読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る

最近の感想・レビュー

データの取得中にエラーが発生しました

最近の感想・レビューはありません

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading
Loding meterchan

読んだ本
368

読んでる本
3

積読本
15

読みたい本
47

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2018/12/14(817日経過)
記録初日
2004/05/01(6157日経過)
読んだ本
368冊(1日平均0.06冊)
読んだページ
109383ページ(1日平均17ページ)
感想・レビュー
338件(投稿率91.8%)
本棚
1棚
自己紹介

2020.06
趣味は読書、と言えるくらいには読書が習慣化したように思います。

基本的にはミステリー好き。
暗い話を好みます。

なぜ自分はこんなにも暗い話を好むのか自己分析してみると、
「今の自分は幸せだと感じられる」からですかね。
加えて、自分ももしかしたらこういう不幸に陥るかもしれない、
という覚悟もできる。
或いは回避法や対処法も考えることができるかもしれない。
(この理論でいくと逆にハッピーな物語を読むと、
「自分はなんて不幸なんだ!」と思ってしまうことになる笑)

兎も角そういった人生の教科書として
これからも読書を続けていきたいと思っています。

ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー

2019
最近本をよく読むようになりましたので、
記録したくて始めました。

社会の闇や、人間の黒さを描いた作品を好みます。
儚さ、愚かさ、虚しさ、悲しみ。
これらが丁寧に描かれていると
いい本読んだなって思います。

そこでどんでん返しなんてあろうものなら最高です。

基本ミステリー好きです。
社会派ミステリーが最も好物です。
叙述トリックに騙されたい!

興味のあるテーマは、家族(闇)、貧困、虐待、少年法、SNS。

特に好きな作家さんは、

葉真中 顕
赤松利一

これから読んでいきたい作家さんは、

中山七里
芦沢央
辻村深月
降田天

昔から好きな作家さんは、

伊坂幸太郎
道尾秀介

です。


子供のころ、よく「本を読め」と言われた。
しかし、大人になった今思うのは、
「読書」というのは、ある程度知識がないと読めない、
ということ。
本を読むというのは、知識を得るというのが一つの目的かと思うが、
その知識を得るためには、その本を読める知識がなければ読めない。

「想像力をつけるために本を読みなさい」
とも言われたが、大人になった私から言わせれば、
「想像力がなければ本は読めない」である。

つまり、読者の知識や経験で読書の楽しみというのは左右される。

何が言いたいかというと、
「書を捨てよ、町へ出よう」
ということと、
「読書は高度に知的な娯楽である」
ということ。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう