読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

電羊齋
読んだ本
3
読んだページ
1064ページ
感想・レビュー
3
ナイス
19ナイス

9月に読んだ本
3

9月のトップ感想・レビュー!

電羊齋
「国民飲料」カルピスを創造した男、三島海雲の評伝。特に100年前の三島のモンゴル高原の旅の記録と著者による現代の内モンゴル取材とが一つに結びついていく記述が出色。三島も著者も現地のモンゴル人との人の縁に恵まれたといえる。良くも悪くも経営者らしくない生き方、家庭人としての三島、老境を迎えてもなお前に進み続ける戦後の三島、そしてその最期についてもよく取材して書かれている。
電羊齋
2018/09/01 17:17

自分は京都大学羽田記念館で三島海雲と友人である東洋学者羽田亨の写真が並んで掲げられているのを見たことがあり、その際に三島海雲という人物に興味を持った。今回、そのスケールの大きな発想と、良くも悪くも経営者的ではない生き方(にもかかわらず経営者として成功しているが)を知ることができ、爽やかな読後感が味わえた。

が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
3

電羊齋
博物館事業から見た満洲国。国立博物館(現遼寧省博物館)の展示内容からの「清朝色」の排除と奉天故宮博物館(現瀋陽故宮博物院)の閉鎖は、清朝最後の皇帝溥儀を執政・皇帝に推戴しながらも清朝復辟を否定した満洲国の実相を示しているとする指摘が興味深い。
電羊齋
2018/09/23 22:26

また、気候風土・現地事情を考慮しない日本・満洲国当局の移民政策を批判し、日本人に現地諸民族の生活様式を学ばせるための博物館建設を目指すも夢破れた藤山一雄についても豊富な記述があった。机上の空論をもてあそび、現地事情を考慮しない姿は当時の日本の通弊であったらしい。

が「ナイス!」と言っています。
電羊齋
「日本橋下の水はテムズ川に通じ、江戸っ子の吸う空気は、パリジェンヌの吐き出した息である」(宮崎市定『東洋的近世』)。宮崎市定の歴史観を象徴する言葉であり、本書ではこの歴史観の形成過程がよくまとめられている。また、本書では宮崎の戦時中の時局・国策との関わりについても詳しく言及されており、特に海軍との秘密会合に関する内容が興味深い。それから個人的にはやっぱり『雍正帝』、『鹿洲公案』に関するエピソードが面白かった。やっぱりご本人は楽しんで書かれていたんだなあと。
が「ナイス!」と言っています。
電羊齋
「国民飲料」カルピスを創造した男、三島海雲の評伝。特に100年前の三島のモンゴル高原の旅の記録と著者による現代の内モンゴル取材とが一つに結びついていく記述が出色。三島も著者も現地のモンゴル人との人の縁に恵まれたといえる。良くも悪くも経営者らしくない生き方、家庭人としての三島、老境を迎えてもなお前に進み続ける戦後の三島、そしてその最期についてもよく取材して書かれている。
電羊齋
2018/09/01 17:17

自分は京都大学羽田記念館で三島海雲と友人である東洋学者羽田亨の写真が並んで掲げられているのを見たことがあり、その際に三島海雲という人物に興味を持った。今回、そのスケールの大きな発想と、良くも悪くも経営者的ではない生き方(にもかかわらず経営者として成功しているが)を知ることができ、爽やかな読後感が味わえた。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/08/12(1896日経過)
記録初日
2013/08/12(1896日経過)
読んだ本
310冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
66925ページ(1日平均35ページ)
感想・レビュー
311件(投稿率100.3%)
本棚
42棚
性別
年齢
44歳
職業
その他
現住所
京都府
外部サイト
URL/ブログ
http://talkiyanhoninjai.net/
自己紹介

電羊齋と申します。
清朝史と阪神タイガースをこよなく愛する大阪のオッサンです。
主な読書ジャンルは歴史物、スポーツ物と旅行記です。

参加コミュニティ1

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう