読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

とんび
読んだ本
32
読んだページ
6058ページ
感想・レビュー
31
ナイス
118ナイス

12月に読んだ本
32

12月のトップ感想・レビュー!

とんび
今回はSFとかに走らないで、まともに(?)農業漫画です。 しかし、リスの被害について書いてないよーな。 表紙裏は次回への伏線なのか。
が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
31

とんび
この巻は何と言っても、ばーちゃん。記念に残したアレの話題を全力で流そうとするよつばが可愛い。
が「ナイス!」と言っています。
とんび
キャンプにカレー以上のものがあるだろうか、しかし、かくし味が気になりますな。 ハンモックは子供も大人もテンション上がるアイテムですわ。まぁ、あなたも?
が「ナイス!」と言っています。
とんび
ジュラルミンをボコみたいにして変なディティールに凝るのが良いね、大人がやるのが良い。 ピザの出前の「ようふうなものが…」分かるような分からんような感想とか、毎度の子供っぽさの切り取りが美味い。
が「ナイス!」と言っています。
とんび
フォントは、1巻全部使ったっていいくらいなネタなのに、割とあっさり終わって残念。 それはそれとして、とにかくこの漫画は、中田くんがどうなっちゃうのかが、気になって仕方ない。 恋愛方面に行ってひどい事になったり、ファンやアンチに絡まれてひどい事になったり、ひどい事になる想像しか働かないよ! 生きろ、中田!
が「ナイス!」と言っています。
とんび
今回はSFとかに走らないで、まともに(?)農業漫画です。 しかし、リスの被害について書いてないよーな。 表紙裏は次回への伏線なのか。
が「ナイス!」と言っています。
とんび
タイタニアも完結したし、もう皆殺しの勢いで、レッドホットドラグーンと創竜伝も完結させるしか! (しなさそう) 田中さんってこんな文書く人だったかな、と思いつつ、ある意味「とにかく終わらせてやる!」という気迫を感じる文でもありました。
が「ナイス!」と言っています。
とんび
なるほど起きそうな話だという感じのものから、戯画化しすぎじゃないかと思うものまで、紹介されているゲームのバリエーションが広い。 しかし、戯画っぽく感じる現実も少なくないので、そういうゲームも入ってるのはリアル。 個人レビューサイトの文章ということで、色々とダメな感じなのもリアル。 あらゆる技術は最終的にはゲームになる、のは真理だね。
が「ナイス!」と言っています。
とんび
初期が神崎将臣っぽいなとは思っていたが「まだ自分の絵がないから、とりあえず真似しておこう」みたいなノリだったとは。思い入れが薄い割に再現度が高すぎるだろ(笑) 「俺の絵、真似すれば?」とか言い出すかんざきんも、相当なもんだが。
が「ナイス!」と言っています。
とんび
それぞれ離れるまで我慢してから悶える風見くんとゆりちゃんにニヤニヤが止まらん。 お仕事方面は、そう大きな展開もなく、そりゃあ、みくりちゃんなら上手くこなすよな、と信頼感からくるつまんなさを感じた(笑)
が「ナイス!」と言っています。
とんび
主役二人のラブコメ的には一段落した感じもあり、仕事の方がどうなるのか気になる。 それよりも気になるのが百合ちゃんですよ! どーなる、どーする!!
が「ナイス!」と言っています。
とんび
この平匡のテンション上がって先走った行動をしてしまう癖は、可愛いけど危うくて、両思いの恋愛漫画のつまんなさを感じさせないハラハラ感があるね(笑) みくりちゃんは相変わらず、高学歴女子っぽい賢しい脳内が面白い。スタンダールは普通スッと出てこないよ。
が「ナイス!」と言っています。
とんび
久しぶりに、みくりの長編妄想が出た気がする。この例え方のセンスいい。 しかしまー、この漫画の登場人物は可愛いな!
が「ナイス!」と言っています。
とんび
表紙も他作家さんの絵も百合ちゃんざんまいで、愛されてますな。久保さんのサロンパスがエロいね(笑) あ、そういえば、喉仏比率が減ってる。 恋愛的には中学生の恋愛の方が進み早いわ! とか言いたくなるじれったさですが、まーじわじわ進んでますね。
が「ナイス!」と言っています。
とんび
平匡の溢れる童貞感に微笑ましさを感じて面白い。それに輪をかけて、みくりのロジカルさがヒロイン的には珍しくて面白い。賢しい(笑) 新ジャンル、労働と恋愛に関するディベート漫画、みたいな。
が「ナイス!」と言っています。
とんび
確かに名作でした。 執事のクロードさんに抱く絶大な安心感はなんなんだろう。この人がいればセルジュも大丈夫、みたいな。 番外編は人気(だったと思われる)のロスマリネとジュール。 本編より番外編の方がむしろ古い絵柄に感じるのは、漫画らしくなりすぎたからなのか?
とんび
パリの昭和枯れすすき、という感じか。 画面が華やかで悲壮感がないが(笑) 少女漫画なので! ボナールが、もう完全に良い人になってる。
とんび
計画が雑だね。まー歳を考えると当たり前か。 しかし、これからが大変だよ。
とんび
もはや決着はついたようなもんなので、ここでのアレコレの展開は焦らし以上のものではない感じだけど、やっぱりヤキモキはしてしまうのだった。 あとは結末をどうつけるのか。
とんび
少年らしい遊びに興じる二人には心落ち着くが、どうにも不幸の前振りにしか思えないのは、竹宮さんのこれまでの所業のせいです。 そして案の定…
とんび
ワッツ先生の過去編、半ページで終わった!(笑) そういえば、やたらと権力のある生徒会ってモチーフは、この作品の影響も大きいのかもしれないな。
とんび
過去を一通り巡ってきて、ワッツ先生がどんな気持ちで彼ら(ジルベールとセルジュ)を見てるかが気になっちゃう。 いやもうこの際、ワッツ先生の過去編に突入してもいいよ(笑)
とんび
セルジュは肉親が次々となくなって、よく捻くれずに育ったもんだ。仏頂面の執事のクロードが良い。アルプの頃と言い、頑固爺さんに好かれるタチなのか。
とんび
コッテコテの古典的ラブロマンスだが、いやだからこそ力がある。 結末は分かっているのに胸に来る。 涙腺が緩くなったんじゃあない、これは泣くよ。 あと、リデルがきになるが、これまでの巻に、しれっと出てたかもしれない。
とんび
当時、連載を追ってた読者たちは、混乱したのではないだろうか「アスランって誰だよ!」って。 それとも、雑誌のアオリには「今回から始まるのは…」みたいに説明入ってたんだろうか。 僕もまさかの、過去編からの過去編だった。びっくり。
とんび
3巻かけるとは思わなかったな。だんだんボナールも憎めない人間になってくるし、精神も健全な人間のように感じてくる。 さて次は、セルジュの清涼さが待っててくれる…はず。
とんび
おおっと、過去編はまだ続くのか、この分だとほぼ初回に接続するな。 パリ社交界デビューで、画面的に華やか。
とんび
オーギュストとジルベールの過去編。
とんび
わーい、女の子だー(笑) それはともかく、パスカル君の隠れた面が見れたり、重要キャラのオーギュストが登場したり、なかなか重要な巻な予感。
とんび
ところで、セルジュの肌にトーン貼ってないんで、褐色の肌だということが今だにピンと来てないんだけど、美学的にトーンは貼らないんでしょうかね。 カラーでは少し肌の色が濃いですが。
とんび
読んだと思ってたけど、読んだことなかった。 ちょいちょい絵を目にしてたからだろうか、そんなに古い感じがしない。 BLの元祖的なもののはずなんだけど、展開がもう熟れている感じがするのも凄いな。
とんび
銀英伝と同時上映だったアニメとマルチメディア展開…うーん、徳間のセンスすごい(笑) キャラデザインをスケバン刑事というか、斉藤由貴にかなり寄せてる感じがあります。 教師が怪人化してるとか、学園バトルものの吹っ切れ具合を一段上げた感じ。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/12/08(3330日経過)
記録初日
2008/12/08(3330日経過)
読んだ本
3769冊(1日平均1.13冊)
読んだページ
702891ページ(1日平均211ページ)
感想・レビュー
3641件(投稿率96.6%)
本棚
507棚
性別
年齢
46歳
職業
IT関係
現住所
佐賀県
外部サイト
URL/ブログ
http://tonbi.jp/
自己紹介

http://mankaki.jp/member/2331
http://d.hatena.ne.jp/Tobishima/
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=11037
http://www.pixiv.net/member.php?id=4917
https://twitter.com/tobishima

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう