読書メーターあなたの読書量を記録・管理

原玉幸子さんのお気に入られ
80

  • 井上裕紀男

      戦争・紛争、自伝・評伝、ルポルタージュ、国の成り立ち、食の達人、思想、科学、お金、風景画・風景写真などを中心に読み進んでます。

      近隣に図書館が無く、周りに本を読んでいる方もあまりいらっしゃらないので、ほぼ中古ですが自費購入した本を投稿しています。自分が思

      っていた内容と異なる時に、本の内容に不満を漏らすこともございます。

      人生は一度きり。より良き書に出会って、生きる指針を作り続けたいと思っています。

    • Nobuko

      🍀読書メーター2年目になりました。

      私をお気に入りにしてくださる方、思うままに記したレビューに、いつもナイスを置いてくださる方、心から感謝致します。

      読書は娯楽のひとつ📖。

      素敵な出逢いがありますように💫

      2020.9.

    • 贅沢な時間

        「知足者富」・・になりたいと思うリタイヤGG。

      • さてさて

        学生時代を通じて読書経験はほとんどないですが、恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」をきっかけに読書を始めました。
        主に女性作家さんの小説を読んでいます。
        どうぞよろしくお願いいたします。

      • けんとまん1007
        • 1959年
        • B型
        • IT関係
        • 富山県
      • メタボン
        • 北海道

        なるべくジャンルに偏りがないように、
        1日1冊程度読んでいます。
        最近は絵本の「深さ」にはまっています。

      • いーたん
        • ta_chanko
        • 南雲吾朗
          • 1964年
          • A型
          • 専門職
          • 東京都

          乱読です。美術鑑賞も好きです。動物好きです。

        • ナマアタタカイカタタタキキ
          • O型
          • 神奈川県

          (生暖かい、肩叩き器、とは、一体…?)

          本を読むことは昔から好きでしたが、ここ最近でその素晴らしさを改めて実感した為、それからは一日の中で必ずその時間を設けるようになりました。

          私にとっての読書とは、自分の知らない世界や価値観に触れること、そして知性と

          感性の研鑽であり、果てがなく飽きの来ない娯楽でもありますね。
          他人の優れた思考は、私自身の問題を解決してくれることがありますし、闇に包まれた心に火を灯してくれることや、享楽的な刺激を得られることもあり、時には厳しく戒められたり、あるいは過去の蟠りを消し去ってくれたり、見失ってしまっていた傍らの幸福に気付かせてくれたりもします。

          ここで感想を書くことは、インプットから冷めないうちに即アウトプットする訓練も兼ねています。
          ──とはいっても、言葉にする前に、まずは一呼吸置いた方が良い場合もありますね。いずれにしても、“新鮮さ”というのは、なるべく大切にしたいものの一つです。
          感想自体は、自分が率直に感じたこと想ったことを元に、主観丸出しでそのまま備忘録のように綴っているので、他の方が読んでもあまり参考にならなかったり、的外れなことを書いてしまっているかもしれません。

          それでも私は、正しくあろうとするよりも、取り繕わず素直であることを重んじます。その中で見当違いもあるかもしれませんが、まずは自分の中から生まれた言葉で語ることが最優先です。
          ──無論、一から十まで全くの誤読というのは、作品の真価に少しも触れられないまま、ということになってしまいそうなので、極力避けたいことではありますが。
          この本を読むことで、私に何をもたらすのか。これらの言葉を、自分はどのように受け止めるか。
          私自身の内面で起こる化学反応に期待を寄せつつ、ページを捲ります。

          あまりに昔に読んだもので手元の記録に残っていない本も沢山あり、共有したい気持ちもありますが、原則登録しません。記憶に残っているつもりでいても抜け落ちている部分も必ずある筈だからです。再読した際に改めて登録しており、そのつもりがある本は予め積読本に加えています。
          読む速度も、早いとはちょっと言い難いですが…自分なりのペースでコツコツ読み進めていきたいです。

          様々な名著、素敵な読書家さんと出逢えることを願ってやみません。

        • けいご
          • O型
          • クリエイター系
          • 福岡県

          読書を始めたキッカケは、普段近寄りもしなかった図書館にたまたま足を運んだ時にふと「自分はここにある情報のうちどれだけを理解してるのかな?」っと疑問が浮かび「そもそも何も知らなくね?」っと言うよくわかんない焦燥がキッカケでしたw
          最初はなんとなく流行りっぽい

          本から始め、そのうち漠然と10000冊の本を読んでみたいと言う欲求に駆られ現在に至りますw10000冊読むには約84年必要なんですが(月10冊ペースで)、まぁその頃には僕は確実に死んでるわけで、そう思うと人生って本当に有限なんだな〜っと思ってしまいます。
          限りある時間の中で自分のいる世界のどれだけを理解出来るのかな〜?どれだけ興味を持って世界と接する事が出来るかな〜?って言うのが自分の読書コンセプトです★
          後、なるべくエンパシーを寄せて本と向き合う様に心がけています★
          ちなみにこの10000冊読む気はありませんw目標を達成する事が本を読む理由ではく、豊かな時間をなるべく長く過ごせればそれだけでいいな〜っと思いますw(まぁやっぱり10000冊読みたいけどねw)

        • mittsko
          • A型
          • その他
          • 千葉県

          ツイッタID  mittsko

          【オールタイムベスト】(読んだ順)
          ① テリー・イーグルトン『イデオロギーとは何か』大橋洋一訳,平凡社,1999年.
          ② チャールズ・テイラー『今日の宗教の諸相』伊藤邦武/佐々木崇/三宅岳史訳,岩波書店,2009年.

          真木悠介『自我の起原―愛とエゴイズムの動物社会学』岩波書店,2008年.
          ④ アクセル・ホネット『物象化』辰巳伸知/宮本真也訳,法政大学出版局,2011年.

        • skunk_c
          • 1958年
          • 教員
          • 神奈川県

          ブルースが大好きな高校教員。

          仕事柄乱読の気あり。

          2015年というきりのいい年なので、
          試しにどのくらい本を読むものか、
          記録してみようと思い立つ。

          2015年は完読書163冊。ほぼ新書。
          出先で読むので大きな本はなかなか進まない。
          2016年は寝

          室に読みかけ本の収納棚を確保し、枕元に散らかるのを防止するつもりだけど、効果の方は全く未知数。
          片付けが嫌いなもんで。

          2016年は完読書137冊。仕事が劇的に増えたため読書時間が減少。
          ロフトに読み終わり本収納棚をふたつ据えたけどすでにひとつ満杯。
          もう2年は持つかなぁ。

          2017年は完読書127冊。夜遊びの日に読めないので遊んでる証拠ですな。

          2018年の完読書は129冊。かろうじて月10冊ペースを維持しています。

          2019年の完読書は118冊。仕事は劇的に暇になったけど、その分車で旅行に出ることが多くなったため、かえって減少。でも比較的大物を何冊か読めました。

          2020年も完読書は118冊。ただしWWⅡ関係の大物(500pクラス数巻)をいくつも読んだので、久々に日平均p数が100を超えました。

          「お気に入り」と「いいね」について

          「お気に入り」は感想を拝読して、書かれた方の見解がはっきりしており、それが自分にとって刺激的だったり響いた場合に付けさせていただいています。
          自分と主義主張が異なる場合もあるのですが、「本」という媒体を通して、いろいろな方の考え方に触れることができるのは楽しいことです。
          およそすべての事柄について考えが同じ人などあり得ないし、またすべての事柄について考えが正反対の人もあり得ないと思っております。
          そして、自分の考え方と異なる考えの中に、自分にとっての新しい「気づき」がある場合が多いと思っております。

          したがって、「いいね」も上のような基準でつけております。
          自分と考えが異なっても、その本がどのような本かイメージできるような感想が好きです。
          ひとりの読書家の感想を読んでいると、その人についての象が徐々に結ばれてきますが、その上で新しい感想を読むと、その本の内容が伝わってくるのです。

          よろしくお願いします。

        • ろくせい
          • 1973年
          • B型
          • 東京都

          読んだ本の管理のため、読書メーターを利用し始めました。
          みなさんの感想を手かがりに、選書することも増えてきたこともあって、2019年5月から私も感想を書き込こもうと挑戦しています。

          徒然ない感想を記すほど語彙もなく、途中で断念しそうだと思い、自らの感想に

          縛りを設定しました。人間の特に意識に興味があるので、原則二つの軸「利己と利他」と「人間社会-人間個人-生物」で本の感想を考えてみなさい!と。。。。逆効果かも(笑)
          新たに読んだ本に加えて、過去の読了分についても手元の読書メモを見ながら感想追記したいと思います。
          少し面倒臭い文章になっているかもしれませんが、読んでもらえると嬉しいです!

        • りょうみや
          • 技術系
          • 大阪府

          いつも片道50分の通勤電車内で図書館本メインに読書をしています。最近は再読が多いため、レビュー投稿数は減少気味です。

          読むジャンルはノンフィクションが中心で、哲学、教育、社会、生物系が多いです。

        • たかし
          • O型
          • 無職
          • 愛知県

          とりあえず、乱読中。
          最近、新たな本や作家さんとの出会いを求めてコミュを立ち上げました。
          https://bookmeter.com/communities/337677
          是非、覗いてみてください、共感いただけましたら、ご参加を。

          ちなみに、好きな作家さ

          んは東野さん、中山さん、誉田さん、湊さん、有川さんそして池井戸さんとちょっとありきたりでしょうか。
          ちょっとホッコリできる本のみ感想を書かせていただいていますが、書くことが苦手なため、少ない上、ちょっとあれって言う感想ばかりかも、すいません、ご容赦ください。
          最近は朝井さんや石田さんがお気に入り。
          ちょっとでも、個人的に好みの本にいいねされた方に、乱発で申請しています。
          読書でホッコリしたい方、これからもよろしくお願いいたします。

        • molysk
          • 技術系
          • 神奈川県

          年齢相応に不惑を志すエンジニア。

          専門知識を深めるだけでなく、
          幅広い教養を身に付けるため、
          様々な分野の本を読むことを目指します。

          本の感想・レビューの欄では、
          自分の感想を書くことに加えて、
          本の概要をまとめたり、
          関連する情報を集めたりすることで


          本への理解を深めるように努めます。

          同じ本を読まれている方が
          ほかにどのような本を読まれているか、を
          参考にさせていただくことのお返しに、
          自分からも、みなさまに
          興味を持っていただける本との出会いを
          提供できればうれしく思います。

        • kaho
          • A型
          • クリエイター系

          約10年前から、ぼちぼちと 演奏家業をやめてみた。(データはその頃からのものを ブログから掘り起こし、2018年9月にまとめて登録した.)
          そちらの資質はあるかもしれない、が素質はない、と 感じたし、今も そう思うから、なのだが。
          その結果 現状は、芸術家

          では あると思う。 
          が 職業演奏家 ではない。

          そして 同時に 自分が 世界の何に役立てるのか、を この10年来 考えてしまっている。
          …なにか、絶対に ひとつは ある、と 思っている いわゆる 天職。
          しかし 果たしてそれが 何なのか、は
          …つまり 私は社会に何をすべくして 生きているのか、… 
          とりあえず ならば、ある ので 世間生活は一応は出来てはいる、
          が、それが出来てしまっているからこそ どこか 中途半端なままで、
          自己存在の不鮮明さ…自分は自分の能力を誰の役にも立てていないのではないか? という疑いを どこか拭いきれず。。。
          需要と供給の関係、という 不文律 簡単な論理 に 諦めを通して堕するべきなのか? それとも 自分ために弾けばいい、と割り切るのか? 
          ・・・そのような状況なので、未だに模索している 情けない状態 でもある。…もう生まれてこの方半世紀、なのだが・・・(^^;;)
          子供の頃から大好きな 本 から、 
          何かを 見付けられたら、と 思う日々。。。

          そして そして、この頃 少し 何かが見えてきてもいる。
          (ここで出会った皆さんのおかげだ。ほんとに。。。感謝してます。)
          つまり、自分の天職、が 何なのか、についてだが
          …おそらく、これに職業名が 無い、ということが問題だったのかも、などとすら・・・ …何やら、気づき始めているらしい(笑)

          因みに、老後…楽器を弾けなくなったら…の夢は、地味な私的蔵書図書室 の開設。お茶を飲みながら、集まった人が 好きなように本や楽譜に没頭出来る場所、とか 良いなぁ…と。
          ・・・ここに記している本は9割9分自分の蔵書で、音楽関連の書籍、弦楽器関連の楽譜、音源資料はかなりあるので、ちょっと固有性のある図書室になるのでは、と…。整理を考えると頭痛いんですけどね…(笑;)

          ※若い頃は、福永武彦と村上春樹、安部公房とか大江健三郎辺りと、海外ものではカフカやカミユを、今ではその印象だけとはなっていますが、時折思い出すくらいには、好きで読みました.…尤も、30年以上前の話なので、こちらのデータに出す登録はしていないわけですが…未だに彼らから得た感性は 自分の中に在るな、と ふとした時に感じたりすることがあります…不思議なものですね….

          ※「積読本」は、パラ読み程度の未読本を含め既読のものでも、手元に置いてちょくちょく読みしたい&遅読したい&永く手元で愛したい大事な本、という定義にして分類しています.

          【以下は 私としては本来かなりの蛇足なのだけれども、一応...】
          ◎お気に入り登録/解除およびブロックはご自由にしてください.(その際のご挨拶メッセージなどは全くお気遣いなく.)当方からも割とお気に入りは気軽にさせて頂いていますが、その後 あまり活動されていないのかなぁと思った場合、つぶやきだけかぁと感じた場合、漫画がメインかぁの場合、相性イマイチ?と感じる場合、私からの片思い状況が長ーい場合は ご迷惑なんだなぁ…と解して、以上のケースは こちらからの登録でも出戻り的に解除しちゃうこともあります. 大変失礼すみません.
          ◎3か月に一度くらい読み友さん整理をしてますが(多すぎる読み友さんとのお付き合いは私には無理なので)、最近私の認識力が薄くなっていることもあり、コンスタントな投稿のある無しがその目安になってしまうため、作業中に互いが読み友さんだったはずの方を間違って外してしまうなどの 愚かなこともしてしまうことがあります---あれ おかしいな、外されちゃった?!なんで?!と思ったらメッセージください.たいてい私の失礼千万のミス&間違いです….と,それくらいアホなので、自分は気さくな方だとは思いますし よほどのことが無ければブロックをこちらからすることもありません. なのでもし 何事かあった感じがしても、絶対に絶対にシビアにはお考えにならないでください.
          ◎ナイスのポチは、Good,Nice,Fine,という向き以上に 拝見いたしました の感覚が強く、場合によっては 勿論 素晴らしい!Fantastic!の場合もあれば、エールのこともありますし、興味深いです、同感です、なるほど~、ありがとうございます、等々…で字義通りの いいね≒ナイス ではない感じが折々に含まれることがあります.
          ◎SNSにゾッコンにはなれない年齢?ですので、 マイペースで気楽にやっています. PCでしかチェックしません. その結果、返信などのタイミングもかなり気まぐれになりがちです. また、なるべく読んだ本には悪い評を書かないようにしたいと考えているフシもあるので、私の感想にヒッカカリを覚えられることも多々あるとは思いますが、コメント返信に 望外の労力/自由時間を割きたくないので、共感ベースの可能性のない感想討論等は 一切望まないクチ です. 故に読み友さんでない方からの 論議開始!?と感じたコメントには スルーさせて頂くことがあります.
          ◎リアルご対面もケースバイケースで大いにアリ!ですが、そうでない通常お付き合いの場合は、そこそこ感覚で、以上の勝手気儘な諸々 大目にと、
          ゆる~く たのしく 宜しくお願い致します.
          ....m(_ _)m🍀

        • ナミノホサテライト
          • 1990年
          • 営業・企画系
          • 東京都

          コロナ禍の只中にある2020年末に、立て続けに読んだ本が、「あんちゃんさあ、そんなに肩肘張って読書してどうすんのよ」と言ったタイプの本だったので、2021年からは肩と肘が散逸するタイプの読書に切り替えようか、と存じます。
          それらの本の一冊に、「本ってのは、

          目前の一行が大事なんじゃなくってだな、本と本の間の関係性こそ重要なんだぜ?」という教えも書いてございました。
          前から知っていた知識ではございましたが、妙に心に響いてしまってかなわんので、短くともアウトプットしながら、本と本の間を往来しようとマカロン、否、目論んでおります。

          やっと、自分の身の程が分かって参りました。
          30年そこそこ、東京の一隅に邪魔させて貰ってる、吹けば飛ぶ程の身分にございます。
          その私が何を読もうかなぞ、たれの何にも影響を与えるはずがない。
          そんな工合でやっておるアカウントでございます。
          気楽に気長に、お付き合いくださいまし。

        • ブルームーン
          • B型
          • 役員・管理職
          • 神奈川県

          欲しいと思った本は、何がなんでも購入して、手に入れる!が、
          →積読本行き💦
          読む速さは、そこそこあると思うが、追いつかない。
          毎月10冊以上は、読むでなく、買ってる 笑
          多読するタイプ。自分の部屋には、本だらけ。
          どれだけの本を買ったのか分からない。
          ちょ

          っとした本屋が出来そう 笑

          豪放磊落・冷静沈着。
          「知識は我を救う」

          Netflixにハマって読書時間が(T . T)
          大洋ホエールズからのベイファン。

          東凰連邦共和国の連邦中央銀行総裁。

          本屋さんは、究極の癒し場所。

          ナイス、お気に入りは、ご自由にです。

        • 全80件中 1 - 20 件を表示

        ユーザーデータ

        読書データ

        プロフィール

        登録日
        2019/10/15(501日経過)
        記録初日
        2019/11/16(469日経過)
        読んだ本
        962冊(1日平均2.05冊)
        読んだページ
        296355ページ(1日平均631ページ)
        感想・レビュー
        962件(投稿率100.0%)
        本棚
        9棚
        年齢
        54歳
        血液型
        A型
        現住所
        東京都
        自己紹介

        或る時ふと、自分には、時に感じる得も知れぬ感覚を言語化する訓練がもっと必要であろうと考え、自身の経験に照らしての共感や、ほほぅとの新しい気付きもある読書と、それらの所感を書き留める作業が、その一助になると思い立ち、暫く遠ざかっていた読書を再開するようになりました。近5年に遡り、「◎推奨、●推奨せず」も交え、私の読書メモを記述していきます。(2019年11月)

        読書メーターの
        読書管理アプリ
        日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
        新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
        App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう