読書メーターあなたの読書量を記録・管理

燃えつきた棒
さんの感想・レビュー

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading

燃えつきた棒
さんの最近の感想・レビュー

考える人 2004年春号

考える人 2004年春号

だんだん読む所が減ってきて、調子が良くなってきた。 神々の処方箋」第八章「棄…続きを読む
考える人 2003年秋号

考える人 2003年秋号

「醜い日本の私」(中島義道):不快という感情の成り立ちについて考えさせられた。…続きを読む
考える人 2003年夏号

考える人 2003年夏号

新潮社
蔵書を処分するのに手始めに雑誌からと思い手に取ったが、案外読む所が多くて閉口し…続きを読む
失われた時を求めて(8)――ソドムとゴモラI (岩波文庫)

失われた時を求めて(8)――ソドムとゴモラI (岩波文庫)

プルースト
去っていくスワンの後ろ姿にうたれた。 まるで死期を自覚した一頭のカリブーが、死…続きを読む
失われた時を求めて(7)――ゲルマントのほうIII (岩波文庫)

失われた時を求めて(7)――ゲルマントのほうIII (岩波文庫)

プルースト
「私」はすっかり忘れていたアルベルチーヌを手に入れるが、そこに恋愛感情は生まれ…続きを読む
失われた時を求めて(6)――ゲルマントのほうII (岩波文庫)

失われた時を求めて(6)――ゲルマントのほうII (岩波文庫)

プルースト
ヴィルパリジ夫人のサロンの様子を描いた部分よりも、やはり祖母の病気と死を描写し…続きを読む

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/01/04(2172日経過)
記録初日
2005/06/30(4917日経過)
読んだ本
1030冊(1日平均0.21冊)
読んだページ
300561ページ(1日平均61ページ)
感想・レビュー
317件(投稿率30.8%)
本棚
29棚
性別
年齢
64歳
血液型
B型
職業
無職
現住所
千葉県
外部サイト
自己紹介

小学校3年の頃、ネフローゼで半年学校を休んだ。
3か月は病院で過ごし、あとの3か月は家で寝ていた。
その退屈な日々に大きな歓びを与えてくれたのが、秋田の親戚が
贈ってくれた講談社の少年少女世界文学全集だった。
「トム・ソーヤの冒険」、「十五少年漂流記」、「宝島」、「ロビンソン漂流記」
などを夢中で読んだ。
海外文学にはその時の恩義がある。
残りの人生で幾らかでもその借りが返せればと思っています。

海外文学、西洋哲学、貧困関連図書などを中心に2000冊程収集しています。生きているうちにどれだけ読めるか挑戦してみます。

職業:剽窃家、引用師、海外文学収集業、狂瑕疵。

収集している本は、こちらで
http://booklog.jp/users/maigret
twitter
https://twitter.com/moetsukitabou

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう