読書メーターあなたの読書量を記録・管理

8月の読書メーターまとめ

ochatomo
読んだ本
56
読んだページ
3869ページ
感想・レビュー
56
ナイス
951ナイス

8月に読んだ本
56

8月のお気に入られ登録
2

  • あちもここ
  • あひるだ

8月のトップ感想・レビュー!

ochatomo
ネタバレスウェーデンの絵本 新しい服が出来るまでを描く 羊を育て、毛を刈り取り、梳いて、紡いで、染めて、織って、仕立てる ペレは子どもなのでお金を払う代わりにその時間手伝って働く共生がわかりやすい 知人が刈り取るところから全工程を一人でやっており大変さを実感 手作りでなくても服ができる工程は同じで一読価値あり 原題“Pelles nya kläder” 元本1970年 1976刊
が「ナイス!」と言っています。

8月の感想・レビュー一覧
56

ochatomo
やさしすぎず難し過ぎずに解説(ラの手の形がオカリナで一番やりにくい)と練習曲(音名付記)がありとてもよかった 後半は曲集 著者作曲「オカリナのためのエチュード」や耳馴染みある練習曲ほかオカリナ創作曲もあってやりがいある 2005刊 曲を僅か入れ替えた改訂版が頻繁に出されている
yuppi
2020/09/16 08:18

お琴やってやられてたんですね。凄い。お琴も尺八の音色も情緒があっていいですね。

ochatomo
2020/09/16 19:36

琴は風の響きを模したと聞いたことがあります。純邦楽は表現するというよりも自然の音を再現する緩さがあって好みです。

が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
見開きで1項目で「100のコツ」と同じ位のボリューム 『左手は手の甲が体の前方を向くように』『発音でオカリナの音が変わる』『ストレッチで体をほぐすと演奏しやすくなる』等、具体的でよかった 2019刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
誘われてオカリナを習い始めたが意外に難しい 『音の位置に対応して息の位置を覚えることが必要』 1頁にまとめられたシンプルなQ&Aが読みやすかった 左手小指に留意、音を出さない“ながら練習”、演奏時の目に表情等、結局は練習の継続 2013刊
ochatomo
2020/08/27 08:18

むかーし、プラのオカリナがあったような。リコーダーの延長で吹いたような? 今のは陶器製で、音が違います。でも音がでないんです。ドがドじゃない、ラがラにならない~と苦戦しています。メロディーが吹けるようになっても、音楽になってない!シンプルなものほど難しいというのは本当でした。お披露目はまだまだ先です(^^)

🌿 la brise*@mistral 🐇 ……………♡("🐰モフモフ🌕")
2020/08/27 08:24

音楽…音を楽しむ♬、ですもんね? たくさん、楽しんでくださいね(*^^*)

が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカの絵本 ややくぐもった絵が不器用な大人の優しさを伝える 原題“Uncle Elephant” 元本1981年 1982刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカの絵本 きりぎりすくんが案内役といえる、歩いて旅する途中出会ったちょっと頑固な虫たちの6話(おはようぐみ・あたらしいうち・そうじずき・ふなたび・いつでも・ゆうがた) ちなみに娘のエイドリアンさんインタビューによればアーノルド氏は旅行が嫌いで掃除が大好きだったそう 原題“Grasshopper on the Road” 元本1978年 1979刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
MOE2015年8月号より訳者・三木卓さんの推薦 おきゃくさま・こんもりおやま・なみだのおちゃ・うえとした・おつきさまの5話 「なみだのおちゃ」は子どもより大人の方が感じるところが大きいのではないだろうか?「おきゃくさま」「おつきさま」もさりげない優しさがしみじみする、大人へも勧めたい絵本(失恋した後等、慰められそう) オランダ銀の石筆賞受賞 原題“Owl at home” 元本1975年 1976刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
コールデコット賞オナーを「ふたりはともだち」に続き受賞 夜をモノクロで描写し、渋い良さがあるユーモア絵本 訳は渡辺茂男さん 原題“Hildilid's Night” 元本1971年 1975刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカの絵本 アーノルド・ローベル氏デビュー作で、没後30年にこみやゆうさんが訳す 素直に読めるストーリー 先に出た続編「どうぶつえんのピクニック」よりもやや大判なことも嬉しい 原題“A Zoo for Mister Muster” 元本1962年 2017刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカの絵本 アーノルド・ローベル氏デビュー作続編にあたる 舟崎克彦氏の訳 めりはりある描線で2色刷ながらふんわり暖かみがある 原題“A Holiday for Mister Muster” 元本1963年 1978刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
スペクテイター(42号)より 著者はフード・アーティストを名乗るだけあって彩り美しいワンプレートが魅力的 ご飯も具のひとつであるのが意外だった ビネグレット(オリーブ油:酢:塩=9:3:1)をまわしかけて食す CLUBケータリングでエリカ・バドゥ氏へも供されたローフード『ツナサラダnotツナ』が興味深い 2018刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
スペクテイター(42号)より 著者は音楽雑誌の元編集者で、海外招聘ミュージシャンらが食べられる菜食レストランがないことから料理の道へ 肉・魚・卵・乳製品・蜂蜜不使用のオリジナルレシピ47品をタイ・和食・中華・イタリアン/スペイン・インド・インドネシアに分類して紹介 発想を真似したい感じで楽しく読めた 2013刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
1冊の絵本の中に2つの物語が入っている工夫絵本 絵は岡崎立さん 初出こどものとも2000年11月号 2020刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
ボウフラのように小さい生まれたての竜 絵はあべ弘士さん 2019刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
原案と絵は塩粟文男さん 文は岡本敏子さん(岡本太郎記念館館長) 南の島でのリアルファンタジックストーリー 2003刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
岡本太郎氏の11枚の絵に舟崎克彦氏がひらがな文をつけ、塩澤文男氏がデザイン 現代美術入門によさそう 1999刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
nakabanさんが点描で描いた海がとてもきれい! 2014刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
不安になる感じ 子どもには読ませない方がよさそう 絵はnakabanさん 2015刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
絵は吉田尚令さん 『あなたがわたしをわすれても わたしはあなたをわすれない』 2011刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
見えたら大変! 絵は軽部武宏さん 2012刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
ごんげさまとは、神楽舞いに使う木でできた頭 おどろおどろしくない絶妙な絵は軽部武宏さん 2018刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
いろいろな遭遇パターン 岡田千晶さんの絵 2017刊(ミキハウスの絵本)
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
『この神がいる家は、栄えるといわれる。』 町田尚子さんの絵 2016刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
ぞぞっ! 絵は町田尚子さん 2015刊
Yuko
2020/08/22 22:05

これはほんとにこわいですね・・

が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
ネタバレ江戸時代の戯画的な「化物婚礼絵巻」から内田麟太郎さんがお話を作り、町田尚子さんが絵本化 二尾の猫又が娘の母さん? 2013刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
絵本作家アニタ・ローベルさんは1934年ポーランドのユダヤ人家庭に生まれた 5歳から戦争で逃避行を続け、10歳で強制収容所へ送られたが奇跡的な生還を得て、スウェーデンで2年間療養、家族と合流して4年間学校生活を送り米国へ渡るまでを綴る 状況と気持を淡々と詳細にわかりやすく書かれていて、一気に読んだ 『わたしの話は、多くの人々の語ってきた話へのほんのつけ足しにすぎない』 日本の読者へのメッセージもあり 原題“No Pretty Pictures - a child of war” 元本1998年 2002刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカの絵本 世界の都市と少年の名前のABCブック 例えば日本は Kevin knelt in Kyoto.(ケビンは京都で正座した) 訳は青木久子さん(姉妹本は「アリスンの百日草」) 原題"Away from home" 元本1994年 1996刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカの絵本 花と少女の名前のABCブック 作者は花の絵を描くのが大好きだそうでとても美しくおすすめ 訳は青木久子さん 原題“Akison's Zinnia" 元本1990年 1992刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
コールデコット賞受賞作 ライトな味わいのオリジナル寓話と絵画的挿絵の20話 クラシックな新創作 原題“Fables” 元本1980年 1981刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカの絵本 シリーズ第4冊 あしたするよ・たこ・がたがた・ぼうし・ひとりきりの5話 『かえるくんとがまくんは、しんゆうでした。』でシリーズを締めくくる 原題“Days with Frog and Toad” 元本1979年 1980刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカの絵本 シリーズ第3冊 そりすべり・そこのかどまで・アイスクリーム・おちば・クリスマスイブの春夏秋冬5話 原題“Frog and Toad All Year” 元本1976年 1977刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカの絵本 シリーズ第2冊 ニューベリー賞オナーブック 「ふたりはいっしょ」よりもストーリーも絵も凝ってきた感じ よていひょう・はやくめをだせ・クッキー・こわくないやい・がまくんのゆめの5話 原題“Frog and Toad Together” 初出1971、1972年 1972刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
カエル好きだったエイドリアン・ローベルさんが父アーノルド氏を語るインタビューが読み応えあり
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
ネタバレ【再読】 2016年3月The New Yorkerのインタビューで、娘のエイドリアン・ローベルさんは、父アーノルド氏が家族に対して自分がゲイであると1974年カミングアウトしたこと(家族以外には公表なく1987年逝去)、1970年出版のこの絵本がカミングアウトの始まりだったのではないかと思っていると述べられている はるがきた・おはなし・なくしたボタン・すいえい・おてがみの5話、素朴なストーリーにシックな絵が映え、失敗もフォローされる暖かみがよい
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカの夫婦共作絵本 バラ、タチアオイ、キンセンカ、百日草、ヒナギク等美しい花々が描かれる ラストに猫登場 文を書いたアーノルド氏は1987年逝去 原題“The rose in my garden” 元本1984年 1993刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
夫婦の共作でコールデコット賞オナーブック Apple、Book、Clockと色美しく豪華で楽しいABCブック 巻末に二人の写真あり 原題“On market street” 元本1981年 1985刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカの絵本 戦争の非生産性が伝わる 彩色した新版(「かあちゃんのジャガイモばたけ」))よりも地味なこちらがリアルに感じた 訳は今江祥智さん 原題“Potatoes, potatoes” 元本1967年 1982刊
とよぽん
2020/08/19 07:46

ochatomoさん、今、私が積んでいるのが新版「かあちゃんのジャガイモばたけ」です。旧版の方も読んでみたいです。

ochatomo
2020/08/19 08:10

新版もカラフルで今の時代に合っているかもしれませんが、私はこちらが好みでした。是非。

が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
絵本にっぽん賞受賞作 子ども時代にありそうな悲しみと立ち直りを詩的に綴り、渡辺洋二さんの淡い絵が心情描写にぴったり 元夫婦でダブル受賞の奇遇(「はかまだれ」) 1984刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
絵本にっぽん賞受賞作 平安時代の大盗賊を主人公に創作 絵は村上豊さんで白黒調の落ち着き ラストの余韻がよい 元夫婦で同年ダブル受賞(「やい、とかげ」) 1984刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
『モデルが一番、人間扱いされない』等、予想以上に女性蔑視への無知を知らされた 納得できる読後感あり、#metooの重さを知る 性犯罪の加害者復帰にあたり『自分の加害性を認めて』『慎重に真摯に語って欲しい。加害性は誰の内にもあるものだと思うから。そこから目をそらしてはいけないから。』と著者は書く 自身の被害を取材報道された時の気持ちの揺れを記した記事も心揺さぶられた 初出noteに大幅加筆修正と一部書下ろし 2018刊
ochatomo
2020/08/19 03:52

欅坂46『月曜日の朝、スカートを切られた』に抗議の署名活動 ネットでは賛否https://www.huffingtonpost.jp/2017/07/31/keyakizaka_n_17646292.html “悲鳴なんて上げない”じゃなくて“声を聞いてくれる人がいるまで叫び続ける”とか“悲鳴を受け止めない社会を私は許さない”だったらどんなによかったか。と著者は本書で書く

が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
読友さんレビューより 絵本並みにさっと読めるシンプルな50のルール 覚えるなら7個位までかなあとめくっていると、25番目にハートを射抜かれた 『“いちばん大切なことはだれも教えてくれない”ということを知っておく。(いちばん大切なことは人それぞれちがう。きみにとって何がいちばん大切なのかなんて、だれにもわからない。きみ自身で見つけるしかない。)』 2019刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
ネタバレ韓国の論評で原題“無礼な人に笑顔で対処する方法” 悪意ある発言を笑って流すことを止めようという趣旨なので邦題は伝わりやすいがコラム集の趣き 韓国では2016年5月の江南駅殺人事件で女性が声を挙げ始め、2017年5月のキム・ムソン議員パワハラ映像を見て著者は執筆を決意したそう 『無礼な人に出会ったら』問題発言であることをクールに指摘し、聞き返して客観視を促す、真似て返す、冷めて離れる 『上品に会話を終わらせる二つの言葉』“そういうふうにお考えなんですね”“私なりに考えています” 元本2018年 2019刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
ネタバレ初出Web現代ビジネス2018年連載を加筆修正 『人生という不条理なゲーム』の『攻略の一助』に ○若者の鋭敏な自意識は健康な脳の働き ○男性の脳は女性が肌を露出するほど共感性が下がりモノを見ているのと同じ(相手を人間と思わなくなる)状態 ○同性愛遺伝子は生産性を向上させるため自然が残した仕組み示唆 ○頭がいいと褒められると、その評価を維持するため嘘をつくことに抵抗がなくなり、難問に取り組まなくなる(努力や工夫に着目して評価すれば挑戦心を失わない) ○創造性を上げたい時に報酬を与えてはいけない 2020刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
「もりはおもしろランド」シリーズ第1作 絵は舟崎克彦さん ちょっとした謎解きが楽しい絵本 1977刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
元妻の靖子さんとの共作である「もりはおもしろランド」シリーズ第11作 舟崎克彦さんが絵も描くことを初めて知った! 1988刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
読友さんレビューで知り、元本を先に読んだ https://bookmeter.com/books/617138 復刊にあたりこちらは『フーガとわたしがあんまり似ていたものですから』の一行を取り去って、画を若干変更、黒バックの小ぶりサイズとなった 元本1989年 1997刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
読友さんレビューで知った幻想絵本 後に「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」装画で知られる落田洋子さんの画 パロル舎から1997年新装復刊されたが、元のこちらが大判で絵のサイズも大きく鮮明 何より猫の“わたし”の画が全く違って、私はこちらが好み 1989刊
ベル@bell-zou
2020/09/06 13:52

ochatomoさん、こんにちは。私も読み比べてみましたよ。夜猫だから黒にするのはある意味当たり前かなとも思うのですが、私も絵が引き立つこちらの版の方が好きです。

ochatomo
2020/09/15 11:23

ベルさん、共読嬉しいです。絵は大きい方が楽しめますね。でも経費はかかってしまうから。。。

が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカのユーモア絵本 評論社の絵本の部屋シリーズ ありきたりなことでは満足できない兄弟 原題“Bored - Nothing to Do!” 元本1979年 1989刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカの絵本 「ペレのあたらしいふく」繋がり コケモモで赤い色に染めた 第二次世界大戦後に実際にあったこと 絵はアニタ・ローベルさん 訳は松川真弓さん 原題“A new coat for Anna” 元本1986年 1990件
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
チェコスロバキアの絵本 「ペレのあたらしいふく」繋がり 絵はズデネック・ミレル氏で、構成にアニメーションぽい流れを感じると思ったら元が短編TVアニメで、もぐらくん(クルテク)は国民的キャラクターだそう http://a-a-agallery.org/character/krtek.html 色鮮やか 訳は内田莉莎子さん 原題“JAK KRTEK KE KALHOTKAM PRISEL” 初出1956年 元本1962年 1967刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
「どんな出来事も、感じよく受け取る」 「過去に遡り感謝(今ある豊かさ、おかげで今がある)」 目から鱗は「理解の深さ=愛情の深さという公式は成り立たない」(親しい人なら自分をわかってくれるはずという誤解←理解してもらえるよう伝えられない自分自身が悲しい) 2018刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
既読書からの推薦本 『世代間格差にとらわれすぎると不安になる』『ブラック企業からは夜逃げせよ』 メディアが不安を煽るのは儲かる人がいるから 人口が少ないこれからの若者は“金の卵” 億単位のお金へと殖やせるのは、自分への投資(人・本・旅) 『一世を風靡した専業主婦文化』あたりの説明と、北欧の学校で教える投票ハウツー(マスコミ事前予想が自分の考えと違ったら、選挙に行き(予想とは)違う人の名前を書く)がわかりやすかった 2016刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
アメリカのベストセラー絵本 納得感あり! シリーズ化されている 原題“You Are Special” 元本1998年 1998刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
韓国の絵本 国立環境研究所の田崎智宏氏監修で解説頁有 石油を蒸留してガス・ナフタ・ガソリン・灯油・軽油・重油・アスファルトに分け、ナフタからプラスチックを作る 『プラスチックのおかげで、わたしたちの生活はべんりになりました。でも、プラスチックのせいで海や川などがよごれ、たいせつなかんきょうがおびやかされています。わたしたちは、プラスチックをかしこくつかって、量をへらさなければなりません』 英題“Plastics, Their Past, Present, and Fiture” 元本2017年 2020刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
ネタバレスウェーデンの絵本 新しい服が出来るまでを描く 羊を育て、毛を刈り取り、梳いて、紡いで、染めて、織って、仕立てる ペレは子どもなのでお金を払う代わりにその時間手伝って働く共生がわかりやすい 知人が刈り取るところから全工程を一人でやっており大変さを実感 手作りでなくても服ができる工程は同じで一読価値あり 原題“Pelles nya kläder” 元本1970年 1976刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
出版時にウェブで取り上げられて気になっていた本 読売新聞ベルリン特派員だった著者(出版時は編集委員)がドイツメディアの原発事故報道偏り等、危うさを挙げる ロマン主義的ユーロ誕生の経緯 合理主義よりも東方のロシア・中国へ親近性あることを知る “計画倒れの大規模プロジェクト”例示が意外であり印象に残った 2015刊
が「ナイス!」と言っています。
ochatomo
友人が貸してくれた取扱書店限定ムック 4店インタビューを読む(ウナカメ、按田餃子、マリデリ、なぎ食堂) 枝元なほみさんが女優さん(転形劇場)だったとは知らなかった 2018刊
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/11/27(1393日経過)
記録初日
1976/08/31(16091日経過)
読んだ本
3655冊(1日平均0.23冊)
読んだページ
382170ページ(1日平均23ページ)
感想・レビュー
3198件(投稿率87.5%)
本棚
11棚
現住所
広島県
自己紹介

インドア派、、ですが、お茶作りが大好き♪で、中山間地へ移住9年目の九州出身50代。

繁茂する草木たちを日々やっつけねばならない!のに、つい室内で読書にふけってしまいます。。。

ノンフィクション系と、自分で楽しむための絵本が多いです

---
小説ベスト1は「心のおもむくままに」スザンナ・タマーロ
社会系は「日本人の戦争観はなぜ「特異」なのか」鯖田 豊之
戦記は「地獄の日本兵」飯田 進
健康系は「生活習慣病に克つ新常識」小山内 博
対人系は「やっぱり、それでいい」細川 貂々, 水島 広子
心理系は「子は親を救うために「心の病」になる」高橋 和巳
絵本は「スイッチョねこ(フレーベルのえほん)」
---

ナイスいただいた、させていただいた皆様の書棚を拝見し、新しい読書が広がることに感謝♡♡

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう