘れやすいとか揶揄されがちだけど日本の良い面なのかもしれない。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/09/30(4251日経過)
記録初日
2012/12/31(4159日経過)
読んだ本
329冊(1日平均0.08冊)
読んだページ
81122ページ(1日平均19ページ)
感想・レビュー
327件(投稿率99.4%)
本棚
0棚
性別
血液型
AB型
職業
自営業
現住所
東京都
URL/ブログ
https://tomosu-lab.com/
自己紹介

小説と実用書、日本語と英語、バランスよく読みたい

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう